マインドワンダリングって知ってますか?

最近、知った言葉

 

マインドワンダリング

 

 

マインドフルネス

という言葉は最近よく耳にすることがあるのではないかと思います。

 

マインドフルネスとは、
『今、この瞬間』を大切に生きること

 

毎日することがいっぱい、もしくすることがなくてあちこちに気がむいてしまったり、夜になってバタンキューでまた朝がくる…

 

自分の今に集中することがなくなっています。

 

ストレス軽減や集中力の強化などの効果が得られるとされることから

 

アップルやグーグル、フォードなどのアメリカの大企業が社員研修としてマインドフルネス瞑想を導入したことから広まっていきました。

 

『マインドワンダリング』

 

ワンダリング=人が方向感覚を失い、無意識のうちに円を描くように同一地点をさまよい歩くこと

 

車の運転しながら、さっき終わった仕事のことを考えている、
テレビ見ながら、明日のことを考える
人と会話しながら、ほかの人のことを考える
自分が話しながら、話題とは違うことを考える

 

まだまだたくさんあるような…

 

心ここに在らず

 

 

 

この言葉を聞いて、私はしょっちゅうこんな状態かもしれない、って気づきました。

 

 

仕事してる時は集中してる方なのですが、いったん離れるとマインドワンダリングです

 

 

本を読見ながら、別のことを考える、

目は文字を追っていますが、頭は別のものをみてるとか。

スーパーで買い物しながら違うことを考えて、ただウロウロして目的のものにたどり着かない…とか。

肝心な買いたいものを買わずに、帰ってから気づくとか。

 

 

誰しもが、マインドワンダリングではないでしょうか?

 

この言葉を聞いたら意識が始まりますよね。

 

マインドワンダリングの時は、過去の反省や後悔、未来の心配や不安で頭がさまよってます。

 

終わったことを考えてもどうにもならないし、

まだ起こってないことを考えてもそうなるとは限らない、

答えがないし行動してなくて頭で考えているから、

答えが出ません。

 

 

ずーーーーーっと、考えてます。

 

 

円を描くように、ワンダリング、すなわちうろうろ、さまよいます。

 

答えが出ないうちに、また違うことが頭に浮かんでそっちにいく…

 

本当にエンドレスかも。

 

人は1日に6万個も考えているそうで、

その大半が過去、未来のこと。

 

 

今を感じることで、自分を大切にすることにつながっているなぁと思いました。

 

 

まずは、「丁寧に動く。」

 

 

「丁寧に動く」には心の余裕や意識というコントロールが必要です

 

急いでいる時、心ここに在らずな時ってきっと雑に動いてます

 

物を落としたり、ぶつかったり、忘れたり、力んでいたり、ミスしたり、怒ったり…

 

そしてイラッとする、落ち込む、クヨクヨしてしまう、

 

そして、ストレスになる

 

マインドワンダリングは、ストレスを自分で与えているんです。

 

 

丁寧な考え方、行動すると集中しますから、
「今を大切にする」マインドフルネスになります

 

 

ストレスを軽くしていく、減らしていくことに繋がります。

 

人間誰しも、ストレスはあります。

 

頭の中で迷走するし、ゴールが見えずに彷徨うこともあります。

 

 

そんなときに、迷走している自分に今はここだよ。

 

そんな合図が送れるといいですよね。

 

 

マインドフルネスには瞑想です。

 

 

 

 

座って、目を閉じて、呼吸を丁寧にしてみるだけ。

慣れない時は、気持ちが落ち着かず続かないものです。

 

 

苦手な方は、ヨガがいいですよ。

 

 

動きながら身体が伸びる、力を使う、呼吸をする、いろいろな感覚が得られます。

 

今の自分の身体がどんな状態かをしっかりと感じます

ほかのことを考えている時は、身体の感覚がありません。

 

 

今のポーズに集中するからこそ、気持ちいいとか、ちょっときつい、って感じられる。

 

 

 

ポーズをするとき、腕をこうしたら心地よい、脚をこのくらいに開くと安定する、とか今の自分を考えます

 

 

 

自分の今がすごく見えて、マインドフルネス(今を大切する)です。

 

いつもマインドワンダリングなら、ヨガを通してマインドフルネスになりませんか?

