【ヨガポーズ】寝つきがよくない、寝れない

 

 

春眠暁を覚えず

 

 

 

なんて言葉がありますね。

 

 

 

 

 

 

春は寝心地がいいので、朝になったことも気づかず寝すぎてしまう

 

 

 

といった意味です

 

 

☑朝起きるのがつらい

 

 

☑しっかり寝たのにまだ眠い

 

 

☑昼間もとにかく眠い

 

 

 

 

そんな日は、どこでも一瞬で寝てしまいますよね

 

 

ところが、寝つきが悪い、眠れない・・・

 

 

 

なんて日もあったりしませんか?

 

 

 

「寝れない、

 

寝れない、

 

寝れない、

 

あー寝ないと明日がしんどい・・・」

 

 

 

 

頭は「寝る」ことに集中していきます。

 

開き直って、眠たくなるまで起きておこう!って思えればいいけど、

 

 

 

仕事があったり、家族の為に早く起きないといけない

 

 

 

あーー寝れない!!

 

「眠たくなる」には、自律神経のバランスが大切。とよく言いますが今回は、ヨガのポーズでこのお悩みを解消できたら。

 

 

頭(脳)が活発、刺激になることをするとエネルギーが上に集まります。

 

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つがあります。

 

交感神経は、起きているとき優位

 

副交感神経は、休んでいるとき優位

 

この2つが、バランスをとっています。

 

 

 

自律神経のお話はこちらで、https://ameblo.jp/yoga-asta-naomi/entry-11962726127.html

 

 

リラックスのポイントとなる、副交感神経を優位にするのが、睡眠の大きなカギとなります。

 

チャイルドポーズ

 

子供のポーズともいいます。

正座の形からお尻をかかとにのせる。

 

 

 

これは、とても簡単ですが意外と生活の中では、こんな形しませんよね?

 

寝る前にこのポーズで、神経を落ち着かせ、頭の中を軽くしていきます。

 

 

また、朝にするのもおすすめです

 

起きて布団の上でもできます。

 

 

寝ている間に硬くなった背骨をほぐしてくれます。

 

 

朝はこのポーズからの、二度寝はご注意ください。

 

遅刻しても、責任を負いかねます(笑)

 

 

 

 

眠たいときは寝る!

 

寝れないときは、チャイルドポーズ!

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

骨盤の歪みとは言うけれど…

よく耳にしたりして、気になっていませんか?

 

 

「骨盤の歪み」

 

 

陰ヨガ生みの親、ポール・グリリー先生の講座を受けたとき、

 

「日本人は骨盤が歪む、歪むといつもいう。骨盤は歪まない!」

 

と、強めに言っていました。

 

 

 

 

骨盤が歪むって皆さん、どんな状態をイメージしますか?

 

 

このように上下に傾く?

 

 

 

 

いえいえ、こんなズレ方したらえらいことです。

 

 

左右の体側の長さが違うと、このような歪みというよりは、傾きは起こります。

 

 

 

今回は、骨にポイントを置いて説明します。

 

 

 

 

 

骨盤は、腸骨という骨が左右にあって、それを仙骨でつないでいるのです(簡単に言えばです)

 

その仙骨は腰の背骨の、腰椎(ようつい)ともつながっています。

 

 

この仙骨と腸骨と腰椎が連動しあって、股関節や背骨の動きを出しています。

この仙骨は、とーーーっても動きの小さい骨。数ミリとも言われています。この数ミリの動きが、身体を良くも悪くも変えてしまうのです。

 

 

 

そこで、「骨盤のゆがみ」に戻りますが、

 

 

おおもとの背骨の腰椎自体が傾かないと、こんなことにはならない。

 

 

じゃあどんな状態かというと、

 

 

左右の腸骨が、前か後ろに傾く。

 

ねじれる、ような感じです。

 

ルービックキューブを捻る、回る動作のような動き。

 

 

 

 

 

 

そんな骨盤、仙骨を調整することがヨガでもできます。

 

 

 

セツバンダアーサナ

 

骨盤、仙骨(尾てい骨の上)のあたりにヨガブロックをあてます。

 

脚を伸ばします。

 

 

 

ちょっと見にくいですが。

 

 

初めはキツイという方が多いです。

 

