マインドワンダリングって知ってますか?

最近、知った言葉

 

マインドワンダリング

 

 

マインドフルネス

という言葉は最近よく耳にすることがあるのではないかと思います。

 

マインドフルネスとは、
『今、この瞬間』を大切に生きること

 

毎日することがいっぱい、もしくすることがなくてあちこちに気がむいてしまったり、夜になってバタンキューでまた朝がくる…

 

自分の今に集中することがなくなっています。

 

ストレス軽減や集中力の強化などの効果が得られるとされることから

 

アップルやグーグル、フォードなどのアメリカの大企業が社員研修としてマインドフルネス瞑想を導入したことから広まっていきました。

 

『マインドワンダリング』

 

ワンダリング=人が方向感覚を失い、無意識のうちに円を描くように同一地点をさまよい歩くこと

 

車の運転しながら、さっき終わった仕事のことを考えている、
テレビ見ながら、明日のことを考える
人と会話しながら、ほかの人のことを考える
自分が話しながら、話題とは違うことを考える

 

まだまだたくさんあるような…

 

心ここに在らず

 

 

 

この言葉を聞いて、私はしょっちゅうこんな状態かもしれない、って気づきました。

 

 

仕事してる時は集中してる方なのですが、いったん離れるとマインドワンダリングです

 

 

本を読見ながら、別のことを考える、

目は文字を追っていますが、頭は別のものをみてるとか。

スーパーで買い物しながら違うことを考えて、ただウロウロして目的のものにたどり着かない…とか。

肝心な買いたいものを買わずに、帰ってから気づくとか。

 

 

誰しもが、マインドワンダリングではないでしょうか?

 

この言葉を聞いたら意識が始まりますよね。

 

マインドワンダリングの時は、過去の反省や後悔、未来の心配や不安で頭がさまよってます。

 

終わったことを考えてもどうにもならないし、

まだ起こってないことを考えてもそうなるとは限らない、

答えがないし行動してなくて頭で考えているから、

答えが出ません。

 

 

ずーーーーーっと、考えてます。

 

 

円を描くように、ワンダリング、すなわちうろうろ、さまよいます。

 

答えが出ないうちに、また違うことが頭に浮かんでそっちにいく…

 

本当にエンドレスかも。

 

人は1日に6万個も考えているそうで、

その大半が過去、未来のこと。

 

 

今を感じることで、自分を大切にすることにつながっているなぁと思いました。

 

 

まずは、「丁寧に動く。」

 

 

「丁寧に動く」には心の余裕や意識というコントロールが必要です

 

急いでいる時、心ここに在らずな時ってきっと雑に動いてます

 

物を落としたり、ぶつかったり、忘れたり、力んでいたり、ミスしたり、怒ったり…

 

そしてイラッとする、落ち込む、クヨクヨしてしまう、

 

そして、ストレスになる

 

マインドワンダリングは、ストレスを自分で与えているんです。

 

 

丁寧な考え方、行動すると集中しますから、
「今を大切にする」マインドフルネスになります

 

 

ストレスを軽くしていく、減らしていくことに繋がります。

 

人間誰しも、ストレスはあります。

 

頭の中で迷走するし、ゴールが見えずに彷徨うこともあります。

 

 

そんなときに、迷走している自分に今はここだよ。

 

そんな合図が送れるといいですよね。

 

 

マインドフルネスには瞑想です。

 

 

 

 

座って、目を閉じて、呼吸を丁寧にしてみるだけ。

慣れない時は、気持ちが落ち着かず続かないものです。

 

 

苦手な方は、ヨガがいいですよ。

 

 

動きながら身体が伸びる、力を使う、呼吸をする、いろいろな感覚が得られます。

 

今の自分の身体がどんな状態かをしっかりと感じます

ほかのことを考えている時は、身体の感覚がありません。

 

 

今のポーズに集中するからこそ、気持ちいいとか、ちょっときつい、って感じられる。

 

 

 

ポーズをするとき、腕をこうしたら心地よい、脚をこのくらいに開くと安定する、とか今の自分を考えます

 

 

 

自分の今がすごく見えて、マインドフルネス(今を大切する)です。

 

いつもマインドワンダリングなら、ヨガを通してマインドフルネスになりませんか?