 

 

 

 

「ひとみ先生の美眉と若見えメイク講座」しました

 

先日ナオミヨガ生徒限定の講座を開催しました

 

「ひとみ先生の美眉と5歳若見えメイク講座」

 

ひとみさんは

自然素材でホリスティックエステとメイクを行うサロン

 

salon de flamme

サロンドフラムをされています

https://salondeflamme.amebaownd.com/

思春期の異常なニキビ肌の経験から、美容業界へ。

 

日本で一番有名な化粧品メーカー取り扱い店で13年間勤務。

 

メイクが好きで、特に眉カット&デザインにはファンが多く、ご指名も多く頂いておりました!

 

独立してからも、述べ5000名以上の眉に触れさせて頂き、

お顔を見れば、眉の形が浮かんで来るほど。

 

ナチュラル眉が得意。

 

 

 

 

 

また経験と知識の豊富さから、私はひとみさんに会うと、美容の質問が止まりません

 

いつも納得の答えが返ってきて勉強になるんです!!

 

そんな美容のひとみさんとヨガの私の出会いは、かれこれ10年ほど前です。

 

近所の英会話教室に通った時のクラスメイトでした。歳も同じ、家も近所で仲良くなりました。

 

 

私が引っ越しや、お互い英会話教室を辞めたこともありしばらく会ってなかったのですが、ご縁のある方とはまた繋がるもの。

 

 

去年久しぶりに再会した時に、トントン拍子でこのメイク講座が決まりました!

 

 

ひとみさん直々に個別で眉を見てもらうため、今回の講座はナオミヨガメンバー限定、さらに5名様となりました。

 

 

自慢ではありませんが、ナオミヨガの生徒さんはほんと皆さん明るい!

 

はじめから終わりまで、明るく笑いのある時間でした。

 

メイク講座あるあるの、

 

お互いを褒め合う!

 

ポジティブストロークが満載でした。

 

 

 

緊張していたひとみさんもこの明るいエネルギーにびっくり。

 

みなさん温かく、和やかでとてもやりやすかったです!

 

とお褒めのお言葉をいただきました。

 

いろいろな講座の先生をお呼びしたら、皆さん必ずいい生徒さんばかりでいいですね!!!

 

と言ってくださいます。

 

 

盛りだくさんの内容でした。時間が足りない…

 

 

メイクの途中で、洗顔や化粧水などの話になり、次回はスキンケア講座の開催が決定しました。

 

 

こちらは、人数を増やせそうなので一般募集もできたらいいかなと考えています。

 

 

 

ナオミヨガでは、ヨガを通していろいろな体験、経験、チャレンジができます。

 

 

きっとあなたの生活、人生が変わるきっかけになるヨガ教室です

 

ポジティブなストロークできてますか?

コミュニケーションを円滑にする方法の1つに

 

「ポジティブストローク」というものがあります。

 

 

ポジティブストロークとは、好感度をもって人が人に接するときに投げる言葉や行動

 

 

ストロークってよく使うのが、水泳の腕の動き、球技で球を打つなどに使いますよね。

 

 

心理学的には、人が人に投げるサインのことを表します

 

 

 

レッスン前にヨガ哲学の話や、心理学、解剖学、ポーズのことなど少し話ます

 

熱心に耳を傾けてくださる方、うなづいてくれる方、一緒に考えてくれる方がいてくれるとこちらは気持ちよく話できます

 

逆に、その人には興味のない話や関係ない話だと

 

別のことをする、スマホ触る、隣の人とおしゃべり、
そして話し手からするととても寂しい、

 

目を閉じて瞑想…

 

