背骨や筋肉を本来の場所にもどすポーズ

なんだか最近暑いといいつつも、少し和らいだ感じがします。そして、秋がちゃくちゃくと来ていますね。

 

 

さて、私たちの身体は、約600個の筋肉と約200個があります。内臓も筋肉です。

 

それぞれが、互いに協力しあって動いています。

 

本来の動きをきちんとしていれば、痛いところがない、

 

不調や病気のない健康体です。

 

 

しかしながら、どこかの筋肉や骨が本来の動きかたをしないと、

 

他の協力している筋骨も同じようによくない動きをしてしまいます。

 

 

例えばこの姿勢。

 

 

本来、腰の背骨は少し反ったカーブなのです。

 

 

これは、逆の丸まった状態。

 

お腹は縮こまり、その中の内臓も圧迫されています。

 

お腹は、上下に長く伸びるイメージ。

 

脚の付け根も縮こまっている。

 

これもナチュラルなのは、伸びた状態。股間節はいろいろな動きをするのでここでは、伸ばすとします。

 

 

皆さん、

「あるあるーーー!」

 

ではありませんか?

 

そんな、今、まさにこれだったりして…

 

ついついこんな姿勢になって、スマホから離れる時に、

 

 

腰が痛ーーーーーー!!

 

固まっているーーーー!!

 

食後なんかにこの姿勢になった日には、

 

お腹苦しいーーーー!!

 

 

 

お仕事中のデスクにこんな感じ、ありませんか??

 

 

さっきの姿勢を、前のめりにしただけです。

 

腰やお腹、股関節に同じことが起こっています。

 

腰が丸くなると、お腹が縮む、内臓が圧迫される、頭がまえに出る(首)、猫背になり、呼吸が浅くなる・・・

 

といった、よろしくない協力体制が出来上がるのです。

 

これが毎日繰り返すなんて・・・・

 

 

身体は記憶していきますから、歩いていても、食事をしていても、歯磨きをしていても、この姿勢になってきます。

 

 

恐ろしや・・・・

 

といったわけで、筋肉、骨を本来の場所や長さに戻してあげましょう!!

 

このポーズは、筋トレをする方をはじめ、

 

あらゆるスポーツのウォーミングアップやトレーニング後のケアとしても効果的です!!

 

 

【サドルポーズ】

 

片脚を曲げます。

手を後についてみます。

 

太ももの前が伸びます。

 

まだ余裕があれば、肘を付いてみましょう

もっと太ももが伸びます

 

 

 

まだできるなら、仰向けになります。

ここまですると、脚の付け根やお腹が伸びます。

丸くなった腰が反るようになります。本来の背骨のカーブになっていきます。

 

 

まだできるなら、両脚でもOK!!

 

 

ちなみに、腰の反り方は個人差があります。

 

骨の形やカーブが違うので、あまり腰の反らない人もいます。

 

 

きつく感じるかもしれません。

ということは、普段よくない筋肉や骨の動きをしているということ。

 

毎日、10秒でもいいのでぜひ筋肉や背骨をもとのとの場所や形に戻していきましょう!!!

 

NYでヨガしてきました!

久しぶりの更新になってしまいました。

皆さん、今年の夏は体調はいかがでしたか?

 

先月、NYに友人と行ってきました。今回で2回目のNYヨガの旅。

NYの7月後半はとても過ごしやすい快適な温度でした。滞在中にFBに投稿したところ、コメントで「日本は38℃」 ついさっきまで38℃の日本にいたのに世界は広い(笑)

 

旅の目的は「NYのヨガ」を受けること&観光です。

観光だけではないので、前回見逃したところを今回は攻めてみました。

 

朝ヨガを受けて、ホテルにもどって休憩して、観光ちょこっと。

このルーティンで4日過ごしました。

 

yogaworksというスタジオ。ヨガワークスはヨガマットで有名です。わたしもヨガワークスのマットやブロックなどなど愛用しています。

 

ニューヨークにもいくつかスタジオがあり、今回はセントラルパークの西側のスタジオへ。

 

yogaworks

 

