キャンドルヨガ、ただ今準備中です!

もう夏の暑さの初期のような気温ですね。

 

 

冬から車に乗り出したのですが、以前のように外を歩くことがすっかり減りました。日傘も何処へ行ったやら。

 

生徒さんたちとの会話で、自転車通勤での日焼け対策。帽子が飛ばないようにどんなことをしたらいいかな?

 

行き着いた結論は、あのサンバイザー!?

 

 

さて、眩しい光もあれば、癒しの光もありますよね。

 

キャンドルの灯りで癒やされる

 

 

かねてから、キャンドルヨガをしたい!と思っています。

 

 

水の流れる音、小鳥の鳴き声、波の音、

 

風が吹き葉っぱを揺らす音、蛍の光、流れる雲…

 

 

いろいろな癒しの素が周りにあります。

 

 

規則的でない動きや音。この不規則なリズムは、

 

「1/fゆらぎ」

 

と言われています。

 

もうご存知の方も多いこの言葉は、

私達をリラックスさせてくれ、

自律神経を整える効果が期待できます。

 

扇風機なんかにもこのリズムがとりいれられてたりしますね。

 

 

日々忙しく動いていると、

自然の中の1/fゆらぎにも気づかないです

 

あなたはいつも、どんな1/fゆらぎに癒されていますか?

 

 

うーーーん、何やろ?

 

と言う毎日忙しく生活しているという方に、

自然の癒しを感じてもらいたい!

 

 

「キャンドルヨガ」

 

の準備をしております!

 

LEDのキャンドルのヨガを見つけました。

 

お、なかなかいいかも。

 

早速お試しとばかりに購入しました

 

 

 

うーん、

どない??

 

キャンドルホルダーに入れて、それっぽくしてみました。

 

 

数をたくさんにしたら、それっぽくなるかも…

 

私的には、なんだかゆらぎが微妙…

 

ゆらぎはあるけど、人工的かも。

 

やっぱりリアルファイヤー、「火」だな

 

まず3セット、キャンドルに点火写真を撮ってみましたが、

 

オレンジの光の良さが出ない。

 

 

フィルターにかけて、より近いものにしてみました。

 

 

リアルにこんな感じでみえてます!

なんだーーーこの素敵な雰囲気!!

やはり、リアルガチで火はちがう!動画なんかも撮ってみました

 

 

やはり、自然のゆらぎは癒やされます〜

 

ガラス越しの光の伸びが違います!

LEDでは、キャンドルホルダーのガラスの光の屈曲が出てない。

ひとまずこのサイズは、決定!次は大きいのを準備したいと考えております!いつしようかなー

どんな内容のヨガにしようかなー

キャンドルの配置はどうしようかなー

 

などなど頭が忙しい(笑)

 

キャンドルヨガ、受けて見たい方ぜひ待っててくださいね!

新しい講座がスタートします!

新しい教室が始まります!

 

6月から、サンケイリビングカルチャークラブ様の高槻教室にて

「身体が硬い人のためのリラックスヨガ」を開講させていただきます

 

毎月第1、3、5 週 月曜日 15:00〜16:15(75分)

時間的にかなり眠くなる、お昼寝タイムです。

 

 

 

陰ヨガで身体をゆるめて、リストラティブヨガで頭の休息をしたいな、と考えております。

 

こちらの講座は、サンケイリビングカルチャー倶楽部さまでの受け付けとなります。

「身体が硬い人のためのリラックスヨガ」

https://living-cul.com/course/a0110000015acZ5AAI/

 

 

 

 

「身体が硬い人のためのリラックスヨガ」

 

ストレッチのようなポーズで、動きの少ないやさしいヨガです。

 

硬くなった身体を、奥深くからじんわり伸ばしてリラックス状態に。

 

思わず寝てしまうほどの心地良さです。

 

初心者や身体が硬い人も気持ち良く無理なく楽しめます。

 

日頃の疲れから解放される時間を作りましょう

 

【日時】

6月3日(月)15:00〜16:15は、体験レッスンになります。

6/17(月)からは、全8回(17,280円)の講座となります。

6/17、7/1、29、8/5、19、9/2、9/30、10/7(全8回)

 

【場所】リビングカルチャー倶楽部高槻教室

JR高槻 前のグリーンプラザ裏、ミスタードーナツ向かいのビル

 

【料金】

17,280円(8回分)

6/3(月)の体験レッスンは、2,160円

 

【内容】

 

この講座では「陰ヨガ」というスタイルのヨガを行います。

 

リラックス効果が高く、動きの少ないやさしいヨガです。

 

ヨガがはじめての方、身体が硬い方でも気持ちよく無理なく楽しめます。

 

仰向け、うつ伏せ、横向き、四つん這いなどの立たない姿勢で、簡単なポーズがメインなので、膝に自信がない人や、運動から遠ざかっている人にもおすすめです。

 

ゆっくり丁寧に呼吸をして、硬く緊張した身体の奥深くから緩めましょう。

 

思わず寝てしまうほどリラックス効果が高く、心と身体の軽さを実感してください。

 

*「初めてヨガをするので無理なくできるものがしたい」
*「ストレスを解消」
*「健康維持したい」
*「肩こり、腰痛、便秘、睡眠など身体の不調を改善したい」
*「以前ヨガをしたけどきつくて続かなかった」
*「体力、筋力に自信がないけどヨガしたい」

 

これに当てはまる方はぜひ参加を!

