チャレンジ、何回しましたか?

 

 

今までの人生の中で、いろんなことにチャレンジした経験はあると思います

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

 

チャレンジして、そこから継続しているもの、挫折してしまった、

自分にはあってなかった、辞めたけど気になっていること

 

そんなことあるあるですよね。

 

 

人は、〇〇をしよう!と決めてチャレンジする時、

 

 

チャレンジする平均回数は、1回!

 

い、い、1回?!

 

平均だから、0回という人もいる

試してもないだなんて…

 

 

少なすぎではありませんか?

 

私からしたら、もう1、2回くらいやってみない?

 

 

また同じこと、違う場所、違う先生、違うやり方(スタイル)

 

1回でできるなら、悩まないし、もう既に継続しているはず

 

 

何事も、チャレンジ、練習したからできるようになります!

 

 

 

 

自転車に乗れるようにチャレンジした、泳げるようになるまで、

 

逆上がりができるようになるまで、チャレンジした

 

 

 

逆上がりは何のために、誰の為にしていたのか…(笑)

でも夢中でチャレンジしましたよね

 

 

大人になるとチャレンジするもしないも、自分次第。

 

 

せっかくやる気になって、

行動起こしているのに1回でやめるなんて

勿体ない!!

 

 

1回目は、緊張したり、場の雰囲気や次にどうするのか、このやり方はあっているのか?

 

いろいろ考えて、1回目がおわる。

 

そこで、おっ!なんだか行けそうだ!と思えばチャレンジから継続になります。

 

 

逆に、うーーーん、どうなんだろ?

 

なんて思ったらもう1回してみてください!

 

 

できなくて当たり前、だからチャレンジするのです!

 

 

 

ヨガのレッスンでは、一度ヨガしたことあるけど辞めてしまった

 

でも、やっぱり気になってもう1回スタートしたくて

という方は、たくさんいらっしゃいます。

あらためてチャレンジしてみて、

 

ヨガできた!

前より気持ちよくできた!

また続けられそうです!

 

といってくださる方は、継続されて快適な身体になっています。

 

 

 

みなさんそれぞれ身体の不調、肩こり、腰痛、ストレス、不眠、便秘、身体の硬さ、運動不足など、いろいろな悩みを解消したいと思ってチャレンジしたヨガ。

 

 

もしヨガがちょっとでも心の隅にあったならもう1回

 

 

やっぱりやってみようかな…、身体硬いしなぁ…、続けられるかなぁ…、

そして、ヨガが気になっているけどまだチャレンジしてない方も、

 

体験レッスンからしてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

風邪の予防は、呼吸からも。

 

 

冬になると、気をつけないといけないもの、

 

「風邪」

 

 

 

うがい、手洗いは今では、常識ですよね。

 

 

 

 

手はたくさんの人や物との接触により、菌を連れて帰ることの対策

 

うがいは???

 

 

口から入ってくる風邪の菌が、身体の中に侵入しないように、口、のどでシャットアウトするため。

 

口からの菌やウイルスの侵入防止は、口を閉じる!!

 

 

当たり前のことですが、無意識で口がポカンと空いていることありませんか?

 

まさに、今これを読みながら口がポカンとしてませんか?

 

 

まず、口を閉じます。自然と鼻で呼吸してます

 

いま、舌の位置は、どこですか?

 

 上顎についている
 上の歯の裏あたりについている
 舌の歯の裏あたりについている
 下にだらっとおちている

 

 

意識すると、わからなくなっていまいますが・・・

 

口がポカン予備軍は、舌の先が下の歯の裏や下あごのあたりにある方です。

 

上の歯の裏、上あごに舌先があると、口は空かない(試してみてください)

 

 

舌も筋肉、舌筋(ぜっきん)といいます

 

この舌筋が弱くなると、舌が口の中で下がるんですよね。

 

よって、口がポカン・・・

 

 

口は食べることと、しゃべる為の器官です。息をする器官ではないんです。

 

ドライマウスも最近耳にしますよね

 

鼻は呼吸をする器官

改善は、ベロを思いっきり、あっかんべーでしっかり出して戻し、繰り返す

 

 

 

すると舌の筋肉が鍛えられ、自然と舌先が上顎についていきますよ

 

電車の中で、居眠りでぽかーんと口が開くのは少々恥ずかしいですよね(そんな私がそうかもしれないけど…)

 

 

もちろんヨガも鼻呼吸です!

 

 

鼻で吸う呼吸って、とても身体の奥の方にまで届くんですよ

 

 

しっかりと呼吸が身体に入ってくると、呼吸器官は強くなり、筋肉ものびやすくなったり、力をスムーズに出せます。

 

身体の硬い方の多くは、呼吸が浅い。

 

身体が硬くても、呼吸を丁寧にすればヨガも無理なくできますよ。

 

身体が硬い方こそ、ヨガで身体の緊張をとることは大事です。

 

 

日頃、浅くなった呼吸を、硬くなった身体をじっくり深くして見直してみませんか?

 

鼻呼吸、舌の位置、うがい手洗いで、この冬は、風邪しらずになるといいですね。

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

「呼吸」は、あなたの今をあらわす

 

呼吸のこと。

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。
 

以前参加した、講座での呼吸の話がとても印象的でした。

 

あなたは1分間に何回呼吸していますか?

 

 

では、1時間、1日では何回ですか?

 

息を吸うこと、吐くこと。

当たり前になり過ぎていませんか?

 

 

 

 

理想は、1分間に15回

(実際の平均は18回)

 

 

15回60分で900回

 

24時間で21,600回

 

ちなみに

 

まばたき 15~20回/分

(約1080回/時間)

 

歩く 平均6500歩/日

 

噛む 1850回

(3回の食事の合計平均)

 

まばたきはかなりの回数になりますが、寝ている数時間はしていません。

 

歩く、噛むはやめることができても、呼吸はやめることはできません。

 

しかもこの呼吸数は、理想回数です。実際は浅い呼吸で数が多い。

 

 

忙しい、集中している時間が長い、心がイライラ、不安、心配、ネガティブだと自然と呼吸が浅くなります。

 

ゆとりがある、笑顔、前向き、楽しい、ポジティブ、のんびり、おだやかなら、呼吸はゆったりと心地よくできています。

 

 

あなたの今の呼吸はどうですか?

 

 

 

深い呼吸は身体の隅々まで酸素をおくってくれる。

 

深い呼吸は気持ちを安定し落ち着かせてくれる。

 

 

そしてなにより、呼吸は私たちを生かせてくれています

 

 

 

いつも当たり前のようにしている 「吸う、吐く」

 

もっと丁寧に1回1回を大切にしたいですね

 

現在募集中の「リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス」

呼吸と同じように、当たり前に動かしている身体に向き合い、丁寧にケアする講座です。

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808