その伸ばし方、逆に硬くします!!

 

身体をを伸ばすときに、

「いち、に、さーーーん」  と強弱をつけてみたり、

 

誰かに押してもらったり、引っ張ってもらったり

 

自分でぐいぐい反動をつけて伸ばしてませんか?

 

 

この伸ばし方、逆効果です!!

 

 

ゴムをぐーっとのばして、パーンとはなすと勢いよく縮みますよね。

 

 

 

TVのバラエティー番組によく罰ゲーム、芸人さんが口にゴムくわえて、

 

端っこをもって、遠くから離すと

 

 

ばちーーーーん!!!

 

 

 

これは身体でも同じことです。

 

筋肉や靭帯も同じで、急に必要以上に伸ばすと、

損傷しないように、伸びないように、

縮む反応をします!

 

 

これを

 

伸張反射(しんちょうはんしゃ)

 

といいます。

 

 

名前は覚えなくても、こんなことが起こるってこと隅っこにおいててください

 

 

ゆっくり伸ばしてこそ柔軟性は向上します。

 

関節周りは頑丈なので2分以上しないと伸びないのです

 

 

陰ヨガでは、関節周りの強く硬い靭帯や腱、筋膜を伸ばし緩めるので、

3分はポーズを続けます

 

 

でも、力を入れないし、座ってるか寝てるかなので

リラックスしながらですからどんどん身体が変化します

 

 

 

お相撲さんが柔軟性を高める為に、股割りなんてことを聞きますよね

開脚して後ろから、力士が乗って伸ばす・・・

内ももの筋を切ってしまって伸ばすこともあるそうで、真っ青になってしまうほど。

 

お~~~怖いっ

 

 

もし柔軟性をつけたいと思うなら

 

罰ゲームじゃなく、ご褒美感覚になる陰ヨガで心地よく伸ばしてみませんか?

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808