「生き方を変えるYOGA」開催しました

「生き方を変えるYOGA」

~自分を大切にすることを知る~

 

今回で13回目のこのシリーズ。

 

心理学講師 Sunny千帆との4回目のコラボです。

 

このシリーズを始めるきっかけをくれ、私の心理学の先生でもあり、27年来の友人でもある彼女。

 

 

 

自分の心の声を聴くことで、生き方が変われば。

 

毎日が気持ちよく、笑顔で過ごせたら。

 

不安や心配のない穏やかな心や身体の状態になったら。

 

 

 

そのためには、

 

「自分を大切にすること」

 

 

 

こんな質問が出ました。

 

 

 

 

「あなたは、自分を大切にするために、何をしていますか?」

 

???、何だろう?

 

考えてみると、意外と思いつかない・・・

 

 

 

いや、何もしていないことに気づいてしまった・・・

 

 

そんなことないのです。

 

 

だって、今この講座に参加しているということは、

 

 

「自分を大切にすることを始めていますよ」

 

 

そうです。大切にしたいから参加したのです!

 

 

今回は、円になってお互いの考えや思いをシェアしながらの講座。

 

 

 

みんな必ず共通点があるのです。

 

そこで、そうそう私も。って安心したり、確認がうまれます。

 

また別の話では、こんなことも。

 

 

身体は心のことを知っています。

どこか痛いところがあれば、心が合図しています。

そこを見て上げることがまず第1。

 

 

そしてその痛みに向き合うこと、

その時の感情はどんな気持ち?

 

掘り下げていくことで、心の声が聞こえてくるのです。

 

こんな作業も、自分を大切にすることなのです。

 

いろんな話が出てきましたが、

 

「自分を大切にしている人は、人からも大切にされる 」

 

 

これは印章にのこる、とてもいい言葉でした。

 

 

 

どどーーっと進んでいった心理学。

 

頭がパンパンになってきました。

 

 

 

お次は、ヨガの出番です!

 

 

 

まずは、ヨガ哲学のお話から。

 

 

ヨガ哲学の中には「自分に対してしたらいいこと」があります。

 

その中の1つ。サウチャというもの。

 

サウチャとは、「清潔を保つ」

そんなんみんなしてるやん!と思いますよね。

ところがどっこい、

心も身体もきれいにする

 

 

つまり、掃除。

 

 

身体に対しては、内からも外からも。

 

いい食べ物を食べる、運動やヨガで流れのいい身体を作る。

 

 

心には、ネガティブな気持ち、嫉妬や執着を取り除く。

 

 

心の中の掃除。

 

 

 

身の回りのものを片付け、掃除すると気持ちが明るくなりますよね。

 

 

また、片付くことでスペースが出来るので、空間、さらには心にも余裕ができます。

 

身の回り、心と身体の掃除。

 

 

 

サウチャ(清潔を保つ)を実践すると、自分に余裕ができる。

余裕ができると、自分の軸ができてきます。

 

ヨガのポーズを落ち着いてできるようになると、体幹や脚がしっかりと意識できます。

 

人に左右されないようになる。

 

私が後ろから押しても、動じない強さを感じる

 

 

ツイストポーズでは、脱力する。

自立することも大切、そして委ねるというのとも大切。

 

最後は、軸を感じて合掌。

 

 

 

そんなヨガ哲学や心理学は、海のように深いです。

 

時間をかけて、実践しながら理解していくことの繰り返し。

そうやって身についていきます。

 

 

生きていく上で、私たちはきっと大なり小なり何か目標、目的をもっていきています。

 

ただ日常を過ごすか、少し意識を変えて過ごすかでは大きな差ができます。

 

 

ちょっとした知識を取り入れると、毎日が快適になります。

 

 

また機会がありましたら、ぜひご参加くださいませ。

 

このブログでもヨガ哲学のお話、また書いていきますね。

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808