ポジティブなストロークできてますか?

コミュニケーションを円滑にする方法の1つに

 

「ポジティブストローク」というものがあります。

 

 

ポジティブストロークとは、好感度をもって人が人に接するときに投げる言葉や行動

 

 

ストロークってよく使うのが、水泳の腕の動き、球技で球を打つなどに使いますよね。

 

 

心理学的には、人が人に投げるサインのことを表します

 

 

 

レッスン前にヨガ哲学の話や、心理学、解剖学、ポーズのことなど少し話ます

 

熱心に耳を傾けてくださる方、うなづいてくれる方、一緒に考えてくれる方がいてくれるとこちらは気持ちよく話できます

 

逆に、その人には興味のない話や関係ない話だと

 

別のことをする、スマホ触る、隣の人とおしゃべり、
そして話し手からするととても寂しい、

 

目を閉じて瞑想…

 

心が折れそうになりますが(笑)

 

ここはプロとして気持ちを強く、聞いてくれてる人に熱く語るのです

 

 

ここの前者の言動を「ポジティブストローク」といいます

 

言語的ストローク は、あいさつや名前を呼ぶこと

 

非言語的ストローク は、握手、タッチ、ハグなど身体的なもの

やさしいまなざしや、うなづき、微笑みもあります

 

 

 

また聞いている時の態度、声のトーンも大切です

 

 

このストロークは、「与えること」「受け取ること」があります

 

例えば、「〇〇さん!」と呼ぶのか、「ちょっとあなた!」と呼ぶか

 

話しを聞く時、うなづいて聞くのか、スマホ見ながら聞くのか

 

別れる時に、ハグや握手してバイバイするか、しらーっと電車に乗って行くか

 

皆さんも経験あると思います

 

ニコっとされて手を振ってくれると、こちらもついつい笑みが出るし気持ちいい!

自分が手を振ったら、相手もこっちをみて笑って返してくれるとやっぱり嬉しい。

 

 

またね!ってハグしたり、ハイタッチすると楽しかった時間を思い出して、また楽しい気持ちになる

握手した時、自分は片手なのに両手で握ってくれたら、こちらもまた両手で返す。

 

 

与えるほうも、受け取るほうも気持ちいいですよね

 

「人はみんな認められたいという承認欲求があるもの」

 

 

褒められると嬉しい、ありがとうと言われると嬉しい、ハグされると照れくさいけど嬉しい、

 

 

ポジティブストロークは、相手のことを見ていますよ、聞いていますよ、大事に思っていますよ

 

 

といった相手を肯定、承認することなのです

 

 

話をしている時、相手がうわの空に見えた時に

 

「ちょっと〜聞いてる?」

 

こんな会話ありますよね。

これも承認欲求です。

 

 

ちょっとした言葉や態度で、相手も自分も心地よくすることができます

 

ケンカしてしまった、気まずい雰囲気なった、嫌な気持ちになった、

 

 

 

 

そんなネガティブストロークをしてしまった時は、

あなたからポジティブストロークで修正してみるのもいいですよね。

 

まあ、だいたいこっちの気の使いすぎで、相手は何とも思ってなかったりしますが(笑)

 

自分を肯定するためにもポジティブストロークを使ってみてくださいね。

 

 

食事や睡眠、適度な運動、お肌や、髪などなど…

 

忙しい毎日を無事すごせているのも、身体あってのこと。

 

身体にポジティブストロークを与えると、心は受け取って気持ちよくなれます。

自己満足でもいいのです!!

 

まずはあなたの身体と心にポジティブストロークを!!