【陰ヨガポーズ】デスクワークからの腰痛に

こ今月の陰ヨガのテーマは

 

「股関節」

 

私の陰ヨガのレッスンを受けて頂いている方なら、

 

「あーーー股関節かー(ーー;)」

 

少しみなさん覚悟を決める感じです。

 

 

股関節ってやっぱり硬い人が多い。

 

そして陰ヨガでの股関節は、ゆっくりじわーっと伸ばしたり、圧迫させるのでキツく感じます。

 

 

キツく感じるのは、それだけ硬いってこと

 

動かさないとドンドン硬くなっていきます。

 

 

股関節(脚)は、腕と同じようにあらゆる方向に動きます。

 

曲げる、伸ばす、横にあげる、うちに伸ばす、回す

 

 

日常では、曲げる動作がほとんでです。

 

 

例えば、

座っている

歩く、走る、

階段を上る、

自転車をこぐ、

スクワット(日常でしない?w)

などなど

 

デスクワークされている方は、まさに股関節が座ることでずっと縮まった状態です。

 

毎日何時間もの姿勢、股関節もですが

ついつい丸くなりがちな背中(腰)も疲労が溜まります。

 

今からご案内するポーズを、

毎日ほんの1分でも伸ばすことをしてみてください。

 

寝る前にするのもいいです。

 

朝の腰が違うかもしれません(個人差があります)

 

ドラゴン2

 

右脚を前に置きます

 

この時、膝・スネ・かかとが1直線になるようにします

 

 

 

上半身の重さを太ももに預けます

 

手の力を緩め、優しく地面に置きます

 

手にもたれたり、体重を乗せると股関節に効きにくい、そして手首が痛くなるのでご注意を!

 

 

後ろ脚の付け根が、ぐーーっ伸びます

前足の付け根は、ぎゅーっとしまった圧迫感があります

 

 

 

後ろ脚の付け根を膨らますように、ゆっくりと息を吸い、

後ろ脚の付け根を緩めるように、ゆっくりと息を吐く。

2〜3分キープします

 

 

 

終わったらチャイルドポーズで休んで、今度は左側です。

 

 

チャイルドポーズをすると、腰にもこのポーズが効いていたことがわかります。

 

 

デスクワークの方は腰痛の方が多いのですが

腰の硬さの原因は、股関節にもあるかもしれません。

 

 

腰痛の方はもちろん、

シンプルに股関節が硬い方も是非お試しください!

 

身体が軽いと気持ちに余裕ができて、

仕事や家事効率がぐんと上がりますね。

 

 

もっとしっかり股関節伸ばしたい!

もっと自分の股関節にあったポーズ知りたい!

腰痛を改善、予防したい!

 

 

という方は体験レッスンにご参加くださいませ。

しっかりと伸ばして、帰りには軽い身体が実感できます。

 

 

体験レッスンお申込み・お問い合わせは

https://reserva.be/naomiyoga0808