風邪を引く回数と免疫力

 

先日定期的にしている栄養の勉強会で学んだことをお伝えします。

すっかり冬になりました。

朝晩冷える毎日。

 

 

そろそろ風邪というワードがあちこちから聞こえてきます。

 

TVでは、風邪薬のCMが頻繁に流れてます。

 

1年間で、日本人の風邪をひく回数は?

 

 

 

答えは、なんと、平均5〜6回!!

 

季節ごとに風邪をひいているようです。

 

 

「季節の変わり目に風邪をひく」

 

よく聞きませんか?

 

4つの季節の変わり目、プラス1〜2回風邪。

夏風邪、インフルエンザ、冬2回風邪引く。

 

これは大変です!

 

 

風邪は免疫力低下も原因もひとつです。

 

 

乾燥していると身体の粘膜も乾燥しやすいです。

この粘膜は、のど、鼻、目が代表的です。

 

 

のどの粘膜が乾く=唾液が出にくい

 

 

この唾液は酵素です。酵素の働きはまた別の機会に詳しくしますね。

酵素は身体のあらゆる働きなくてはならないもの。

 

 

消化・吸収、呼吸、代謝活動などなど

酵素はタンパク質と、ミネラルからできています。

唾液が出にくい、口が乾燥しているのは、酵素不足つまり、タンパク質や不足。

 

 

口から侵入したウイルスは、粘膜が乾いているのであっさりとのどに到着。体内に侵入成功。

 

そして風邪の症状を引き起こします。

 

鼻も同様です。

 

この粘膜や免疫力には、栄養素として「タンパク質、ミネラル」が必須です。

 

またまたタンパク質!ミネラル!

栄養状態のいい健康な身体作りには欠かせないもです。

 

 

 

ビタミンは、A、C、Eを摂取するといいです。

 

粘膜を丈夫にする、ウイルス侵入を防ぎます。

Aはカロチンとして摂取するといいです。

緑黄色野菜にんじん、ほうれん草、春菊、かぼちゃ。

動物性なら鶏や豚、牛レバー、たまごに多いです。

 

 

 

 

Cは果物、野菜に多いです。

赤・黄ピーマン、レモンなど。ビタミンCは馴染みがあるし、わかりやすいですね。

コラーゲンを助けるのがビタミンC。

粘膜細胞コラーゲンで固められていれば風邪ウイルス侵入しない言われてます。

 

 

 

ビタミンEは、油系です。また魚に多く含まれています。

免疫細胞の膜を丈夫にし、細胞をいい状態に維持します。

 

 

 

 

 

栄養バランスのとれた状態こそ、風邪をひかない体力作れます。

 

 

睡眠や適度な運動で体力をつけ、免疫力をUPさせることも大事です。

 

免疫機能の強さ、細菌やウイルスに感染されやすさは、40歳が境目!

 

なんとも現実的な話。

 

 

40歳を越えたら、美的なことの意識だけでなく、

身体の中、細胞レベルで考えないといけないなんて…

 

 

 

何より健康!って10年前は全く考えてなかったです。

 

 

いい状態の身体は、筋肉、骨、内臓、細胞が強いってことでもありますね。

 

まずは、十分な睡眠、適度な運動をして、食事で身体温める。

 

 

もちろんヨガも風邪をひかない身体作りに最適です。

 

 

深い呼吸は、身体を暖かくします。さらに筋肉や骨を動かせば熱を生み出します。身体を動かすことで、温まった血液が全身に送られてます。暖かい身体は、自然の防衛本能が高まります。

 

 

 

私はヨガを始めてから風邪をひくことが、ほぼなくなりました。ひいても症状は軽い、年に1回ひくかどうかくらいです。

 

 

年に数回の風邪を引く方、ぜひ免疫力UPのためにもヨガを始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少人数ならではの達成感

日曜日の朝のナオミヨガレッスンは、ヴィンヤサフローヨガです。

 

このクラスは、追加レッスン枠です。

 

 

月4回のレッスンに追加して受講できます。

 

その時その時でメンバーが違います。

 

 

テーマと大まかなプログラムは作りますが、進行はメンバーの様子を見ながら進めます。

 

 

思うように進むこともあれば、違う方向になること多々あります。

 

 

 

今回は「太ももの裏を伸ばす」がテーマ

 

私達の身体はたくさんの筋骨が、全てがつながりあって動けています。

 

太ももの筋肉や骨は骨盤と、骨盤は背骨と。背骨は肩甲骨や肋骨、頭蓋骨。

 

書き出したらとんでもない数です。

 

 

今回のテーマの太ももの後ろ側は、硬い方が多いです。

 

 

前屈すると伸びているのがよくわかりますね。

 

 

 

万国共通のポーズ

「ダウンドッグ(下向き犬のポーズ)」

 

 

 

 

このポーズは、太ももの後ろ側はもちろんのこと、肩、胸、ふくらはぎ、背骨の柔軟性プラス、腕の筋力も大事です。

 

 

腕立て伏せの形の、プランクポーズでマットを押して自分の体重を支えます。

 

 

 

 

そして、ダウンドッグに。

 

 

 

このポーズをはじめ、色々なアプローチから太ももの後ろ側を伸ばしました。

 

そうすれば、こんなにも脚が上がってきます!

