お腹が硬い人は、〇〇〇ている!!

 

最近、買った本は「疲れにくい身体」に関する本です

 

 

30代、いや42歳までは、

 

ちょっと無理して身体を動かしても、

 

少々寝不足でも、

 

大いに食べ過ぎても、

 

風邪をひいても

 

 

回復が早かった・・・

 

 

 

ある日ふと気づくのでした。

 

 

「疲れている・・・、疲れが取れるのが遅い・・・」

 

 

 

20代のころに言われました

 

「40超えたら一気にくるよ~~~」

 

 

 

ほんとそうでした(笑)

 

 

その本に書いていたことを、私なりに解釈してお伝えします

 

 

☑呼吸が浅い

 

☑猫背である

 

☑腰が痛い(凝っている)

 

 

この3つが疲労のキーワードのようです

 

 

確かに、猫背だとゆっくりとした、大きいとまではいかなくても

じわーっと身体に息が入ってきません。

吸う量が少ないから、もちろん吐く量も少ない

 

 

猫背=息が浅い

 

 

猫背の場合、大体腰も丸い状態、同時にお腹が縮まっています

 

 

 

腰の筋肉が使えてない、背筋と腹筋。

 

 

どこかのB組の先生が言っていました

 

「人と言う字は、お互いが支え合っている」

 

 

身体も同じです。

 

腹筋と背筋が腰の背骨を支え合っているのです

 

 

「わたし腹筋ないです…」

 

と言われる方いますが、私はこう返します

 

 

「腹筋ないと立っていられないです!使えてないだけですよ」

 

 

まずは、姿勢不良で硬く、縮こまった腹筋を伸ばしてくださいね

 

 

 

ツイストルーツ (ねじる根っこのポーズ)

 

仰向けになり、膝を立てます

 

 

 

右脚を左脚にしっかりとクロスします

 

右側に肩が浮かないところまで倒します

 

 

 

 

脚が浮いていて大丈夫です。

 

お腹と腰が伸びます。(お尻や太もも外側も伸びます)

 

 

ただ倒して、ゆっくりお腹に息を入れていきます。

 

力がはいると、きつく感じます。

息を丁寧に吐きながら、そーっと力を徐々に抜いていってくださいね。

 

 

 

無理に倒そうとせずに、じーっと伸びていることを気持ちよく感じましょう。

 

 

 

 

ねじるポーズは、気(エネルギー)を高めてくれます。疲れた身体にはとてもいいポーズです。

 

 

 

 

そして、疲れない身体作りとして、思い出したら

呼吸を丁寧に繰り返してくださいね。

 

 

 

お仕事の途中でヨガのポーズをしなくても、ため息をついて身体の中の滞った息を入れ替えることもリフレッシュできます。

 

 

ついつい無表情で仕事してしまいがち、気づいたら一呼吸

 

 

身体が軽いとあなたの雰囲気も、

流れよい素敵な印象になりますよ!!

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

【ヨガポーズ】腰はお尻も伸ばすといい

腰痛はいろいろな原因があります

 

痛いといっても人それぞれの痛みです

 

ヘルニアなどの病院にかかるものではない

 

運動不足から、

姿勢不良から、

長い時間、座っていたり、立っていたり

 

ほとんどの方が凝っている、だるい、縮まっているような感じではないでしょうか?

 

 

腰を丸めたり、反らしたりもいいです

 

あと、

 

「お尻を伸ばす」のもいいです

 

おしりの筋肉って1つではなくて、いくつもの筋肉からできています。

 

おしりの外側や、中心、上や下の方、さらには奥にも。

 

 

奥の方にある「梨状筋(りじょうきん)」という筋肉があります。

洋梨を横にしたような形の筋肉。

 

これが、腰とつながっています。

この梨状筋が凝ったり、縮まったりすることで同時に腰の筋肉も凝ったりします。

 

なので、おしりの筋肉を柔軟にすることも腰痛改善、予防には効果が期待できます。

 

 

 おしりを伸ばすポーズ

 

右脚のかかとを左脚の膝にのせる

 

 

左脚をあげて右脚と左脚の間から

腕を通してつかむ

右脚のお尻から太ももの外側が伸びます

 

 

 

伸びたらそのまま、ゆっくり丁寧に呼吸します

2~3分を目安にします

 

長くできるなら5分くらいでも大丈夫です

 

 

 

夜寝る前にすると、日中の腰やおしりの疲れがほぐれ、さらに朝起きた時に腰が軽く感じます。

 

また。朝すると寝ている間に固まっていた腰が伸びて、気持ちよく1日がスタートできますよ。

 

 

身体って、たくさんの骨と筋肉が、共同作業で動きます。

 

腰が疲れているかた、おしりの筋肉はどうですか?

 

疲れたまってませんか?