 

日頃の疲れを癒し、毎日気持ちよく快適に過ごせる身体作りができますよ。

 

【お問い合わせ・お申込み】

リビングカルチャー倶楽部高槻教室

リビングカルチャー俱楽部はこちらから

 

 

冷え症対策のヨガポーズ

冷えの季節が到来してきますね。

みなさんの中でも、冷え性の方も少なくないのではないでしょうか。

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

股関節を大きく、しっかりと動かすことは、冷え性改善にもつながります。

股関節は、太ももと骨盤の骨のつなぎ目です。

 

 

骨盤も大腿骨(だいたいこつ、太ももの骨)ともに、しっかりとした骨です。

ちょっとやそっとじゃ外れないように、頑丈に筋肉や靭帯や筋膜などの組織が関節を、ガチッとつなげてます。

 

動かさないと、硬くなります。

 

女性は筋力が不足気味ですよね。

 

脚の運動してもすぐ疲れますから、やりたくない、というか,

やらない・・・

 

股関節は、太い血管やリンパの流れにも重要な関節です。

 

 

また、太ももやお尻、お腹の筋肉とも繋がっています。

股関節のトレーニングをすれば、一緒にいろいろな筋肉も働きます。

筋肉を動かせば、熱(エネルギー)を生み出します。自家発電です。

 

 

冷え性の方は、ぜひ冷たい身体から温かい身体へ。

簡単な運動ですし、ヨガでもこのポーズはじんわり汗が出てきます。

 

【チェアーポーズ】

 

椅子にお尻から座りに行くように、股関節から上半身を傾けてます。

膝はつま先から、前に出ないようにします。

ピタッと左右の膝とくっつけてすると、内ももにも効きます。

さらに、お腹を引っ込めて腹筋や背筋もつかいます。

 

 

 

 

股関節に関係する筋肉の、太ももの前や後ろ、お尻、腹筋、背筋と1つのポーズでたくさんの筋肉を動かします。

 

スクワットのヨガ版ですね。

 

注意点は、目線が下がったり、背中が丸くなったりすると

筋肉が働いてくれません

 

 

形は違いますが、黒柳徹子さんもしてます。

 

「ジャイアント馬場さんがヒンズースクワットしたら100(歳)まで舞台ができるとおっしゃった」

 

これは、有名な話ですよね。

 

 

歯磨きしながら、髪をドライヤーで乾かしいるあいだなどにできますよ。

冷え症はもちろんですが、下半身の引き締め効果も高いです。

 

カイロやインナーで温かくすることもいいですが、

自分の身体から熱を生み出して、今年の冬は冷え知らずでいけるといいですね。

 

ヨガした後は、身体がほんわかあったかくて、気持ちいいですよ。

体験レッスンいつでも受けていただけます。

お申し込み・お問い合わせは➡https://reserva.be/naomiyoga0808

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

 

冷え対策にもヨガは効果的!

そろそろ寒くなってきましたね

 

女性の大敵、「冷え」の季節です

 

ついつい厚着をしたり、カイロを使ったりなどなど人それぞれの対策をされていると思います

 

 

上から重ねるのもひとつですが、内側から冷え対策も効果的です

 

食事や入浴などで体温を上げることもひとつです

 

 

そして

筋肉を動かし血流を良くするのも大切です!

ヨガでは下半身をしっかり動かしていきます

 

 

太ももは大きい筋肉の集まりです、筋肉中には温かい血液が流れます

また、関節(脚の付け根)は太い血管、リンパ節があります

さらに東洋医学でいう、

腎臓、肝臓、脾臓の主要な臓器の気(エネルギー)の流れ道もあります

 

股関節(骨盤まわり)を動かすと代謝が上がります

 

 

ヨガは股関節をよく動かします

 

みなさん体温がぐっと上がるのでポカポカするといわれます

 

 

 

ということでヨガポーズ

 

 

ローランジ(股関節をひらく、のばす)

 

 

踵(かかと)とすね、膝がまっすぐに床と垂直になるようにします

 

お尻(骨盤)を落とすイメージで後ろ脚の付け根や太ももを伸ばします

 

 

後ろ脚はたくさん下がらなくても後ろの太もも伸びている感じがしていたらいいです

 

前足に力が入ってしまうと逆にグラグラしてしまいますから、気合い入れすぎず楽な気持ちで。

もちろん、息がとまらないように!

 

 

 

上のポーズの流れから

 

太もも裏のばす

 

 

 

前足の膝を伸ばせるところまでじわーっと伸ばします

膝が曲がっても、つま先が浮いても伸びていたらOKです

 

どのポーズもゆっくり呼吸します

5回くらい呼吸したら次のポーズを。

2~3セットするといいですね

 

冷えには内側からとよく言われます

 

食事も大切ですし、体を動かして少しずつ冷えに強い体を作りたいですね