心のダイエットも大切です

 

 

 

そろそろ半袖になる頃ですね。

朝晩はひんやりした感じですが、お昼は暑い・・・

 

 

7月初旬並み、天気予報では言っていますし、

 

「今年は去年より暑いそうやで」

 

と毎年恒例の、「去年より〇〇らしいで」のワードも耳にしはじめましたね。

 

 

美容・フィットネス業界では、夏前のキャンペーンとやらが始まります。

 

「夏までに痩せる!」

 

そう思われている方も多いのでは。

そんな私もそうです(笑)

 

 

身体は余分な脂肪を落とすために、

運動する、食事制限する、筋肉をつけて引き締まったボディラインをめざす。

 

 

 

 

そこで私は言いたい!

 

 

心のダイエットは?

 

 

 

ヨガ哲学の中のひとつ、

 

 

 

アパリグラハ=貪らない(むさぼらない)

 

 

 

欲ばらないこと

執着しないこと

 

 

言い方を変えると、

 

手放す、こだわらない、与える、考える、かな。

 

 

 

貪る(むさぼる)=貪欲

 

貪欲…

 

 

あれもこれもほしい

あれもこれももっていたい

これをあげたからあれをしてほしい

 

 

執着ともいう。

 

 

 

文字だけみたら、とっても意地悪とか、傲慢な人みたい

 

 

 

そして、文字だけみたら、

 

「こんな人は嫌だ!」

 

 

言語化って大事といいますが、

 

アパリグラハ=貪る

 

だけを書いてもピンと来なかったのですが、

 

 

貪欲のことをいろいろ書くと、めっちゃ嫌な人やん!とつくづく思いました。

 

 

 

 

誰だっていやですよね。

でも、だれでもこんな感情ありませんか?

 

 

 

ヨガ哲学って、人それぞれに解釈が違うのも面白い。

みんなそれぞれの人生の経験から振り返って、照らし合わせて解釈するのでここでは、私の理解で続けますね。

 

 

 

 

人間は欲ってものがあるので、あれもほしいこれもほしいってあります。

 

 

 

この欲が、いい意味ではやる気や前向きな気持ちにさせてくれます。

 

 

行動力も出してくれます。

 

 

悪くいえば、執着ともなります。

 

 

 

あれもこれも私のもの、誰にもあげない

 

 

 

私がこれだけ愛情を注いだんだから、それと同じくらい、むしろそれより返してほしい

これもあれもまだ使えるから捨てない

(実際は使ってないとか、置く場所がなくなっている)

 

 

 

 

貪る

 

口にどんどん食べ物を詰め込むように聞こえます。

 

 

 

まさに子供状態です

 

彼らは、今成長の段階ですからあれもこれもが必要

 

たくさん手に入れて個人が出来上がっていきます、心も身体も。

 

そして、得たものを使い、行動いっぱいするから

 

 

太らない!

 

 

 

大人はどうだろう

 

 

あれもこれも手に入れても、使わない、置き場所がない、手に入れたことも忘れる、

 

 

 

心も身体も許容量を超えると、

 

 

もうはいりません・・・

 

 

 

 

 

身体は許容範囲を超えると、痛みや違和感を出してきますから気づきやすい。

 

 

反面、心は黙って受け入れています

 

 

貪欲さが、生きるモチベーションにもなる人もいますから気づきにくい。

 

 

 

身軽な心や身体にすると、肩の力が抜けてきっと毎日が穏やかになるのでは。

 

 

 

アパリグラハ(むさぼる)は、欲求を満たしてくれるものの、

自分自身を疲れさせます。

 

 

私が私が。という感情が少なくなると、周りの人に優しくなれるはずです。

思いやりの心になっていきますね。

 

 

 

身体のダイエットや健康はもちろん、そしてもっと大事な

 

 

心のダイエット。

 

 

 

 

あなたの心の中は、あれもこれもでいっぱいになってませんか?

 

いっぱいになっている心を断捨離、ダイエットして、風通しのよいスペースを作ってくださいね。

 

「盗まない」ということは、余裕を持つこと

GWいかがお過ごしですか?