イリーナ先生。モデルさんのようです。顔が小さい、品があります。さすがセントラルパークのそば、ハイソです。

 

 

 

 

朝の7時30分からのクラス、平日、受講者は結構いました。

少しハードなクラスですが、心地よい時間と疲労感です。

 

こんな待ち合いスペースもおしゃれです。さすがヨガワークス。

 

 

領収書(レシート)はメールですぐ送られてきます

日本ももう近いうちに、こうなるのでしょうね。

 

 

去年も行ったソニックヨガ。

ここもセントラルパークの近くです。

 

sonicyoga

 

ミッチポロン先生

とてもかわいい印象の先生。

 

 

 

ジェフリー先生

去年も受けました。ぽっちゃりさんですが、身体が柔らかくしなやかな動き。

 

 

 

お二人とも、日本には何度も来たことがあるようです。

日本人に優しい人は、だいたい日本好きな人多いですね。

「オゥ~~オサカ~」なんて感じです。

 

 

今回のNYでのヨガは、またまた勉強になること沢山でした!

早速レッスンに取り入れています。

また来年も行きたくなりました!

 

旅のあれこれはこちらにも書いています

https://ameblo.jp/yoga-asta-naomi

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

外ヨガ開催しました!

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

先日、ナオミヨガ生徒さんと外ヨガ開催しました。

ナオミヨガではヨガのみならず、いろいろなイベントを開催しています。

もちろん自由参加です!

今回は「外ヨガ」を開催しました。

 

 

一昨年、去年と開催した「外ヨガ」

 

外ヨガ「自然と溶け合う癒しヨガ」しました!

https://ameblo.jp/yoga-asta-naomi/entry-12177099342.html

 

 

「生き方を変えるYOGA」~外ヨガ&朝カフェ~終了しました

https://ameblo.jp/yoga-asta-naomi/entry-12276952972.html?frm=theme

 

 

前回までは、どなたでもOKのウエルカムスタイルでやってきました。

多くの方に参加してもらうのも盛り上がりますが、

なにぶん粗相のないように!と気を張った状態での準備などで、気疲れてしまう。

当日は、無事進行することに集中するので、皆さんとお話があまりできないのが難点。

 

したがって、今年はナオミヨガ内部イベントにしました。

 

 

そして今までの課題だった暑さ問題を考えて

朝6時スタートです!

 

この6時で、参加断念された方もいたというなかなかの「早朝!」

 

朝6時前、公園内はもう結構な人がウォーキングやジョギングされていました。

 

 

雲のない空は解放感たっぷりです

 

さてやるぞ~!

 

目を閉じると、耳で音を感じはじめます。

自然と芝のにおいを嗅ぐので、呼吸がふかくなります。

目を開けると、緑がひろがり落ち着きます。

 

 

毎回思いますが、いつもヨガをするのは室内。

 

外ですると目の前に壁がない、天井がない、身体が軽くなることにいつも気づかされます。

 

 

最後のシャヴァーサナ(屍のポーズ)は、外ヨガの醍醐味です。

 

 

この3分後あっという間にお二人が、太陽の光に照らされていくのでした。

 

これ以上は暑くて無理と判断して、終了。

 

影だった場所が、すっかりと日向になりました(笑)

 

外ヨガは、今回も日光との勝負でした

 

 

終わってからは、すぐそばの有名パン屋さんで朝ごはん。

 

サニーサイド岡本店 https://www.sunny-side.co.jp/

 

ここのパンは初めて食べました。

7:30オープン、7:45には店内は人がいっぱい。

レジは長蛇の列、カフェスペースもいっぱいでした。

 

 

いろいろ情報交換があったり、あちこち話が飛ぶのも女性ならでは(笑)

 

あっと言う間の時間で、帰りには外ヨガしたことを忘れてた…なんてことも言いつつ、自転車で連なって解散しました。

 

 

終わって家に帰ってもまだ10時前。朝早く行動すると、1日が長く充実感が高まります。

 

つぎは秋に開催予定になります。

 

 

また、次回のイベントは「本格水餃子と杏仁豆腐」です。

 

 

ナオミヨガでは、土・日曜日は「リフレッシュヨガ」を開講しております。

 

朝に身体をアクティブに動かします。終わってからの身体の軽さ、達成感でお休みの1日がきっと充実します。

 

体験レッスンは随時募集しております。

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

手の疲れから、冷えていませんか?

