松井山手教室のご案内

 

高槻教室のほかにも、

京田辺市の松井山手でも「陰ヨガ」の教室があります。

 

 

松井山手教室は、もう8年目です。

金曜日 11:45〜13:00

土曜日 15:00〜16:15

 

陰ヨガは、ストレッチのようなポーズを長くキープすることで、身体の奥深くの関節周辺の組織を緩め、伸ばします。

柔軟性向上、ストレス解消、リラックスを得られます。

 

 

こちらは土曜日クラスの様子

 

いつものごとくうつ伏せになって、ボーッとします。

 

これもポーズの1つ。

 

 

いつもいろいろなことを考え続けている頭の中を、静かに落ち着かせます。

 

 

 

 

このうつ伏せですでに、眠たくなってきます。

 

 

うつ伏せなどいろいろなポーズをしますが、こだわりは

 

「自分にとってどの姿勢が心地いいのか」

 

 

何か気になることがないようにします

 

 

手の位置がなんだかしっくりこないかも・・・

顔の向きを変えたいなぁ・・・

ポーズがきつく感じるから休みたい・・・

 

 

数分のポーズのキープ時間に、少しでも気になることがだってきたら速やかに身体の声に従う

 

 

少しの我慢や、まぁいいか・・・

これが後々のストレスになっていきます。

 

ヨガでストレス解消しているのに、ストレスを作ってしまうなんてもったいない

 

 

自分の身体の声、心で感じたことを行動として心地よい状態にもっていくことは

 

自分で自分を快適にしてあげる

 

 

マットの中で実践できれば、

 

マットから出て日常に戻ってからも、快適な自分づくりが自然とできてきます

 

 

陰ヨガでは、ここにこだわってもらってます!

 

 

ツイストポーズ

脚の倒す角度、広げた腕の位置、顔の向き

みんな自分のちょうどいいところで行います

 

 

 

 

キャットテイルポーズ

顔の向き、脚の置き方、上半身の向きや角度

 

ここがいい!という自分にしかわからない感覚をみる

 

 

 

 

背骨を伸ばすポーズ

伸びている場所を感じて、どれだけ身体を倒すかより、

どれだけ伸びている感じがするかを重視する

 

 

 

 

シャヴァーサナ

しかばねのポーズ

 

これも自分優先!

 

脚や腕を開く幅、毛布をかける・かけない・どこにかける、

目を覆う・・・

 

いろんな自分流で、最後は深くリラックスです

 

 

はじめは自分のちょうどいいが、わからなくてもいいのです。

 

いままで、自分に心地いいってどんなのか考えたことがそんなにないからわかりにくい。

 

ヨガをすることで、自分の身体を感じることで

 

私はここに腕を置くと快適、

私はこんな深さで、長さで息をすると落ち着く

私は背中が硬いから、このくらいで前屈するのがちょうどいい

たくさんの自分ファーストがわかってきます

 

自分を大切にする

 

そのひとつにヨガはとてもいいですよ

 

松井山手教室は、随時体験レッスンを受け付けております

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら