身体の中の環境問題は…

ついこの前のニュースで話題になっていた、環境問題への取り組み。

 

この記事のタイトルもある雑誌からみつけました

そこでググってみて、みつけたサイトがありました。

5分でわかる環境問題

 

環境問題ってこんなにあるのか・・・

温暖化、CO2などはよく耳にしますよね

 

でも、食料問題、人口爆発・貧困、水資源、エネルギー、・・・

 

こんなことも環境問題なの?!と驚きます。

 

いかに自分の生活、日本の生活が安定していて、この問題に危機感を感じてないような気がします。

 

そんな現代社会に生きてしますが、

そもそも、

 

自分の身体の環境問題はどうなのか・・・

 

 

食べ過ぎている?

水分をしっかり摂れている?

低体温になってない?

運動不足、運動しすぎてる?

休みをしっかりとれている?

よく寝ている、寝不足?

呼吸はしっかりできてる?

etc

 

 

現代人の身体の環境問題と、地球の環境問題。

規模は違えど、共通のワードがあります。

 

食料(不足・余ってる=無駄な消費)、

エネルギー(作り方、使い方)

水(きちんと摂取できているか、血液循環、体内水分の滞り)

CO2(呼吸の浅さ、運動不足、ストレスで呼吸が浅い)

 

地球の環境問題はすぐには解決しないけど、

自分の身体の環境問題は、すぐにできるのではないでしょうか

 

 

まずは、浅くなった呼吸を取り戻しましょう

意識して、しっかり大きく吸って吐く!

 

より大きく、深くするにはヨガのポーズをプラスしたらいいです

 

後ろで手をつないで、胸を開きます

腰から手がはなれていくように、徐々に上に上げていきます

 

 

 

キープしながら、深呼吸しましょう

はぁ~~っとたくさん息を吐き出すことで、

次の呼吸が自然と深く、大きくなります

 

深呼吸やため息は、気の流れをうながします。

気=エネルギー、巡りをよくして頭の中もリセットできます

室内の換気をするように、身体の中も換気してください

 

お仕事の合間にも、ぜひ気の循環してくださいね!