 

これを読んでくれている方で、パソコンを使用してのお仕事や、

 

ついつい、スマホのとりこになってしまう方は多いのではないでしょうか?

 

 

 

手は細かい作業をするので、細かい筋肉がたくさん集まっています。約30個の筋肉があります。

 

 

その筋肉は筋膜とともにつながり合っています。

 

筋膜は私たちの身体のすべてのものを覆っています。包んでいるともいえるかな。

 

 

筋膜は、ほぼほぼ水分でできています。

そして、筋膜は使い過ぎることで硬くなります。

 

 

全身の筋肉や骨はつながっているので、指が硬くなることで当然つながっているほかの部分も硬くなります。

 

 

水分や血液が流れにくい。

 

 

指からの筋肉は、手首、肘をこえて二の腕や肩、首へとつながっています。

 

指の関節の痛みとなることもあれば、肩コリになる、そして冷えにもなります。

 

 

手足の筋肉は、ストレッチするけど手の指のストレッチをしていますか?

 

 

 

丸いボール状の物に、指をぐぐぐいっと差し込みます。

 

 

指と指の間が広がります。細かい動きで、酷使している指に伸びる心地よい感じが得られます。

 

指の水かきの部分が、パカーっと。

 

痛気持ちいいです。

 

 

あと、

 

冷えていませんか?

 

 

私は指や手首から肘にかけてのコリを感じるたびに、

ハンドバスをします。

 

 

洗面器やバケツにお湯をいれ、手を温めます。

 

指がかなり軽くなります。

 

 

 

もっと大きな器だと、肘の方までつけると更に、効果的!

 

 

いつもハンドバスする度、冷えてたのがわかります。

 

ぜひ、指の開きとハンドバスお試しください!

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

「薬膳カレー講座」開催しました!

 

ナオミヨガはヨガをすることはもちろん、いろいろな企画で人生が豊かになる経験も体験していただいています。

 

今回は、身体に優しい「薬膳カレー講座」

 

前回の手作り味噌講座でもお世話になった、石田久美先生にお越しいただきました。

 

「薬膳」というとなんだか漢方をイメージする方も多いのではないでしょうか。

今回使う薬膳は、「ターメリック、コリアンダー、チリパウダー、クミン、クローブ、シナモン」といったもの。見たこと、聞いたこと、食べたこともあるはず。

 

 

まずは作り方、スパイスの説明などのお話。

 

 

 

そして開始!!

女性ばかりですから、みなさん手際がいい。

そしてみなさん何度も気づけば、無言で食材や鍋に向かっていました。

 

 

 

 

カレーは、季節の野菜カレー(トマト、なす、かぶ)とひよこ豆のカレー。

ひよこ豆が苦手なグループは、豆をつぶしてカレーに。

 

 

同じ材料、分量、工程なのに見た目も味も違のが、面白いです。

 

 

 

そして、野菜サラダ。これはドレッシングも手作りでした。

 

久美先生が、カレーを作っている間に作ってくれていました。

 

インド料理でよく出てくる野菜サラダのドレッシングって、いつもオレンジですよね。

なぜか、どこのインド料理店もオレンジのドレッシング。

 

手作りはやっぱり美味しい!

 

さらには、カレー・インドといえば「チャイ」

 

ほどよい甘さがほっこりします。

 

 

あっという間に食べて、手際よく片付けてしまうところがさすがです!

 

 

 

 

 

市販のカレールーは、牛脂がしっかり入っているので、固まっています。

薬膳スパイスカレーは、初めにほんの少しの油しか使っていません。

ですから、身体に優しいです。満腹だけど、胃が軽い感じでした。

 

さらには、油を使っていないので洗い物が楽!