キツイはお腹や脚の付け根の筋肉が硬くで、伸びがしっかり出るから。

 

 

仙骨の動きが悪い、仙骨を覆っている筋膜が硬いと、脚が開くのです。

 

 

かなりの確率で、脚がみんな開いています…

 

このポーズを続けていくと、脚が閉じるようになります。

 

〜まとめ〜

 

 

骨盤は、上下には、ずれません。

ねじれるような状態になります。

仙骨周辺の筋膜を緩めほぐすことも効果的。

 

 

人間の身体ってほんとうに、精密に細かくできていますよね。

ほんと繊細です。数ミリの動きが全身に影響します。

 

ヨガは一見ダイナミックなことをしているようでもありますが、そのなかで細かい筋肉や骨を調整しながら動きます。

 

 

 

身体のメンテナンスとしてもいいです。

 

ヨガで身体を整えることからはじめませんか?

 

 

受け入れて、手放すこと

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

わかっているのだけど、手放せないものってありますか?

 

 

それは、物だったり、出来事、想い、環境、肩書き・・・

 

 

以前、友人と京都の両足院座禅をしたことがありました。

 

瞑想が苦手なのでどううなることか心配でした。

 

 

朝の8時30分の早朝にもかかわらず、多くの方参加されていました。

 

とてもいい経験とお話しが聞けました。

 

 

座禅をする際に数息観(すうそくかん)という呼吸の数を数える方法で、呼吸をする。

 

 

「ゆっくり吸って、その息を身体にいったん送り、ゆっくり吐く」

 

 

私たちは頭の感情で生きているが、もっと身体の隅々に意識を向けて命を感じるべきである。

 

呼吸をしながら、頭の思考だけの自分ではなく、身体の隅々までが自分であることを自覚する。

 

 

健康であることに感謝する。

「ゆるめる、ほどく、手放す」

 

いろいろな感情や考えごとがあって、それを一旦自分の中にうけいれて、そして思いを手放す。

 

 

 

 

するとまた新しい感情や思いがやってきて、また受け入れて、手放す。

 

人生この繰り返しではないでしょうか。

 

いまなら、桜の花びらは桜の木が手放したもの。

 

 

花びらを手放すから、新しい葉が出てくる。

 

 

 


どんどん新しいものを手に入れることも大切ではあるが、

 

手放すことも、美徳であることも感じましょう。

 

日本人はこういった手放す美徳を知っているから桜に美を感じるのではないのでしょうか。

 

とっても素晴らしいお話しが聞けました。

 

ヨガも仏教もともにインドからなので共通することがたくさんでした。

 

手放すこともヨガ哲学のなかにあります。

 

 

 

世の中、「出す、手放す」ことからエネルギーは循環していきます。

 

手放せないのは、不安のあらわれ、執着ともいいます。

 

息を吐くから吸える。

 

手放すから、新しく入ってくる。

 

仕事をすることでエネルギーを出すから、

お金となってご飯がたべれる、生きていける

 

 

いまの自分には、

 

どんなことを手放せばいいのか…

 

 

日々忙しく1日が終わってしまいます。

 

少しあなたの中を考える時間を作ってみてくださいね。

 

 

 

そんな心にピンとくるお話は、ヨガの教えの中でたくさんあります。

 

心にいい話、身体にいい時間になるトークライブします。

 

 

トークライブ「ヨガいい時間」のご案内

 

 

ヨガを始めるきっかけにもなるかもしれませんよ。

 

 

ほっとする話やヨガの動きで、あなたの心と身体にいい手放しをしませんか?

 

セラピーボールと陰ヨガレッスン

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

先日、宇治のコパンスポーツクラブで

「セラピーボールと陰ヨガ」のレッスンをしました。

 

半年に1回ほどの不定期レッスンでございます。

 

このブログやHPでも何回も登場する

「セラピーボール」

 

 

 

セラピーボールは、筋膜リリースのボール。

 

特殊なゴムでできていて、身体の形、筋肉にフィットするので

痛気持ちいい感じで癖になるグッズです。

 

このボールであらゆる部位のコリをほぐします。

 

自分では気がつかなかったところの、コリも発見できます。

 

 

肩甲骨周辺は、肩こりの方はとっても硬い。

ほとんどの方が、コリに驚かれます

 

膝裏も凝っているんですよ!

