「薬膳カレー講座」開催しました!

 

ナオミヨガはヨガをすることはもちろん、いろいろな企画で人生が豊かになる経験も体験していただいています。

 

今回は、身体に優しい「薬膳カレー講座」

 

前回の手作り味噌講座でもお世話になった、石田久美先生にお越しいただきました。

 

「薬膳」というとなんだか漢方をイメージする方も多いのではないでしょうか。

今回使う薬膳は、「ターメリック、コリアンダー、チリパウダー、クミン、クローブ、シナモン」といったもの。見たこと、聞いたこと、食べたこともあるはず。

 

 

まずは作り方、スパイスの説明などのお話。

 

 

 

そして開始!!

女性ばかりですから、みなさん手際がいい。

そしてみなさん何度も気づけば、無言で食材や鍋に向かっていました。

 

 

 

 

カレーは、季節の野菜カレー(トマト、なす、かぶ)とひよこ豆のカレー。

ひよこ豆が苦手なグループは、豆をつぶしてカレーに。

 

 

同じ材料、分量、工程なのに見た目も味も違のが、面白いです。

 

 

 

そして、野菜サラダ。これはドレッシングも手作りでした。

 

久美先生が、カレーを作っている間に作ってくれていました。

 

インド料理でよく出てくる野菜サラダのドレッシングって、いつもオレンジですよね。

なぜか、どこのインド料理店もオレンジのドレッシング。

 

手作りはやっぱり美味しい!

 

さらには、カレー・インドといえば「チャイ」

 

ほどよい甘さがほっこりします。

 

 

あっという間に食べて、手際よく片付けてしまうところがさすがです!

 

 

 

 

 

市販のカレールーは、牛脂がしっかり入っているので、固まっています。

薬膳スパイスカレーは、初めにほんの少しの油しか使っていません。

ですから、身体に優しいです。満腹だけど、胃が軽い感じでした。

 

さらには、油を使っていないので洗い物が楽!

洗剤のCMで、カレーの鍋のあの感じとは大違い。

 

 

恐ろしや、カレールー...

 

次回は9月に「皮から作る水餃子&本格杏仁豆腐」です。