洗剤のCMで、カレーの鍋のあの感じとは大違い。

 

 

恐ろしや、カレールー...

 

次回は9月に「皮から作る水餃子&本格杏仁豆腐」です。

イベントのご案内 In京都

イベントのご案内です!!

 

「夏はもうすぐ!ヨガとランチでキレイに痩せる!」

 

といったテーマで開催します。

 

ヨガはもちろん私です。

 

ランチの担当は、出張料理の三田清美さんです

 

出張料理KIYOMIのブログ★★★

 

 

きよみさんは、「京都、錦市場」がキーワード!

 

~きよみさんのブログより~

京都錦市場の店で料理人をしていた母の仕事を手伝い、見聞きして育ったことが料理を始める原点。

 

1982年調理師免許取得。

合格率25%の京野菜検定合格。

 

TEDexKyotoほか、200人規模のパーティ、ケータリングを担当。

2018年より、「愛の波動料理講座」を開催予定。

 

 

明るく凛とした女性です

きよみん、なおみんの仲です

 

といっても、知り合ったのは3月という、できたてホヤホヤのコンビです。

 

お互いの想いや考え方に共通点がたくさんあり、意気投合!

 

そしてきよみさんも、フィットネス愛好家です!

 

ヨガもダンスもされているのです。

 

そんな出張料理人、いろいろなところでお料理をされています。

 

コンロ1つしかないスナックから、薔薇の咲くお庭でのパーティまで、

全国で出張料理されいてます。

 

この薔薇のお料理、素敵です。食べるのもったいないくらい

 

 

 

これら、みんなきよみさんお1人で作られるのです!!

圧巻!!!

 

 

キャリアウーマンのきよみん、頼れる存在です

 

 

 

ということで、イベント情報です!

 

「夏はもうすぐ!ヨガとランチでキレイに痩せる!」

 

ヨガで身体を引き締めスッキリ、

美味しいランチで身体の中から健康に、

そして、夏までに痩せる!

 

人の身体は、変わるのに約2ヶ月かかると言われています。東洋医学では、次の季節の準備を、前の季節でするのがよいとされています。

 

 

夏前の今、キレイな引き締まった身体になる準備をスタートするには、絶好のタイミングです!

 

 

また、梅雨に入ると体調を崩しやすくなります。身体のめぐりをよくして、滞りない快適な身体作りも今からです。

 

 

まずは、ヨガして身体を動かすことで引き締まったきれいな身体に。

 

 

そしてランチは、

夏を健やかに過ごすための「和漢膳」

で身体の中からも。

 

 

身体が硬くても、みんなと一緒なら怖くない!

 

食事と身体、食べたものが身体をつくっています。

 

 

動くと身体が喜びます。

美味しいものを食べると心が喜びます!

 

 

いつも誰かの為に働いている私達。

1番大切にすることは、健康でいつも笑顔でいること。

 

 

今回は、きよみんの波動料理カードを使って、今の自分に必要なメッセージを受けとれます!

 

 

 

【日時】6/20(水)

10:00〜12:00

 

10:00~11:00 やさしいヨガ(なおみん)

11:00~12:00 ランチ(きよみん)

 

【場所】四富スクウェア

 

 

【料金】¥3,000(ランチ代・税込み、事前振込)

 

 

【人数】10名

 

★ランチ準備の都合上、開催2日前の6/18で申し込み締め切ります。

 

キャンセルは2日前までにおねがいします。

 

 

【持ち物】動ける服装、ヨガマット(レンタル¥500)、水分補給の飲み物、タオル

 

 

【お問い合わせ・お申込み】

お申し込み・お問い合わせはこちらから★★★

 

 

 

 

 

心のダイエットも大切です

 

 

 

そろそろ半袖になる頃ですね。

朝晩はひんやりした感じですが、お昼は暑い・・・

 

 

7月初旬並み、天気予報では言っていますし、

 

「今年は去年より暑いそうやで」

 

と毎年恒例の、「去年より〇〇らしいで」のワードも耳にしはじめましたね。

 

 

美容・フィットネス業界では、夏前のキャンペーンとやらが始まります。

 

「夏までに痩せる!」

 

そう思われている方も多いのでは。

そんな私もそうです(笑)

 

 

身体は余分な脂肪を落とすために、

運動する、食事制限する、筋肉をつけて引き締まったボディラインをめざす。

 

 

 

 

そこで私は言いたい!