 

 

うつ伏せになって、脚の付け根や、お腹のコリも。

お腹は脂肪のことは気になるけど、コリを気にする方はあんまりいないのでは?

お腹がほぐれると、腰痛や便秘の解消になります。

 

 

 

そして、超絶いたいのが、太ももの横。

ここは腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)というところ。

筋肉ではなく、靭帯。筋膜が足裏の次に硬いところです。

 

 

 

そして、こんな細かいところも。

手の指の間。

 

 

パソコンやスマホなでの細かい指の動きで、指の間が凝ってます。手をパーにすると指がしっかり開かなくなってきます。

 

指の間もボールでほぐします。

 

一通り全身をほぐしてからの陰ヨガは、筋肉が緩んだので関節周辺が動きやすくなり柔軟性やリラックス感がUP。

 

痛かった場所にボールをあてての、痛いアピールでの集合写真です。

 

 

 

このボールがあれば、いつでもどこでも簡単にコリをほぐせます。いつも頑張ってくれている身体をゆるめてみませんか?

 

セラピーボールを使用しているクラス

★高槻教室 http://yoga-asta-naomi.com/

★松井山手教室 http://yoga-asta-naomi.com/?p=1071

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

4月から宇治でレッスン始まります

ナオミヨガは、4月からいくつかの新しいレッスンがはじまります。

 

先日その1つの、宇治教室の体験レッスンを行いました。

 

 

セラピーボールとヨガでの、

 「心と身体のリセットクラス」

 

ゆるーい基本のポーズからスタートしますので、ヨガ初心者の方にはもってこいの内容です。

 

「あなたの心と身体が快適なら、まわりのみんなも快適」

 

そんなコンセプトで活動しております。

みんな誰かの為に動いています。

 

まずは自分をいい状態で快適にしておくことが、まわりの人、またそのまわりの人にも快適でよい関係はつながります。

 

まずは、自分を調子の良い状態にすることから。

 

2/28(水)17:15~18:30
体験レッスンの2回目を開講します!

 

【日時】毎月第2、4水曜日  17:15~18:30

 

【場所】宇治病院 第2会議室 http://www.uji-hosp.or.jp/access/
 
【料金】4,000円(月2回) 
(単発受講は2500円、同月で2回目の参加は2回目1500円)

体験受講は1000円

ヨガマット、セラピーボールはレンタルあります。

 

お仕事帰り、お休みの方、どなたでも受講可能です。

この機会にぜひヨガで、調子のいい身体作りをはじまてみませんか?

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちらから★★★

 

 

 

高槻教室・松井山手教室でも体験レッスンは随時受け付けております。

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

毎日続けていることは何ですか?

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

私は毎日続けてしていることのひとつに、日記を書くことがあります。

この文庫本サイズの日記は、マイブックというタイトル。

 

 

365日、1日1ページ、日付と曜日しか書いていません。白紙のページにあれやこれやの気づきを記録しています

 

 

 

あと、もうひとつ。

 

陰ヨガのポーズはほぼ毎日続けています

 

その日によりますが、これは100%しています

 

 

 

何度かこのブログでも紹介しているポーズです。

 

疲れをとったり、気をあげたり、背骨を整えます。

 

 

「あなたが、毎日続けていることは何ですか?」

 

 

 

日本のヨガマスターのお言葉より

 

 

佐保田鶴治氏は、日本ヨーガの第一人者の1人の言われています

 

 

ある本で彼を知るキーワードがありました

 

 

 

「日頃のヨガ」

 

体操(ポーズ)の難易度や時間の長さはそれほど重要でない。

 

毎日一定の時間に規則正しく実習することが、何より重要なポイントなのだ。

 

「日頃のヨガ」を実践すれば、精神的な安定にも作用する

 

 

これヨガ以外のことでもそうですよね

 

 

あーしたくないなー

あー面倒だなー

あー今日はいいかなー

 

 

気持ちに左右されず淡々と毎日繰り返すことは、後に大きな成果になる

 

それを毎日したことに自信がつき

 

心がどんなことでも揺るがなくなる

 

休むこともあるけど、積み重ねた時間が長い人はきっと成果も自信もつく

 

完璧に毎日規則正しくは難しくても続けることに意味がある

 