 

 

 

 

上げた脚や、マットを押している手のひら、背骨のどを私はそっ触って足りていない部分の意識付けをします。

 

 

マットを押す力をほんのすこしだけ足す、

 

上がった脚の膝をあと少し伸ばす、

 

丸くなった背骨を1センチそらすイメージ、

 

補助を少しするだけで、ぐんとポーズが決まってきます!

 

 

「このダウンドッグって、ほんとうはお休みのポーズです。」

 

と教えてもらった時は、

「こんなきついポーズが休みのポーズだなんて!」

とヨガをはじめたての頃は、いつも思ってました。

 

 

先生のちょっとしたタッチで、ポーズが楽になってくると

このダウンドッグが休憩になってきました。

 

 

この日のお二人も、きっとポーズの最中に大きく息を吐いてほっとされていました。

 

 

大人数のクラスでは先生の補助やタッチはなかなかないです。むしろ最近はあえて触らないという流れもあります。

 

 

きちんとポーズ出来てる?

 

なんだかほかのところがきついけど、これで合ってる?

 

先生は見てくれている?

 

そんな不安はナオミヨガではありませんよ(^^)

 

 

しっかり動いた後には、ヨガのクッションやブロック、毛布に身を任せてリラックスです。

 

ツイストで背骨や腰を伸ばします。

 

 

 

胸や股関節を優しく開きます。

 

 

 

 

毛布を何枚も使い、包まれる安心感で全身を休めます。

 

 

少人数ならではの達成感を感じることができます。

 

生徒さんひとりひとりの身体の様子をみて、サポートしていますから上達も早く、効果を実感できます。

 

 

今から本格的に冬になります。身体を動かして血流をよくすることで体温を上げ、健康的に過ごしませんか?

 

 

ナオミヨガでは、しっかりと動くヨガと、身体の硬い方やストレスで疲れを穏やかに緩めるヨガの2つのスタイルのレッスンがあります。

 

 

あなたの目的にあったヨガ始めてみませんか?

 

体験レッスンのお問い合わせ・お申し込みはこちらから

https://reserva.be/naomiyoga0808

 

 

 

 

ナオミヨガのスタジオレッスン

11月からナオミヨガは、リニューアルしました。

新しい場所でのレッスンも始まりました!

日中は、明るくてヨガをしながらとて心地いい光を感じられます。

生徒さんと一緒にヨガしながら、あ〜気持ちいい〜!

新しい場所選択が間違いなかった、と確信しました。

スタジオの場所は、高槻市庄所町てす。

プライベートスペースの為、詳しい場所は体験レッスンをお申し込みいただいてからのご案内となります。

新しいシステムは、スタジオと市民会館での2箇所でのレッスンになります。

市民会館では、今まで通り 木曜日の「陰ヨガ」

木曜日の「陰ヨガ」1930~21:00

スタジオでは、月曜日「陰ヨガ」

月曜日「陰ヨガ」19:30~21:00,

土曜日「ヴィンヤサフローヨガ10:00~11:30

スタジオは、定員5名まで少人数クラスです。

プライベートスペースなのでメリットが沢山です!

アロマの香りでリラックスしながら、忙しい毎日から離れてヨガを楽しめます。

マットもお水もどんどん利用していただけます(手ぶらできてください)

ヨガブロックやボルスター(ヨガの長い枕)やアイピローなど使って、カラダを奥深くリラックスすることにだわっています。

アイピローでリラックスをより深めます。
ヨガベルトはヨガのポーズをしやすくするもの。股関節を開く助けをしたり、骨盤の調整にも使えます。

ボルスター(長枕)は、もたれたり、抱えたり、背中にあてたりします。身体が硬い方には負担なくポーズを長時間続けることができます。

少人数ならではのサポートもしますから、ヨガが初めての方でも安心して楽しめます。

明るくてしずかな空間、爽やかな日の光でヨガもいいです。

夜お仕事が終わって、1日の疲れた身体や心、頭の中をクリアにして明日も健やかに動けるように。

エネルギー高いナオミヨガのスタジオにぜひお越しください!

体験レッスンはいつでも受けていただけます(人数に限りがありますのでご希望の日時に添えない場合もあります)