いつもより世の中が、お休みのモードになっています。

気候もよいこの時期には、身体の調子もよく、心の状態も落ち着きやすい頃です。心身ともにいい状態だと、落ち着く余裕ができやすいです。

そんな余裕を持つことを、ヨガ哲学からお伝えします。

 

 

ヨガ哲学の中にはたくさんの生き方についての話があります。

 

そのなかのひとつに、

 

「アスティヤ」  盗まない

という教えがあります

 

 

 

物を盗まないというのは大前提なのですが、生き方、生活にも置き換えられます

 

例えば

待ち合わせ、約束をしていたとします

 

遅刻するってことありますよね。

これは、相手の時間や、期待を盗む

 

 

荷物が多いから座席の横に置く、誰かが座れる席を盗む

 

 

これは、よく例えられます

 

つまり自己中心的になっているのです

 

遅刻しないように。

 

何時に待ち合わせだから、

 

何時に電車にのる、

 

何時に家を出る、

 

何時から準備する。

 

こんな行動は、自然と相手の時間や期待を盗まないことになります。

 

さらには、自分自身の行動や考え方に余裕がでてきます。

 

 

時間も

気持ちも

行動にも

心にも

 

自分にも相手にも、心地よい快適な関係

 

が与えられることになります

 

 

自分の心と身体に余裕を与えてみることからはじめませんか?

 

 

身体が硬くなってきた

 

呼吸が浅くなっている

 

朝起きるのがおっくうになってきた

 

寝つきが悪い日がある

 

疲れが取れない

 

イライラしやすくなっている

 

いつも急いでいるかもしれない

 

人の言動に気分が左右されやすい

 

などなど・・・

 

 

身体や心の疲れたサインを見つけたら

 

ストレスや余裕がないなって感じたら

 

目を閉じて、ゆっくり深く深呼吸してみるものいい。

 

 

 

呼吸、気(エネルギー)、血(血液)、水(水分)がしっかりながれるスペースをつくりましょう

 

ガチガチに固まった身体にはそれらが入っていく場所の余裕がない・・・

 

休みたいのに落ち着く場所がない・・・

 

ヨガはそんなあなたの心と身体に「余裕」というスペースを与えてくれますよ

 

 

自分で自分をアスティヤ(盗まない、余裕をもつ)できるといいですね

 

 

受け入れて、手放すこと

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

わかっているのだけど、手放せないものってありますか?

 

 

それは、物だったり、出来事、想い、環境、肩書き・・・

 

 

以前、友人と京都の両足院座禅をしたことがありました。

 

瞑想が苦手なのでどううなることか心配でした。

 

 

朝の8時30分の早朝にもかかわらず、多くの方参加されていました。

 

とてもいい経験とお話しが聞けました。

 

 

座禅をする際に数息観(すうそくかん)という呼吸の数を数える方法で、呼吸をする。

 

 

「ゆっくり吸って、その息を身体にいったん送り、ゆっくり吐く」

 

 

私たちは頭の感情で生きているが、もっと身体の隅々に意識を向けて命を感じるべきである。

 

呼吸をしながら、頭の思考だけの自分ではなく、身体の隅々までが自分であることを自覚する。

 

 

健康であることに感謝する。

「ゆるめる、ほどく、手放す」

 

いろいろな感情や考えごとがあって、それを一旦自分の中にうけいれて、そして思いを手放す。

 

 

 

 

するとまた新しい感情や思いがやってきて、また受け入れて、手放す。

 

人生この繰り返しではないでしょうか。

 

いまなら、桜の花びらは桜の木が手放したもの。

 

 

花びらを手放すから、新しい葉が出てくる。

 

 

 


どんどん新しいものを手に入れることも大切ではあるが、

 

手放すことも、美徳であることも感じましょう。

 

日本人はこういった手放す美徳を知っているから桜に美を感じるのではないのでしょうか。

 

とっても素晴らしいお話しが聞けました。

 

ヨガも仏教もともにインドからなので共通することがたくさんでした。

 

手放すこともヨガ哲学のなかにあります。

 

 

 

世の中、「出す、手放す」ことからエネルギーは循環していきます。

 

手放せないのは、不安のあらわれ、執着ともいいます。

 

息を吐くから吸える。

 

手放すから、新しく入ってくる。

 

