肩こりの人が減ると、増えるものがある

こんにちは、梅雨入りで雨の日が続きますね。

 

今年はいつもより、季節を感じることがあまりなく、

春がいつの間にか春が終わって、

気がつけば夏が目の前です(^^;)

 

在宅ワーク、自宅で過ごすなどでいつもより

スマホやパソコンに向かう時間が増えていませんか?

 

そうなれば、起こってくるのが
 

「肩こり問題」

 

肩こり、腰痛、腰痛、生理痛などの薬のCMはよくみまけますよね。

そんな症状にお悩みの人が、それだけ多いということです

 

 

ある製薬会社のデータによると、

肩こり・腰痛がなくなると

 

日本人の幸福度が4割増し!!

 

になるそうです

 

 

そして肩こりの人の特徴は

「頑張り屋さん」

 

頑張っている時は、力んでいることが多いです

 

やらなければならない・・・

これを乗り越えなければならない・・・

私が○○をしなければならない・・・

 

 

これって日本人の特徴でそうです

 

さすが真面目な国、日本。

この真面目さが今の私たちの、便利で済みやすい生活を作って

いると思います

 

その反面、頑張っているときは

肩肘張った状態でもあります

 

肩と肘に力が入っているときは

「息をしていない、もしくはとても息が浅い」

 

同時に肩甲骨の動きはなくなり、固まって動かない

肩こりの原因の1つにある、肩甲骨のこわばり。

 

肩甲骨と肺は表裏一体

肩甲骨のすぐ内側(裏)に肺があります

 

肺がふくらんだり、しぼんだりする動きが

肩甲骨にも伝わり、ちいさいごくわずかな動きが肩甲骨にもおこります

 

そしてなんといっても

 

「肩甲骨は自由の象徴」

 

 

 

〇〇しなければいけない、

 

これはまったく自由がないですよね

 

ほんとうはもっとゆっくりしたいけど、ご飯作らないといけない…

ほんとうは私の仕事ではないけど、手伝ってあげないと…

 

頑張ることも必要ですが、

「しなければならない・・・」の状態こそ

肩や肘の力をふっと抜いてみませんか?

 

 

そして大きく深呼吸!!

 

肺をしっかりと膨らまして、後ろの肩甲骨まで膨らませるように

息を吸って、身体中の息をしっかりと吐きだす

 

ため息は、身体の気の滞りを解消します

 

ため息は積極的に!!

 

幸せが逃げるなんてことをいいますが

 

ため息で心がほっとしたり、

苦しくなって、息が詰まっていたところが楽になり、

 

ため息の数だけ、すこしずつ楽になります

 

これは、人間の本能です

 

 

朝起きて、

肩がいきなり重い…なんて日には

朝ごはんを食べることも気が乗らない、

座ったり、立ったりすることもおっくう、

休みの日もどこかに出かけるにも時間がかかる、

 

肩こりが解消したら、

すっきり起きるから、ささっと動き始める

準備がスムーズ、きっと忘れ物もなくなるかも

 

そして1日のスタートの朝ごはんが美味しく食べれる

 

仕事も頑張るけど、

深呼吸して気持ちよく人に接することができる

 

あなたがより幸せ感を感じる毎日になりますね

 

肩こり解消にヨガをとりいれて、

幸福度4割増し

しませんか?

 

肩こりの方のちょっとしたヨガをご紹介

 

寝る前、朝起きてなど、

隙間時間にササっとできます

ぜひお試しください

 

 

 

初心者向け、慣れた方向け、身体のお悩みのヨガを
投稿しています。

 

【ナオミヨガチャンネル】

 

 

最後までできた!
スッキリした!
そんな時にはグッドボタンやコメントで教えてくださいね!

 

何より励みになりますのでチャンネル登録、
こんなヨガしたいなどリクエストもおねがいしますね(^^ゞ

では、今日も1日快適にお過ごしください(^_-)