【ヨガポーズ】寝つきがよくない、寝れない

 

 

春眠暁を覚えず

 

 

 

なんて言葉がありますね。

 

 

 

 

 

 

春は寝心地がいいので、朝になったことも気づかず寝すぎてしまう

 

 

 

といった意味です

 

 

☑朝起きるのがつらい

 

 

☑しっかり寝たのにまだ眠い

 

 

☑昼間もとにかく眠い

 

 

 

 

そんな日は、どこでも一瞬で寝てしまいますよね

 

 

ところが、寝つきが悪い、眠れない・・・

 

 

 

なんて日もあったりしませんか?

 

 

 

「寝れない、

 

寝れない、

 

寝れない、

 

あー寝ないと明日がしんどい・・・」

 

 

 

 

頭は「寝る」ことに集中していきます。

 

開き直って、眠たくなるまで起きておこう!って思えればいいけど、

 

 

 

仕事があったり、家族の為に早く起きないといけない

 

 

 

あーー寝れない!!

 

「眠たくなる」には、自律神経のバランスが大切。とよく言いますが今回は、ヨガのポーズでこのお悩みを解消できたら。

 

 

頭(脳)が活発、刺激になることをするとエネルギーが上に集まります。

 

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つがあります。

 

交感神経は、起きているとき優位

 

副交感神経は、休んでいるとき優位

 

この2つが、バランスをとっています。

 

 

 

自律神経のお話はこちらで、https://ameblo.jp/yoga-asta-naomi/entry-11962726127.html

 

 

リラックスのポイントとなる、副交感神経を優位にするのが、睡眠の大きなカギとなります。

 

チャイルドポーズ

 

子供のポーズともいいます。

正座の形からお尻をかかとにのせる。

 

 

 

これは、とても簡単ですが意外と生活の中では、こんな形しませんよね?

 

寝る前にこのポーズで、神経を落ち着かせ、頭の中を軽くしていきます。

 

 

また、朝にするのもおすすめです

 

起きて布団の上でもできます。

 

 

寝ている間に硬くなった背骨をほぐしてくれます。

 

 

朝はこのポーズからの、二度寝はご注意ください。

 

遅刻しても、責任を負いかねます(笑)

 

 

 

 

眠たいときは寝る!

 

寝れないときは、チャイルドポーズ!

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808