 

と改めてヨガのマスターから教わりました

 

 

 

「日頃のヨガ」始めてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

YOGAYOMUのあるNiceなヨガ教室

YOGAYOMU(ヨガヨム)というフリーペーパーがあります。

 

これは、日本のNiceなヨガスタジオを中心に配布しています。

 

ナオミヨガはNiceなヨガ教室としてYOGAYOMUをお配りしてます。

 

年に4回ほど発行され、ヨガに関することや生活に役立つ情報がたくさん載ってます。

 

 

今回のテーマは、「足の裏」

 

 

 

 

カサカサ、ガサガサな乾燥したかかとが気になったり、

足の指や爪が気になっていたり、

足先の冷え、むくみ、外反母趾、

マッサージや足つぼとか

 

 

ちょっと余談ですが、解剖学的には

 

足首から下を「足」

太ももから下を「脚」

 

 

最近はこの足の裏が凝っている人はとても多いそうです。

 

しかも自覚していない。

 

この足の骨や筋膜の話は、後日詳しく書きますね。

 

 

あなたも凝っているかもしれない「足の裏」

 

 

足の裏は、身体の中で1番硬い筋膜です。

ちょっとやそっとじゃコリがほぐれたり、柔らかくならないんです。

 

 

ナオミヨガでは、レッスンの前半はセラピーボールで足の裏のコリほぐしからスタートします。

 

 

 

 

特殊なゴムのボールなので、体重をかけてしっかり踏んで、痛気持ちいい!

 

 

 

テニスボールやゴルフボールもいいですが、ボールの素材で足の裏奥深くまでは痛くて踏めませんよね。

 

 

このセラピーボールは、グイグイ踏めるので足の奥深くまでほぐせます。

 

 

はじめて踏むと、あーーーこんなに足の裏も凝ってるんだ。

みなさん日頃気にしない足裏に気づくんです。

そして、痛い・・・と無口になり黙々と足裏に向き合うんです。

 

 

何十キロとある体重を、この20数cmといった小さい左右の足で支えている

私たちは自分の身体を、当たり前のように思うままに動かしています。

 

 

使いすぎていたり、反対に使ってなさすぎ、使い方がよくない

 

 

セラピーボールで筋膜をほぐすことはもちろん、ヨガのポーズでもたくさんの気づきがあります。

 

なんで肩がこるんだろう、

猫背になるのはこの筋肉が硬いからかぁ、

私は右にいつも重心がのってる、

今日は前屈がやりやすい、

肩甲骨の上の方がいつも痛いなぁ

ほんとたくさんの身体のことが見えます。

 

 

自分自身の身体は、自分にしかわからない

 

ぜひあなたの身体の状態に目を向けてみてくださいね

 

 

セラピーボールで足裏から全身ほぐすことができる、

Niceなヨガ教室「ナオミヨガ」では、体験レッスンはいつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

どのクラスもセラピーボールは行います。レンタルあります。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

 

 

 

 

 

 

「生き方を変えるYOGA」開催しました

今回で12回目の「生き方を変えるYOGA」

~リンパコンディショニングと陰ヨガ~のテーマで開催しました

 

遠藤美佐緒先生のわかりやすく、軽快なお話でみなさん終始笑顔でした

 

このテクニックでリンパの流れを良くして、『身体の調子が整う良い状態』にしていきます。

 

今回は、フットとフェイスの2つのセルフのコンディショニング(マッサージ)方法を実践する盛りだくさんの内容でした。

 

 

「リンパってよく聞くけど何?」 「老廃物ってどんなもの?」

といった基本の理解からまずはスタート。

 

 

 

そして実践のフットケアから。

まず片脚だけやってみます。

細くなったーー! 白くなってるーーー! 長くなってるーーー!