いよいよ花粉の飛散が、本格的になりましたね。

 

 

先週末あたりから、鼻、目、のどにきています。全部ですが・・・(笑)

 

 

 

ヨガをしている間は、花粉症のことをわすれてゆっくりできる時間です。

 

 

花粉症にお悩みの方で、

 

 

夜の睡眠が浅くなることで疲れやすい、

 

疲れがなかなか取れない、

 

 

といったお声をよく聞きます。

 

 

睡眠は身体の気のチャージをする時間。

 

フル充電できていないままで、次の日も過ごすと疲れはとれるどころか、蓄積していってしまいます。

 

なんだか疲れてませんか…?

 

 

若い頃は、寝たら次の日はリセットされてささっと動けていたけど、

 

ここ最近はどうも違う

 

寝るだけでは疲れがとれない

 

 

そんな時は、疲れをとる陰ヨガポーズを。

 

 

ツイストルーツ

 

右脚を左脚に引っ掛けます

 

 

 

そして、左側に倒します

 

 

腰やお尻、太ももの外側が伸びていたらいいです

 

ねじるポーズは

 

☑疲れをとる効果

☑縮んだ背骨を伸ばす

☑気のめぐりをよくする

☑リラックス効果が高い

 

床にだらーっと寝転がりぼーっと捻るだけです

 

 

3分くらいを目安にします。

そして反対側も忘れずおこないましょう。

 

もっと長くしても大丈夫ですよ

 

 

今日1日あったことを思い出したり(ポイントは良かったことを思い出しましょう)

 

明日のことを考えてみたり、

 

身体のどこが疲れているのか感じてみたり、

 

今、どんな呼吸しているのか感じてみたり

 

そんな今の心の状態を観察する

 

 

無理に頭の中を空っぽにすることないです

 

気がつけば、時間がいつの間にか空っぽにしてくれています

 

はたまた、いつの間にか寝てしまう

寝落ちしないように、お気をつけくださいね!

 

 

寝る前に身体の疲れと頭の疲れもとると、

 

きっと朝はスッキリ目覚めると思いますよ

 

ぜひ試してみてください。

 

 

今日は寒くなりそうです。花粉に負けず、良い1日をお過ごしください。

 

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~心理学とヨガで自分を大切にすることを知る~。「自分を大切にする」って何をイメージしますか?生きていく中で自分に正直に、本当の自分の気持ちはどなのか?心と身体から気づき、感じていく講座です。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=959

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」、

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

疲れをとるリラックスのポーズ

 

毎日家に帰って、外でのいろいろなストレスや緊張から解放された心地よさってありますよね。

 

 

今日もよく働いた、よく食べた、よく笑った・・・・

 

 

 

 

身体の心地よい疲れ、心の疲れにも、陰ヨガはするのがとてもおすすめです

 

 

みなさんは、いつも晩御飯も食べたし、お風呂も入ったし、あとは寝るだけ。

それから何をしていますか?

 

ぼーっとTVをみていますか?

お顔やお身体のケアに勤しんでいますか?

スマホやパソコンいじっていますか?

 

それとも、いつも何をしているか記憶がない・・・

 

 

 

人それぞれの夜のひととき

 

心や身体の緊張を解くこと、何かしていますか?

 

1日、家から外に出ると何かしらのストレスを受けます

 

 

 

 

人と関わったり、責任を感じることをしたり、

電車に乗っていてもストレスに感じることもあります

 

 

さらに、私たちは1日に6万個のことを考えているそうです

 

そのほとんどがネガティブなことといわれています

 

 

不安、心配、後悔、人との比較、自分の反省、

あーでもない、こーでもない・・・

 

あっちへ行ったり、こっちに行ったり、また戻ってきて、あっまたあっち、こんな状態の頭の中。

 

 

 

頭が緊張状態だと、心も身体も緊張するんです。

 

力がずっと入っていて、呼吸が浅くなってしまいます。

寝付きが悪くなるうえに、呼吸が浅いから熟睡できない、寝ても疲れがとれない。

 

 

1日のいろんな緊張や疲れはその日のうちに、すこしでもとっていきたいものです。

 

 

お布団に入る前に、ちょっとヨガで緊張とれますよ。

 

寝転がって、仰向けやうつ伏せになることはリラックスを促してくれます

 

 

ツイストルーツ(ねじった根っこのポーズ)

 

膝を立てて、右脚を左脚にしっかりと引っ掛けます

 

 

 

そして、左へ倒します

 

脚や腕、肩が床についていなくてもかまいません。

 

 

 

 

心地よい腰の伸びを感じられるところで、呼吸をしましょう

 

深い呼吸でなくてもOKです。2、3分キープしましょう!

 

あー気持ちいいー

伸びいてるー

ほっとするー

 

いろんな感覚や感情を楽しんでください

 

 

 

ツイストのポーズは、疲れを取る効果があります

 

時間がたったら、ほどいて余韻を感じましょう

 

 

 

伸びていたところ、圧迫されていたところに、じわーっと気や血液が流れていくのがよくわかります。目にはみえないエネルギー、気を感じてください。

 

 

 

とてもリラックスできるので、このまま寝落ちしないように!

 

左側も同様にしましょう

 

 

 

心も身体も疲れを少しでもとって、次の日の朝はスッキリ目覚めて、

 

いいスタートになりますように。

 

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808