 

 

心のダイエットは?

 

 

 

ヨガ哲学の中のひとつ、

 

 

 

アパリグラハ=貪らない(むさぼらない)

 

 

 

欲ばらないこと

執着しないこと

 

 

言い方を変えると、

 

手放す、こだわらない、与える、考える、かな。

 

 

 

貪る(むさぼる)=貪欲

 

貪欲…

 

 

あれもこれもほしい

あれもこれももっていたい

これをあげたからあれをしてほしい

 

 

執着ともいう。

 

 

 

文字だけみたら、とっても意地悪とか、傲慢な人みたい

 

 

 

そして、文字だけみたら、

 

「こんな人は嫌だ!」

 

 

言語化って大事といいますが、

 

アパリグラハ=貪る

 

だけを書いてもピンと来なかったのですが、

 

 

貪欲のことをいろいろ書くと、めっちゃ嫌な人やん!とつくづく思いました。

 

 

 

 

誰だっていやですよね。

でも、だれでもこんな感情ありませんか?

 

 

 

ヨガ哲学って、人それぞれに解釈が違うのも面白い。

みんなそれぞれの人生の経験から振り返って、照らし合わせて解釈するのでここでは、私の理解で続けますね。

 

 

 

 

人間は欲ってものがあるので、あれもほしいこれもほしいってあります。

 

 

 

この欲が、いい意味ではやる気や前向きな気持ちにさせてくれます。

 

 

行動力も出してくれます。

 

 

悪くいえば、執着ともなります。

 

 

 

あれもこれも私のもの、誰にもあげない

 

 

 

私がこれだけ愛情を注いだんだから、それと同じくらい、むしろそれより返してほしい

これもあれもまだ使えるから捨てない

(実際は使ってないとか、置く場所がなくなっている)

 

 

 

 

貪る

 

口にどんどん食べ物を詰め込むように聞こえます。

 

 

 

まさに子供状態です

 

彼らは、今成長の段階ですからあれもこれもが必要

 

たくさん手に入れて個人が出来上がっていきます、心も身体も。

 

そして、得たものを使い、行動いっぱいするから

 

 

太らない!

 

 

 

大人はどうだろう

 

 

あれもこれも手に入れても、使わない、置き場所がない、手に入れたことも忘れる、

 

 

 

心も身体も許容量を超えると、

 

 

もうはいりません・・・

 

 

 

 

 

身体は許容範囲を超えると、痛みや違和感を出してきますから気づきやすい。

 

 

反面、心は黙って受け入れています

 

 

貪欲さが、生きるモチベーションにもなる人もいますから気づきにくい。

 

 

 

身軽な心や身体にすると、肩の力が抜けてきっと毎日が穏やかになるのでは。

 

 

 

アパリグラハ(むさぼる)は、欲求を満たしてくれるものの、

自分自身を疲れさせます。

 

 

私が私が。という感情が少なくなると、周りの人に優しくなれるはずです。

思いやりの心になっていきますね。

 

 

 

身体のダイエットや健康はもちろん、そしてもっと大事な

 

 

心のダイエット。

 

 

 

 

あなたの心の中は、あれもこれもでいっぱいになってませんか?

 

いっぱいになっている心を断捨離、ダイエットして、風通しのよいスペースを作ってくださいね。

 

O脚の改善・予防になる動き

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

GWも終わり、心も身体も少しずつ活動モードに気持ちを切り替えねば・・・

 

 

身体を動かすことは、気の流れを促進するので、やる気や前向きな気持ちになります。ちょっとした運動でスイッチONにしませんか?

 

 

今回のテーマは、

 

 

「O脚の改善と予防」

 

 

 

いかがですか?