仕事をすることでエネルギーを出すから、

お金となってご飯がたべれる、生きていける

 

 

いまの自分には、

 

どんなことを手放せばいいのか…

 

 

日々忙しく1日が終わってしまいます。

 

少しあなたの中を考える時間を作ってみてくださいね。

 

 

 

そんな心にピンとくるお話は、ヨガの教えの中でたくさんあります。

 

心にいい話、身体にいい時間になるトークライブします。

 

 

トークライブ「ヨガいい時間」のご案内

 

 

ヨガを始めるきっかけにもなるかもしれませんよ。

 

 

ほっとする話やヨガの動きで、あなたの心と身体にいい手放しをしませんか?

 

ストレスにもヨガがいい。

 

企業(従業員50名以上)でストレスチェックが義務化されました。

 

ストレスチェック★★★

 

 

どうでしたか?

 

メンタルヘルス、心の健康

 

 

私達は必ずといっていい程大なり小なりストレスを感じて生きています

 

生活、仕事、社会、家庭、人間関係、ハイテク化などなど

 

 

また人それぞれストレスの受け皿の大きさ、深さも違います

 

ストレスをすごく受けていても感じない人もいます

 

 

企業では仕事でのストレス対策を積極的にするところもあるそうです

 

 

例えば休憩時間をまめにとらせる、

長時間のデスクワークに軽食を準備して席を立たせる、

マッサージチェアーを設置する

就業前後のヨガのレッスンまで

 

 

身体の疲れ、ストレスは心にも影響します。

 

イライラ、怒り、面倒に感じる、不安、眠れない、

 

身体の不調のみならず、心もネガティブになります

 

 

しかし逆もあります

 

 

身体が快適、ストレスに強い身体は心の状態も良いです

 

ワクワク、すっきり、フットワークが軽い、人に優しく、明るい

 

 

こんな状況になったことは、誰しも1度はあるのではないでしょうか

 

 

心も身体もストレスレスになるには、ヨガもいいですよ。

 

 

ヨガは身体を動かし、ゆっくりと深い呼吸をすることで、

自律神経(活動モードとリラックスモードの2つの神経)のバランスを整えます

 

 

ストレスを受けると、「交感神経」という活動モード(戦闘モード、やる気)の神経が活発になり、呼吸が浅くなり身体は硬くなります。

(人間やるぞー!という時は力が入り鼻息あらくなりますよね)

 

 

 

そこでヨガをすることで、まず緊張をほぐしていきます。

 

すると心の状態が落ち着いてきます

 

心が落ち着いて穏やかになってくると呼吸がゆっくり深くなっていきます

また逆もありで、呼吸を整えると心が落ち着きます(気分を変える時など、ため息や深呼吸をしますよね)

 

 

心(落ち着く)

呼吸(深く、ゆっくり)

身体(ゆるむ、柔らかく)

 

 

ストレスによってバラバラになっていた3つがつながっていくのです。

 

 

 

そこで、私のクラスでは必ずといっていいほどするポーズ

 

 

セツバンダアーサナ

 

 

このポーズは、背骨の仙骨という尾てい骨の上の骨を刺激します。

 

この仙骨に自律神経の根っこがたくさんあると言われています。

 

 

ヨガブロックを仙骨にあてて数分間ホールドします。

 

 

お腹や脚の付け根も伸びます。ストレスを抱えると硬くなる胸の筋肉も伸びます。さらには、骨盤調整もしてくれます

 

 

はじめは高さを低くして行います。慣れてくると高くしてさらに刺激を高めます

 

 

リラックスモードの神経を活発にしてくれ、終わった後は心も身体もスッキリ。

 

 

最近ちょっと身体も心も疲れているかも、休んでないなぁ、そんな方はぜひヨガを取り入れてみてくださいね

 

ストレスに負けない身体をヨガで作りませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

毎日続けていることは何ですか?