心が折れそうになりますが(笑)

 

ここはプロとして気持ちを強く、聞いてくれてる人に熱く語るのです

 

 

ここの前者の言動を「ポジティブストローク」といいます

 

言語的ストローク は、あいさつや名前を呼ぶこと

 

非言語的ストローク は、握手、タッチ、ハグなど身体的なもの

やさしいまなざしや、うなづき、微笑みもあります

 

 

 

また聞いている時の態度、声のトーンも大切です

 

 

このストロークは、「与えること」「受け取ること」があります

 

例えば、「〇〇さん!」と呼ぶのか、「ちょっとあなた!」と呼ぶか

 

話しを聞く時、うなづいて聞くのか、スマホ見ながら聞くのか

 

別れる時に、ハグや握手してバイバイするか、しらーっと電車に乗って行くか

 

皆さんも経験あると思います

 

ニコっとされて手を振ってくれると、こちらもついつい笑みが出るし気持ちいい!

自分が手を振ったら、相手もこっちをみて笑って返してくれるとやっぱり嬉しい。

 

 

またね!ってハグしたり、ハイタッチすると楽しかった時間を思い出して、また楽しい気持ちになる

握手した時、自分は片手なのに両手で握ってくれたら、こちらもまた両手で返す。

 

 

与えるほうも、受け取るほうも気持ちいいですよね

 

「人はみんな認められたいという承認欲求があるもの」

 

 

褒められると嬉しい、ありがとうと言われると嬉しい、ハグされると照れくさいけど嬉しい、

 

 

ポジティブストロークは、相手のことを見ていますよ、聞いていますよ、大事に思っていますよ

 

 

といった相手を肯定、承認することなのです

 

 

話をしている時、相手がうわの空に見えた時に

 

「ちょっと〜聞いてる?」

 

こんな会話ありますよね。

これも承認欲求です。

 

 

ちょっとした言葉や態度で、相手も自分も心地よくすることができます

 

ケンカしてしまった、気まずい雰囲気なった、嫌な気持ちになった、

 

 

 

 

そんなネガティブストロークをしてしまった時は、

あなたからポジティブストロークで修正してみるのもいいですよね。

 

まあ、だいたいこっちの気の使いすぎで、相手は何とも思ってなかったりしますが(笑)

 

自分を肯定するためにもポジティブストロークを使ってみてくださいね。

 

 

食事や睡眠、適度な運動、お肌や、髪などなど…

 

忙しい毎日を無事すごせているのも、身体あってのこと。

 

身体にポジティブストロークを与えると、心は受け取って気持ちよくなれます。

自己満足でもいいのです!!

 

まずはあなたの身体と心にポジティブストロークを!!

 

 

 

 

 

 

水分、寒くてもしっかりとれてますか?

 

まだまだ寒い、雪がふる、そんな中立春を迎えました。

 

少しずつ日差しが春の様子になってきましたね。

 

 

みなさん、冬でもしっかりと水分補給できていますか?

 

 

夏に比べて意識もしていない、なにより汗をかいていない

 

 

ついつい水分補給のことを忘れてしまいますよね。

 

 

ところが、座って息をしているだけでも身体から水分はどんどん出ていってます。

 

 

失われる水分量はこのようなものです

 

 

デスクワーク   (8時間) 480ml

フライト    (9時間)  620ml

入浴     (40分)   500ml

睡眠  (8時間)  350ml

スポーツ (2時間半) 1500ml

 

 

これは目安ですから、時間、内容などによって変わります。

 

 

デスクワークでペットボトル1本分。

お風呂にゆっくり入っても、ペットボトル1本分

 

 

振り返ってみると、意外と水分は必要ですし、意識しないと足りていないです

 

 

 

私たちの身体のほとんどが水分でできています。

体内の水分量は、若さと比例するとも言われます。

 

 

肌、血液、筋肉、内臓、髪の毛、爪・・・

 

 

ありとあらゆるものが水分に影響されます

 

 

肌の潤い、血液がしっかり流れた筋肉や内臓は

健康そのもの。

 

 

ツヤっとした髪、つるっとした爪、ふっくらした唇といった女性なら気になる若くありたいところも水分です。

 

 

ところが、水分をいくらしっかり摂取しても、身体に水が巡らねければ効果がありませんよね。

 

 

 

そこで身体を動かすことは、とても大事になります!