 

思い当たる方も、心配無用の方も読んでみてください

 

損はしないと思いますよ(笑)

 

 

 

O脚の方は、老若男女みてみると結構いらしゃいます。

 

女性はスカートがあるので見えないこともありますが、

男性がこれまた結構多い。

 

 

もともとの骨格の問題もあります。

 

本来は太ももの骨は、真っ直ぐではないんです。

 

 

 

イラスト右側が、正常な太ももの骨の形

 

 

 

少し内側に入っているのです。

 

 

 

 

O脚さんは、イラストのように外へと広がっています。

 

 

チェック(透過)歩行の時、重心が小指にかかっている

 

チェック(透過)内ももの筋力低下

 

チェック(透過)骨盤の後傾(腰が丸くなるようなかたち)

 

が簡単な理由であげられます。

 

 

 

 

ピラティスのエクササイズにも、ヨガのポーズにも改善、予防の動きがあります。

 

 

 

 

かかと上げ、つま先立ち運動

 

踵、内くるぶしを引っ付けるようにします。お尻がきりっとしまります。お腹も凹めます。

 

 

 

 

そのまま、つま先立ち、背伸びします。

 

ただし、左右のかかとや内くるぶしがはなれないように!!!

 

 

 

 

これが内ももを使うのです!

 

10回上げ下げします。3セットほどしましょう。

 

 

 

 

脚閉じスクワット

 

膝を両手で内側に押して、離れないように屈伸します。

 

 

 

これも10回3セットを目安に!

 

 

いまは、O脚じゃなくても、予防にもなります。

 

また、内ももの筋肉は弱いので、引き締めましょう!

スリムなパンツが素敵に着こなせますよ!

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

松井山手教室、宇治教室も体験レッスン受け付けております

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

「盗まない」ということは、余裕を持つこと

GWいかがお過ごしですか?

いつもより世の中が、お休みのモードになっています。

気候もよいこの時期には、身体の調子もよく、心の状態も落ち着きやすい頃です。心身ともにいい状態だと、落ち着く余裕ができやすいです。

そんな余裕を持つことを、ヨガ哲学からお伝えします。

 

 

ヨガ哲学の中にはたくさんの生き方についての話があります。

 

そのなかのひとつに、

 

「アスティヤ」  盗まない

という教えがあります

 

 

 

物を盗まないというのは大前提なのですが、生き方、生活にも置き換えられます

 

例えば

待ち合わせ、約束をしていたとします

 

遅刻するってことありますよね。

これは、相手の時間や、期待を盗む

 

 

荷物が多いから座席の横に置く、誰かが座れる席を盗む

 

 

これは、よく例えられます

 

つまり自己中心的になっているのです

 

遅刻しないように。

 

何時に待ち合わせだから、

 

何時に電車にのる、

 

何時に家を出る、

 

何時から準備する。

 

こんな行動は、自然と相手の時間や期待を盗まないことになります。

 

さらには、自分自身の行動や考え方に余裕がでてきます。

 

 

時間も

気持ちも

行動にも

心にも

 

自分にも相手にも、心地よい快適な関係

 

が与えられることになります

 

 

自分の心と身体に余裕を与えてみることからはじめませんか?

 

 

身体が硬くなってきた

 

呼吸が浅くなっている

 

朝起きるのがおっくうになってきた

 

寝つきが悪い日がある

 

疲れが取れない

 

イライラしやすくなっている

 

いつも急いでいるかもしれない

 

人の言動に気分が左右されやすい

 

などなど・・・

 

 

身体や心の疲れたサインを見つけたら

 

ストレスや余裕がないなって感じたら

 

目を閉じて、ゆっくり深く深呼吸してみるものいい。

 

 

 

呼吸、気(エネルギー)、血(血液)、水(水分)がしっかりながれるスペースをつくりましょう

 

ガチガチに固まった身体にはそれらが入っていく場所の余裕がない・・・

 

休みたいのに落ち着く場所がない・・・

 