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

私は毎日続けてしていることのひとつに、日記を書くことがあります。

この文庫本サイズの日記は、マイブックというタイトル。

 

 

365日、1日1ページ、日付と曜日しか書いていません。白紙のページにあれやこれやの気づきを記録しています

 

 

 

あと、もうひとつ。

 

陰ヨガのポーズはほぼ毎日続けています

 

その日によりますが、これは100%しています

 

 

 

何度かこのブログでも紹介しているポーズです。

 

疲れをとったり、気をあげたり、背骨を整えます。

 

 

「あなたが、毎日続けていることは何ですか?」

 

 

 

日本のヨガマスターのお言葉より

 

 

佐保田鶴治氏は、日本ヨーガの第一人者の1人の言われています

 

 

ある本で彼を知るキーワードがありました

 

 

 

「日頃のヨガ」

 

体操(ポーズ)の難易度や時間の長さはそれほど重要でない。

 

毎日一定の時間に規則正しく実習することが、何より重要なポイントなのだ。

 

「日頃のヨガ」を実践すれば、精神的な安定にも作用する

 

 

これヨガ以外のことでもそうですよね

 

 

あーしたくないなー

あー面倒だなー

あー今日はいいかなー

 

 

気持ちに左右されず淡々と毎日繰り返すことは、後に大きな成果になる

 

それを毎日したことに自信がつき

 

心がどんなことでも揺るがなくなる

 

休むこともあるけど、積み重ねた時間が長い人はきっと成果も自信もつく

 

完璧に毎日規則正しくは難しくても続けることに意味がある

 

 

と改めてヨガのマスターから教わりました

 

 

 

「日頃のヨガ」始めてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

あなたは今までの積み重ねでできている

 

 

以前受けた講座での話の中から。

 

1日、2日で悪くならないし、1日、2日で良くもならない

 

 

なんだか疲れやすい、

姿勢が悪くなってきた、

睡眠不足、

腰痛、

ひざ痛、

肩こり、

スポーツのケア不足、

視力が落ちてきた、

消化不良、食べ過ぎてしまう

などなど

 

 

 

 

つまり、

1日、2日で悪くならないし、1日、2日で良くもならない

 

 

今までの日々の積み重ねで、良くも悪くも今の自分があります、

 

またこれから先の自分は、今この時間を含め積み重ねています

 

 

何か気づいて修正したり、考え方を変えたりできるようになれば、

 

 

もしかしたら、あなたの感じる不調はいまより軽くなるかもしれません。

 

 

 

 

同じ姿勢でパソコンをじーっとみている、

細かい作業を猫背で続けている、

運動したものの後のケアをしていない、

人間関係でストレスを感じている、

いつもお腹いっぱいまで食べてしまう、

寝る時間が遅い、睡眠時間が少ない、

運動不足がずーっと続いている、

 

 

塵も積もれば山となる

 

後で何らかの症状がでてきてから反省します。

 

 

 

 

明日、明後日、この先何年、何十年と

 

健康でいきいきとした毎日を過ごしたいなら

 

今からコツコツと、日々の積み重ねの良いアクションを起こしたいですね

 

 

 

そのひとつにヨガをはじめてみませんか?

 

 

 

スペースがあれば誰でも簡単にできる

自分の体重をつかって行うので筋トレにもなる

全身バランスよく動く

ヨガの前は食事を控える、終わってからも空腹感が少ない

ゆっくりした動きなので、これから運動をするための体力の準備ができる

人のことが気にならなくなってきて、自分のことに集中できたり、頭の中を空っぽにする時間をもてストレス解消に

 

 

ヨガは、心や身体をケアしてくれます

 

 

身体の調子がよいと、心(気持ち)の調子もよくなります

 

お仕事も、家事もさくさくこなし

 

人間関係もスムーズになると、ストレスも軽くなるはず

 

そうなれば周りのみんなにも優しくなれます

 

自分が変わればまわりも変わるって言いますよね

 

 

 

まずはヨガの基本である、背筋を伸ばして、深呼吸から。

 

 

自分を変えるには、焦らずコツコツと積み重ねていく

 

 

何事もこの考え方で丁寧に毎日過ごしたいですね

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808
 

「ないこと」より「あること」をみる。

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

私は心理学講座を勉強しています。

 

そこで最近でたワードで、

 

「ないこと」にフォーカスしないで、「あること」に意識を持っていくこと

 

これって誰もが無意識に考えています。

 

 

車がないから、行けない・・・

お金がないから、買えない・・・

時間がないから、できない・・・

みんながしてないから、我慢してしない・・・

 