 

 

水分でできた「筋膜」は私たちの身体に張り巡らされています。この筋膜は身体を動かすことで、緊張から弛緩して緩みます。

 

 

緩むことで、水分が流れます。

 

 

身体を動かさない、身体が硬いといった人に乾燥しやすい方が多いのもこの筋膜の硬化に原因があります。

 

 

かんたんなストレッチでもいいです。

 

もちろんヨガもいいです!

 

ジョギングやウォーキングまではちょっと…という方でも、

 

ヨガはマットの上で動くので、運動不足の方、体力に自信のない方でも始めやすいです。

 

 

 

 

 

水分補給と適度な運動が、健康で若さを保つ秘訣ですね。

 

ぜひ今日から水分と運動を!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬でも積極的に水分補給してくださいね

 

 

 

 

あなたの「なんとなく」はどんなもの?

立春を迎え春が近づいてきますね

 

もう梅の花を見たという方もいらっしゃいました

 

梅の花の鮮やかな色は大好きな色で、ずっと見て入られます。

 

 

さて、私は心理学を3年ほど学んんでいます。

 

 

人の心を読むのだはなく、あくまでも自分の中身(内側)を観察して、人生を良くしていきたい!そんな学びです。

 

 

そこでいろいろな気づきがあります。

 

先日講座でテーマになったのが、

 

 

「なんとなくしていること」

 

 

 

 

通勤する道中、仕事の決まったルーティンの時、ご飯を食べる、歯を磨く、お化粧する、テレビやスマホを見る、

 

そして、息をする

 

沢山のなんとなくをしながら生活していますよね

 

 

そこにどんな感情があるか…

 

 

気持ちいい、うれしい、落ち着く、よかった、etc

 

逆に、

気持ちよくない、悲しい、寂しい、残念、etc

 

はたまた、

無意識、無感情

 

 

「なんとなく」だから何にも感じず、考えずなことが多いですよね。

 

 

そんな「なんとなく」に、今日から意識を向けてみてください。

 

 

なんとなくスマホやテレビを長くみることありますよね

あ〜面白かった、いい情報をゲットできた、通販でいいものみつかってポチッとしてワクワク

といったポジティブな感情だったらOK

 

 

あ〜またやってしまった、しないといけないことできてない…、私って意志が弱いな、

 

よくある嫌〜な気持ち

 

 

こんな気持ちが起こる「なんとなく」を少しずつ減らす、まさに生活の中身を断捨離していく

 

 

なんとなくが、なんとなくでなくなる

 

 

意識、目的を少しでも持って生活すると

 

 

心の中に余裕ができるのです

 

心がゆったりするだけで、毎日快適になれます

 

 

まずはあなたの毎日の「なんとなく」は何ですか?

 

それはあなたをどんな気持ちにしますか?

 

ちょっと自分に向き合う時間を作ってみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨガで「自立すること、頼ること」を感じる

 

ナオミヨガでは、プロップス(小道具)を揃えております

プロップス(小道具)は、身体の硬い方の味方にずいぶんと役立っています。

その中で頼れる存在が、

 

「ヨガブロック」

 

 

 

 

手が届かない、背骨を伸ばしたい、胸を開きたい、

そんなお悩みを解消してくれます

 

 

土日の朝のクラス、「ヴィンヤサフローヨガ」

 

しっかりと大きく身体を動かすスタイル

 

全身の筋肉を使い、シェイプアップや運動不足解消、ストレス発散の目的です

 

この日もブロックは活躍しました

 

このポーズは、軸足の伸ばし、背骨を真っ直ぐに、後ろ脚を頭の延長線上へとあげる。さらに、手を伸ばし、顔を横に向ける。

 

と言ったなかなかの難易度です。

 

まずはブロックに手をついて、軸足がしっかりと伸びたら、後ろ脚をお尻の高さまで。

 

 

 

ここでキープしてもいい、さらに腕を伸ばして、さらに顔を横へ。

 

 

 

 

お二人とも身体が硬いとはおっしゃいますが、うまく集中して完成!