ヨガはそんなあなたの心と身体に「余裕」というスペースを与えてくれますよ

 

 

自分で自分をアスティヤ(盗まない、余裕をもつ)できるといいですね

 

 

「生き方を変えるYOGA」開催しました

「生き方を変えるYOGA」

~自分を大切にすることを知る~

 

今回で13回目のこのシリーズ。

 

心理学講師 Sunny千帆との4回目のコラボです。

 

このシリーズを始めるきっかけをくれ、私の心理学の先生でもあり、27年来の友人でもある彼女。

 

 

 

自分の心の声を聴くことで、生き方が変われば。

 

毎日が気持ちよく、笑顔で過ごせたら。

 

不安や心配のない穏やかな心や身体の状態になったら。

 

 

 

そのためには、

 

「自分を大切にすること」

 

 

 

こんな質問が出ました。

 

 

 

 

「あなたは、自分を大切にするために、何をしていますか?」

 

???、何だろう?

 

考えてみると、意外と思いつかない・・・

 

 

 

いや、何もしていないことに気づいてしまった・・・

 

 

そんなことないのです。

 

 

だって、今この講座に参加しているということは、

 

 

「自分を大切にすることを始めていますよ」

 

 

そうです。大切にしたいから参加したのです!

 

 

今回は、円になってお互いの考えや思いをシェアしながらの講座。

 

 

 

みんな必ず共通点があるのです。

 

そこで、そうそう私も。って安心したり、確認がうまれます。

 

また別の話では、こんなことも。

 

 

身体は心のことを知っています。

どこか痛いところがあれば、心が合図しています。

そこを見て上げることがまず第1。

 

 

そしてその痛みに向き合うこと、

その時の感情はどんな気持ち?

 

掘り下げていくことで、心の声が聞こえてくるのです。

 

こんな作業も、自分を大切にすることなのです。

 

いろんな話が出てきましたが、

 

「自分を大切にしている人は、人からも大切にされる 」

 

 

これは印章にのこる、とてもいい言葉でした。

 

 

 

どどーーっと進んでいった心理学。

 

頭がパンパンになってきました。

 

 

 

お次は、ヨガの出番です!

 

 

 

まずは、ヨガ哲学のお話から。

 

 

ヨガ哲学の中には「自分に対してしたらいいこと」があります。

 

その中の1つ。サウチャというもの。

 

サウチャとは、「清潔を保つ」

そんなんみんなしてるやん!と思いますよね。

ところがどっこい、

心も身体もきれいにする

 

 

つまり、掃除。

 

 

身体に対しては、内からも外からも。

 

いい食べ物を食べる、運動やヨガで流れのいい身体を作る。

 

 

心には、ネガティブな気持ち、嫉妬や執着を取り除く。

 

 

心の中の掃除。

 

 

 

身の回りのものを片付け、掃除すると気持ちが明るくなりますよね。

 

 

また、片付くことでスペースが出来るので、空間、さらには心にも余裕ができます。

 

身の回り、心と身体の掃除。

 

 

 

サウチャ(清潔を保つ)を実践すると、自分に余裕ができる。

余裕ができると、自分の軸ができてきます。

 

ヨガのポーズを落ち着いてできるようになると、体幹や脚がしっかりと意識できます。

 

人に左右されないようになる。

 

私が後ろから押しても、動じない強さを感じる

 

 

ツイストポーズでは、脱力する。

自立することも大切、そして委ねるというのとも大切。

 

最後は、軸を感じて合掌。

 

 

 

そんなヨガ哲学や心理学は、海のように深いです。

 

時間をかけて、実践しながら理解していくことの繰り返し。

そうやって身についていきます。

 

 

生きていく上で、私たちはきっと大なり小なり何か目標、目的をもっていきています。

 

ただ日常を過ごすか、少し意識を変えて過ごすかでは大きな差ができます。

 

 

ちょっとした知識を取り入れると、毎日が快適になります。

 

 

また機会がありましたら、ぜひご参加くださいませ。

 

このブログでもヨガ哲学のお話、また書いていきますね。

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808