乳がんリハビリヨガのこと

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

私は乳がんリハビリヨガの指導者講座を修了しています。

 

しかしながら、まだ乳がんリハビリヨガのレッスンをしていません。

 

インプットしたものは、いつもすぐアウトプットするのですが、これに関してはまだアウトプットしていませんでした。

 

先日、講師養成講座の先生だったエリコ先生の「乳がん経験者のためのヨガ」のレッスンに参加できました。

 

なかなか日程が合わずで、今回はりきって受講してきました。

 

エリコ先生のスタジオは、とても明るくて床材が木で温味のある場所です。

ヨガスタジオ Forest 

 

 

 

 

乳がんリハビリヨガは、ゆっくりとした呼吸やポーズで身体の緊張と解いていきます。

 

また大切なのは、心の緊張もほぐして、緩めること。

 

治療中の方もヨガなどの軽い運動をすることによって精神的、身体的副作用をずいぶん軽減できます。

 

病院や投薬では解決できない不安、孤独や寂しさなどの精神的な面をヨガが補ってくれます。

 

またリハビリとしての運動をしたいけど、どんなことをしたらいいのかがわからないという方は多いです。

 

 

実際私のクラスにも、乳がん経験者の方は数名来ていただいております。

 

みなさんヨガは、ゆっくりと身体をリラックスしながら緩めることが、身体にも精神的にもいい!といっていただいてます。

 

えりこ先生のクラスでは、個人個人のペースでポーズの調整ができたり、目を閉じてまわりを気にしない時間があったり。

 

いつの間にか眠たくなって、穏やかな時間の流れに身をまかせる

 

外を走る車の音、通行している人の声、街のザワザワした音も心地よく聞こえてきました。

 

先生がレッスンでお話されていた

 

「私たちは呼吸をしています。植物が出してくれた酸素をもらっています。そして私たちは息をして、二酸化炭素を出す。その二酸化炭素を待っている植物がいます。だから、溜めこまずに、しっかり息をはいてみましょう。」

 

 

 

なんといい話。

 

いまの私だな…とふと思いました。

 

乳がんリハビリヨガを待っている人が、どこかにいる。

溜めこまず、出さないと…

 

 

乳がんリハビリヨガクラスを始めたいと思います。

 

いつから、どんな風にを早速考えていきます。

 

ひとりでも多くの方に届くといいなぁ。

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808