そこでここからは、

 

 

「自立と依存(頼る)こと」

 

 

 

ブロックがあると、ついつい体重を乗せて頼ってしまいます。

 

小さいブロックは、大きな身体をしっかり受けてくれます。

 

 

でも小さいのであまりにも頼り過ぎると、グラグラ、ガタガタして不安になります。

 

 

身体はブロックに依存してるから、次の脚をあげたり、腕を伸ばすことが難しくなるのです。

 

私達の人生、生活にも言えることです。

 

誰かに頼る(依存)することも、もちろんあります。

 

 

何かに頼ることで、1人ではできないこともできるようになることもあります。

 

 

別の言い方にすると「お願いする(依頼)」

 

 

「軸足をしっかり伸ばして、地面を力強く踏み自立する」

 

 

一旦ポーズが完成したら、とても安定します。

 

余分な力も抜け、ゆっくりと呼吸をして、視界に入るものをじっとみることができます。

 

そして、次のステップへと進めるんですよね。

 

 

 

 

まさに、生き方の理想ですよね

 

マットの中で、自立することが学べたら、マットの外でも自立したあなたを作れます。

On the math Mat,

Off the Mat

 

マットの中で、マットの外で。

 

 

 

 

「薬膳料理講座」開催しました

ナオミヨガでは、ヨガのレッスンはもちろんですが、様々なイベントも開催しています。

 

1月27日は「薬膳料理講座」

国際薬膳師、ヨガインストラクターの石田久美先生による人気の薬膳料理講座。

 

今回で3回目でいつもみなさん楽しみにしていただいている講座です

 

 

1回目は「薬膳料理手作り味噌講座」、これは大好評でした。

手作りで身体にいい、そしてなによりとても美味しいんです!!

「手前味噌講座」開催しました

 

 

2回目は「薬膳カレー講座」

2種類のカレーを作りました。カレーのスパイスも薬膳、これもまた身体にいいし、美味しかったです!

「薬膳カレー講座」しました!

 

 

そして3回目の今回は「皮からつくる水餃子」

今回は9月の開催でしたが、台風の影響で1月にやっと開催できました。

まずは、今回のメインの餃子の皮を作ることの説明を先生から。

 

 

 

そして実践です!

生地を小さくカットして、綿棒で伸ばします

 

 

1人24枚の皮を作るはずが、私なにを間違えたか気づくと皮が分厚くて大きい…

 

 

2種類「白菜」と「ニラ」の具です

鍋で煮て、浮き上がってきたら完成!

 

 

 

タレも自分好みにブレンドして、実食〜!

 

 

 

みなさん、美味しい〜とのお声が各テーブルから聞こえいてました(^^)

中国では水餃子が一般的らしく、主食になるので皮がしっかりしていました。

 

たしかにご飯食べたい!とまではいきませんでした、

残りは一旦茹でて、お持ち帰り

 

 

家で焼いたり、お鍋に入れたり、揚げたりされた方からは、それもまた美味しかったそうです

 

料理は、1つのゴールに向かってみんなで協力する作業、そしてお互いに気づかいをするところが参加された方同士の距離がぐっと縮まります。

 

 

 

日頃のレッスンでは、顔を合わしてもじっくり話をすることが少ないです。このようなイベント参加で、日頃のレッスンも気持ちよく参加できます。

 

次回の薬膳料理講座も計画できました!