などなどとてもいいリアクションです

 

 

一通り終わって、反対の脚で両足バランスよくなりました。

 

手首から肘にかけても流します。

だんだん握力がなくなってきたような・・・

指先の疲れやむくんだような感じ・・・

これもリンパの滞りです

 

 

次は上半身へ。

ウエストまわりの気になる方も多いですよね。

これもリンパの滞りや呼吸の浅さも原因のひとつ。

遠藤先生がおひとりづつ、お腹のリンパのチェックと確認をしてもらえました。

 

 

痛いーーー!の声が圧倒的に多かったですね。

 

いよいよフェイシャルです。

顔にもリンパは流れてるし、筋肉もたくさんです。

たるみや乾燥もこのテクニックで、引き締め、引き上げ。

 

 

 

最後はみなさん、身体スッキリ、お顔ピカピカになられてます。

 

 

残念ながら、陰ヨガの時に暗くしたので全く写真がとれず…

今までは、身体に向き合うことで自分を見つめることにフォーカスしました。

来年は、心にもフォーカスすることもやってみたいな。と考え中です。

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

「生き方を変えるヨガ」満席となりました

 

「生き方を変えるYOGA」

~リンパコンディショニングと陰ヨガ~

 

おかげさまで、満席となりました。

今回の講座はこのような内容です ➡ http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

 

今回で12回!われながらよく頑張った(笑)

 

2016年に心理学とのコラボがはじまったのがスタート。

3回シリーズで増設するほどたくさんの方に、受講していただけました。

 

心理学講師としてコラボした同級生の彼女との再開は、また私の生き方を変えることになったなぁ。

 

 

 

 

 

 

私は、自分の身体や心の変化を体験することが好きです。

 

 

 

 

ヨガもそのひとつ。エアロビクスのレッスンをすることがすべてでした。

 

初めてヨガした時は、まさかメインの仕事になるなんて思ってもみませんでした。ヨガが人生、生き方を変えてくれました。

 

 

今までの人生でも、皆さんのなかでの様々な選択や経験で、生き方が変ったことがあるはず。

 

そんな生き方、人生が変わるような経験をこれからもしていただきたい!

 

そんな思いで開催しています。

 

 

来年はどんな講座を企画しようかな…

ヨガに限らず、視野を広げていけるといいかな。とも思ったり…

 

あなたの興味あること、してみたいこと、聞いてみたいこと・・・・何ですか?

 

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

乳がんリハビリヨガのこと

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

私は乳がんリハビリヨガの指導者講座を修了しています。

 

しかしながら、まだ乳がんリハビリヨガのレッスンをしていません。

 

インプットしたものは、いつもすぐアウトプットするのですが、これに関してはまだアウトプットしていませんでした。

 

先日、講師養成講座の先生だったエリコ先生の「乳がん経験者のためのヨガ」のレッスンに参加できました。

 

なかなか日程が合わずで、今回はりきって受講してきました。

 

エリコ先生のスタジオは、とても明るくて床材が木で温味のある場所です。

ヨガスタジオ Forest 

 

 

 

 

乳がんリハビリヨガは、ゆっくりとした呼吸やポーズで身体の緊張と解いていきます。

 

また大切なのは、心の緊張もほぐして、緩めること。

 

治療中の方もヨガなどの軽い運動をすることによって精神的、身体的副作用をずいぶん軽減できます。

 

病院や投薬では解決できない不安、孤独や寂しさなどの精神的な面をヨガが補ってくれます。

 

またリハビリとしての運動をしたいけど、どんなことをしたらいいのかがわからないという方は多いです。

 

 

実際私のクラスにも、乳がん経験者の方は数名来ていただいております。

 

みなさんヨガは、ゆっくりと身体をリラックスしながら緩めることが、身体にも精神的にもいい!といっていただいてます。

 

えりこ先生のクラスでは、個人個人のペースでポーズの調整ができたり、目を閉じてまわりを気にしない時間があったり。

 

いつの間にか眠たくなって、穏やかな時間の流れに身をまかせる

 

外を走る車の音、通行している人の声、街のザワザワした音も心地よく聞こえてきました。

 

先生がレッスンでお話されていた

 

「私たちは呼吸をしています。植物が出してくれた酸素をもらっています。そして私たちは息をして、二酸化炭素を出す。その二酸化炭素を待っている植物がいます。だから、溜めこまずに、しっかり息をはいてみましょう。」

 

 

 

なんといい話。

 

いまの私だな…とふと思いました。

 

乳がんリハビリヨガを待っている人が、どこかにいる。

溜めこまず、出さないと…

 

 

乳がんリハビリヨガクラスを始めたいと思います。

 

いつから、どんな風にを早速考えていきます。

 

ひとりでも多くの方に届くといいなぁ。

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808