猫背の改善には、肩甲骨と胸

スマホがいつの間にか普及しています。

 

昔、携帯電話もこんな感じで、ひとりに1台。

 

老若男女持つようになったのと、同じように普及してきていますね。

 

 

 

一方、スマホが及ぼす影響のひとつに、肩こり、猫背。

 

 

 

重い頭を前にがくっと落として、画面に見入る。

 

食い入るように、小さい画面に集中します。

 

時間が経つのも忘れてしまう・・・

 

視界や音が遮断されて、電車で降りる駅をスルーしたり、ホームでのトラブルも増えています。

 

まさにそんな時の姿勢は

 

 

「スーパー猫背」

 

 

 

この猫背。背中が丸くなりますよね。

 

同時に、肩甲骨も背中の丸みに沿うようになり、

同じ姿勢で動きがなくなります。

背中の反対側の胸の筋肉も、縮こまります。

 

 

肩こりの原因のひとつには

 

 

猫背で胸の筋肉が硬くなり、

肩甲骨の動きが少なくなる

 

 

姿勢の改善にも肩甲骨を動かすことは有効です

 

 

肩甲骨(腕)を動かしましょう

腰に手をあてます。硬い方はこれだけでも十分です

 

 

 

息を吸いながら
肘と肘を近づけていきます

 

 

 

背中で何か物を挟むようなイメージをします

 

息を吐きながら戻します

1呼吸1動作でもいいし (5~10回を目安に)

寄せたまま、2、3回呼吸して戻してもいいです (3セット~5セット)

 

 

 

ちょっとした時間に、お仕事の合間に、お風呂に入っているときに

こまめに行うと少しづつ、肩甲骨が動いていきます

 

 

 

胸も広がりますから、リフレシュ効果もあります

 

気持ちもスッキリしますよ。

 

 

スマホやパソコンが続いた時にぜひお試しください!