 

今から楽しみです!

 

ナオミヨガは、ヨガを通して生活や生き方が変わるヨガ教室です。毎日快適に過ごせるように、心と身体をととのえます。

 

体験レッスンは随時募集しております。

 

なお、少人数のためご希望の日時に受けていただけない場合がございます。第2希望日もお考えのうえお申込みください

出張イベントレッスン〜奈良編〜

先日、奈良へ出張イベントレッスンに行ってきました。

 

奈良県奈良市のヨガ・ピラティス・コンディショニングスタジオならLady bird

http://www.be-restore.com/

 

今回は2回目のイベントレッスンです。

 

「陰ヨガ〜冬の養生〜」

 

といったテーマでレッスンしました。

 

 

前回から2回目の方も来ていただいて、有難い!

そして早々に満員御礼、またまた有難い!!

 

 

まずは、陰ヨガがはじめての方へ「陰ヨガとは?」から始まりました。

 

 

 

そして今回のテーマの、冬の養生のこと。

 

冬は1年で1番大事な季節と言われています。

 

なぜ?

そしてどのように過ごすのがよいのか?

 

冬の臓器の腎臓・膀胱の経絡とポーズについてを、ざざーっと説明。

 

何だかんだいっても、まずは実践!!!

 

始めましょう!!!

 

まずは、基本中のきほんのポーズから。

ここで心を落ち着かせて、呼吸を感じます。

 

 

 

途中は少し難しいポーズもはさみ、

 

 

後半は股関節のキツイを感じる(???)ポーズで身体が温まりました。

 

 

私のレッスンでは必ずするポーズ。

太ももをお1人づづ触って、リラックスとポーズを深めました。

 

 

 

最後は温かいハーブティで、質問タイム。

前回もなのですが、こちらのメンバー様、みなさん熱心でたくさん質問や相談をしてくださいました

 

 

最後皆さまキツイと言った
「フロッグ(カエルのポーズ)」で記念撮影

 

 

陰ヨガは、やっぱり誰でもできます。

老若男女、ヨガをしたことない方でもOK!

イベントレッスンで、陰ヨガをする毎に確信します。

 

出張レッスン、プライベートレッスンもしております。お問合せは下記HPのお問合せからご相談くださませ。

 

イベントレッスンの開催をしていただいた、レディバードの能口さん、遠藤さん
ありがとうございました!!

きれいな姿勢は見た目年齢に比例する!

 

きれいな姿勢は、見た目年齢に比例する!

 

みなさんは、ご自分の姿勢を気にしていますか?

気にしている方は、なぜ気にしてますか?

 

 

猫背だから。
いつも腰が痛いから。
人から姿勢が悪いと言われるから。

 

いろいろな思いがあって、姿勢をよくしたい。とは感じられているのですよね。

 

気にしてない方も、この記事で少しはご自分の身体に意識をしてもらいたいです。

 

ざっくりとしたイラストですが、姿勢の変化です

 

このテキストには「老化による姿勢の変化」となっていました

 

 

 

理想の姿勢

 

 

 

膝が緩んでいる
猫背、体重が後ろにかかり気味、目線が下になっていきます

 

 

 

膝が曲がり、
背骨が大きく後ろにカーブしている、高齢者によくみられます

 

ちょっとドキッとする姿勢、みなさんは大丈夫ですよね?!

 

 

しかし予備軍にならないようにしなければ…

 

 

姿勢が悪くなると膝や腰など関節(骨)への負担になるばかりでなく、内臓の働きにも影響します

 

ヨガでも姿勢の改善ができます!

 

まずこのような姿勢になってしまうのに筋力不足が考えられます

 

膝を伸ばす筋肉を使い、股関節を動かしやすくします

 

 

 

胸を開くポーズで猫背の解消

 

 

 

 

左右筋肉のバランスをとることも大切です

 

 

 

まだまだいろいろなポーズでこれから先の身体の準備ができます!