身体が硬いから、ヨガできない・・・

 

 

 

まだまだあるはず。でも逆を考えてみると、

 

 

車がなくても、電車がある、バスもある

 

お金はないからといって、いまあるものを減らさないで増やすことができないか

 

時間がないというなら、無駄な時間があるから時間の整理をして時間をつくる

 

自分がしたいなら、ひとりでもしてみたらいい(してみたいという気持ちがある)

 

 

 

ないない・・・って思うと行動や思考を制限してしまいます。

 

 

以前お寺で座禅をしました。その時に教えていただいたことに、

 

座禅で何かを得るのではなく、もともとあっているものを感じる

 

 

 

あるある!!!って思うと自分への肯定感ややる気が増します。

 

同じ立ち位置でも、見かたを変えると楽になることはたくさんある。

 

 

ヨガしていてよく聞くのは、

 

「ヨガやってるけど全然柔らかくならない、上手く出来ない・・・」

 

 

でも「ある」にフォーカスすると、

 

ヨガやってるけど、前よりポーズが楽になってる

毎回参加している、最後までレッスンを受けることができている

そしてなにより、「続けている!!」ということ、

 

 

ヨガすることにかけた時間がきちんとあります!

 

 

そう考えると、とても前向きになってやる気がUPしますよね。

 

 

 

何事も、「ある!」ということに視点を向けることって凄くいいことだなって感じました。

 

 

あなたの周りには、たくさんのいいことがあります。

 

まずは、自分の身体のあること探しをはじめてみませんか?

 

クリスマスのナオミヨガでは、プチプレゼントありました!

 

 

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

「日日是好日」ひびこれこうじつ

「日日是好日」ひびこれこうじつ

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

去年、京都の一休寺で「寺ヨガ」をしました

 

 

 

 

 

 

 

とても気持ちのいい時間でした。

また春か初夏くらいに開催しよう!!!

 

方丈という場所から庭園をみながら、住職さんから素敵なお話を聞けました

 

 

 

 

「日日是好日」ひびこれこうじつ

 

毎日をいい日と感じる

 

今日はいいとか、悪いとか考えず、毎日、その日その日を好いと思う

 

 

雨の日も風の日も、晴れの日も寒い日も。

嬉しいことがあった日も、悲しいことがあった日も、何にもなかった日も。

 

 

今日という日は、もうないのです

1日、1日を大切に生きていく

 

 

 

私たちの身体は毎日、違います

 

見た目は昨日と同じように見えるかもしれません

 

身体の中はいつも変化しています

 

 

じっとしていても、内臓は動いている、頭の中もうごいている

 

昨日食べたもの、寝た時間、何をしたか、

 

いろいろな状況に合わせて身体は変化します

 

ヨガをすると、身体のその時その時の状況がよくみえます

 

私はこのポーズから、レッスンをよく始めます。

 

 

まずは寝転がって、脚を開いて目を閉じる。

 

すぐに、いろんな今が見えてきます。

 

 

「今日は身体が軽い、重い」

 

「いま落ち着いている、そわそわしている」

 

「肩こりが今日は感じない、きつく感じる」

 

「腰が重い、軽い」

 

「伸びをしたら気持ちがいい、硬く感じる」

 

「お腹がよく動く、食べ過ぎたかも」

 

「呼吸が深い、浅い・・・」

 

 

いい時も、よくない時もありますが、それもよし!

 

今の、今日の自分に気づいていくことがまず大事です

 

 

毎日毎日を肯定して、

 

今日の身体はいつもより硬い・・・

でもそれもよして、ヨガしてリセットしたらいい

 

 

あ、今日は身体が軽い!

昨日ヨガしたからか、早く寝たからか。

気持ちよく1日過ごせたなぁ。また明日も良い日になるな。

 

 

そんな気持ちで、毎日快適な心と身体になればいいですね

 

 

毎日、なんとなく忙しく過ぎていきます

 

頭の中の思考で動いていて、身体は見えていない

 

心が落ち着いていない

 

そんな自分に気付いたら、ヨガのポーズひとつで毎日がもっと

「日々是好日」を感じる充実した生活になりますよ。

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808