 

 

姿勢がよくなる=若々しく見える
いつまでもはつらつとしていたいですよね

 

 

ヨガはいろいろな効果があります
見た目の綺麗さもですが、体の中も整えられます。

 

 

ぜひ体験レッスンで、ご自分の身体の今の状態に気づいてみませんか?

 

少人数ならではの達成感

日曜日の朝のナオミヨガレッスンは、ヴィンヤサフローヨガです。

 

このクラスは、追加レッスン枠です。

 

 

月4回のレッスンに追加して受講できます。

 

その時その時でメンバーが違います。

 

 

テーマと大まかなプログラムは作りますが、進行はメンバーの様子を見ながら進めます。

 

 

思うように進むこともあれば、違う方向になること多々あります。

 

 

 

今回は「太ももの裏を伸ばす」がテーマ

 

私達の身体はたくさんの筋骨が、全てがつながりあって動けています。

 

太ももの筋肉や骨は骨盤と、骨盤は背骨と。背骨は肩甲骨や肋骨、頭蓋骨。

 

書き出したらとんでもない数です。

 

 

今回のテーマの太ももの後ろ側は、硬い方が多いです。

 

 

前屈すると伸びているのがよくわかりますね。

 

 

 

万国共通のポーズ

「ダウンドッグ(下向き犬のポーズ)」

 

 

 

 

このポーズは、太ももの後ろ側はもちろんのこと、肩、胸、ふくらはぎ、背骨の柔軟性プラス、腕の筋力も大事です。

 

 

腕立て伏せの形の、プランクポーズでマットを押して自分の体重を支えます。

 

 

 

 

そして、ダウンドッグに。

 

 

 

このポーズをはじめ、色々なアプローチから太ももの後ろ側を伸ばしました。

 

そうすれば、こんなにも脚が上がってきます!

 

 

 

 

上げた脚や、マットを押している手のひら、背骨のどを私はそっ触って足りていない部分の意識付けをします。

 

 

マットを押す力をほんのすこしだけ足す、

 

上がった脚の膝をあと少し伸ばす、

 

丸くなった背骨を1センチそらすイメージ、

 

補助を少しするだけで、ぐんとポーズが決まってきます!

 

 

「このダウンドッグって、ほんとうはお休みのポーズです。」

 

と教えてもらった時は、

「こんなきついポーズが休みのポーズだなんて!」

とヨガをはじめたての頃は、いつも思ってました。

 

 

先生のちょっとしたタッチで、ポーズが楽になってくると

このダウンドッグが休憩になってきました。

 

 

この日のお二人も、きっとポーズの最中に大きく息を吐いてほっとされていました。

 

 

大人数のクラスでは先生の補助やタッチはなかなかないです。むしろ最近はあえて触らないという流れもあります。

 

 

きちんとポーズ出来てる?

 

なんだかほかのところがきついけど、これで合ってる?

 

先生は見てくれている?

 

そんな不安はナオミヨガではありませんよ(^^)

 

 

しっかり動いた後には、ヨガのクッションやブロック、毛布に身を任せてリラックスです。

 

ツイストで背骨や腰を伸ばします。

 

 

 

胸や股関節を優しく開きます。

 

 

 

 

毛布を何枚も使い、包まれる安心感で全身を休めます。

 

 

少人数ならではの達成感を感じることができます。

 

生徒さんひとりひとりの身体の様子をみて、サポートしていますから上達も早く、効果を実感できます。

 

 

今から本格的に冬になります。身体を動かして血流をよくすることで体温を上げ、健康的に過ごしませんか?

 

 

ナオミヨガでは、しっかりと動くヨガと、身体の硬い方やストレスで疲れを穏やかに緩めるヨガの2つのスタイルのレッスンがあります。

 

 

あなたの目的にあったヨガ始めてみませんか?

 

体験レッスンのお問い合わせ・お申し込みはこちらから

https://reserva.be/naomiyoga0808