煩悩とヨガで自分と向き合う

煩悩とヨガで自分と向き合う

 

今日は、以前受けたヨガの講座でのお話から。

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

なんだかんだで、もう12月、年末が見えてきましたね。

大みそかの除夜の鐘。108回、煩悩の数、鐘をつくっていいますよね。

 

 

そんな108の、

 

「煩悩」(ぼんのう)

 

人の心を悩ませる、苦しませる、乱すといったものです

 

よく108つなんていいますが、本当は108以上といわれ、とても多いのです

 

 

その煩悩の中でも

 

「三毒」

貪(とん)、瞋(じん)、痴(ち)

 

というものがあります

 

 

ヨガでこの三毒を理解するなら

 

 

貪(とん)は執着

=貪る(むさぼる)、必要以上に物を欲しがる

 

瞋(じん)は嫌悪

=自己中心的、怒る、腹をたてる

 

 

痴(ち)は無知

=愚痴をいう、愚かである、実体のないものを信じ込む

 

 

 

 

三毒は誰にでもあるし、いつもそばにいます

 

ヨガではこの三毒の最後の

 

無知

 

を見直せばあとの2つは改善しやすいとのことです

 

 

本当の自分を知ること

 

なぜ愚痴をこぼすのか

なぜ手放せないのか

なぜ腹が立っているのか

 

などなど

 

本当の自分は何を求めているのだろう

 

愛する人はなぜ私を愛してくれないのか・・・

こんなに私は想っているのに・・・

 

やがて自己中心的になって怒りにもなる

 

 

本当の自分は愛する人をなくした時の不安から、この人を愛することに執着している

 

 

手放すと見返りを求めない純粋な愛になります

 

 

怒りも愚痴もない

 

これって、人、物、肩書、お金にもいえますよね。

 

 

ヨガは呼吸、ポーズ、瞑想で自分に向き合います。

 

初めは、単純に身体の変化が楽しい、満足感でヨガを続けていくちに、

だんだんと、本当の自分が見えてきます

 

 

ひとつできないポーズがあっても、悔しいって思うことは執着のはじまり

 

無理に頑張ってポーズをしても、息が止まり、余分な力が入って疲労してしまいます。

 

手放したら、気持ちいいところで動くから効果もでる

 

 

本当の自分は、ポーズを完璧にすることではなく、気持ち良さを求めていたことに気づきます

 

 

 

気づくことで、無知という煩悩を手放せていけます

 

 

本当の自分を知るととっても楽になります

 

少しずつ少しずつあなた自身を知ること大切ですね

 

 

煩悩がすべてなくなることは、かなり難しいことです

人の心を悩ませる、苦しませる、乱す煩悩と、上手く付き合うもの自分を大事にすることにもなり、いいことです

 

 

この講座が終わってまた自分を観察できました

 

 

ヨガは自分の心と身体に向き合います。

 

肩の力がすっと抜けて帰りには心も身体も軽くなりますよ

 

煩悩だらけかも・・・、そういえば執着してることがいっぱいかも・・・

いつも忙しく、自分のことは考えてないかも・・・

 

 

何にも考えず、ヨガで自分の身体を動かして、

身体の中に溜まっていたエネルギーや、力み、そして煩悩をすっきりさせませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

ヨガを始める理由で多いのは…

私も含め、40歳をこえて友人たちと話題になるのは

 

「身体のこと」

 

いつの間にか、身体の調子がどうだ、疲れがどうだ、自律神経がどうだこうだ、老眼がどうだ……(笑)

 

 

我に返って、「そんなこという歳になったんだなー」と笑って、すぐにドカドカ食べていますが(笑)

 

 

 

 

レッスンに来られる方のほとんどは、

肩こりやストレスを感じていて解消したい!

という方が多いです

 

 

そして、もう1つ多いのが、

 

「健康の為」

 

40歳越えるといろいろ身体に変化が出やすくなり、それに敏感になってきます

 

マラソンやジムに行ってアクティブな運動で健康を維持していくのもひとつ

 

 

ヨガのように、ゆっくり気持ちよく身体を動かすことで、しっかりと呼吸して、自律神経のバランスを整え、健康を維持する

 

 

という方法もあります

 

 

ただしヨガをして、病気が治るわけではないのです。

 

あくまでも、病気になりにくい身体作りや、今の健康状態を維持、向上させるのにヨガはよいです

 

 

もちろん、身体の調子がよいと心の状態もよくなります。逆も然りです。

身体が軽いと心も軽く、自然と笑顔が出てきます

 

 

あなたの心と身体か元気だと、周りの人も元気になります

 

周りの人に笑顔が繋がって、またその周りの人が笑顔になる

 

 

なんと素敵な社会!!

 

 

やっぱり健康第一ですね!!

 

 

心と身体の健康に、そしてあなたの周りの人も笑顔になる、

ヨガを初めてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

「呼吸」は、あなたの今をあらわす

 

呼吸のこと。

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。
 

以前参加した、講座での呼吸の話がとても印象的でした。

 

あなたは1分間に何回呼吸していますか?

 

 

では、1時間、1日では何回ですか?

 

息を吸うこと、吐くこと。

当たり前になり過ぎていませんか?

 

 

 

 

理想は、1分間に15回

(実際の平均は18回)

 

 

15回60分で900回

 

24時間で21,600回

 

ちなみに

 

まばたき 15~20回/分

(約1080回/時間)

 

歩く 平均6500歩/日

 

噛む 1850回

(3回の食事の合計平均)

 

まばたきはかなりの回数になりますが、寝ている数時間はしていません。

 

歩く、噛むはやめることができても、呼吸はやめることはできません。

 

しかもこの呼吸数は、理想回数です。実際は浅い呼吸で数が多い。

 

 

忙しい、集中している時間が長い、心がイライラ、不安、心配、ネガティブだと自然と呼吸が浅くなります。

 

ゆとりがある、笑顔、前向き、楽しい、ポジティブ、のんびり、おだやかなら、呼吸はゆったりと心地よくできています。

 

 

あなたの今の呼吸はどうですか?

 

 

 

深い呼吸は身体の隅々まで酸素をおくってくれる。

 

深い呼吸は気持ちを安定し落ち着かせてくれる。

 

 

そしてなにより、呼吸は私たちを生かせてくれています

 

 

 

いつも当たり前のようにしている 「吸う、吐く」

 

もっと丁寧に1回1回を大切にしたいですね

 

現在募集中の「リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス」

呼吸と同じように、当たり前に動かしている身体に向き合い、丁寧にケアする講座です。

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

血管と柔軟性の関係

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原如美(なおみ)です。

 

私たちの身体になくてはならないもの。

たくさんありますが、その中でも特に大切なものの話です

 

人間の平均的な体内水分は、

男性が60%、女性が52〜55%

 

 

そのうち血液中の水分は、総分量の約8%

 

 

その血液が流れている血管

 

 

指先まである毛細血管から太い静脈、動脈まで

全部伸ばしてみると。

 

 

な、

 

な、

 

なんと

 

 

地球2周半!!

 

 

ひぇーーー!そーなん!!

 

 

こんなお話しをレッスン前にしました

ほぼ100%の人が目を丸くします

 

 

「で、地球1周ってどれくらいでしょうね?」

 

 

丸く大きく開いたみなさんの目が一瞬で、私から逸れてどこかに…(笑)

 

 

 

恥ずかしながら、Google様にお尋ねしました・

 

 

地球1周は約4万㎞

 

それが、2周半だから約10万㎞

 

 

人間の血管を全部伸ばすと

 

 

地球2周半、10万㎞

 

 

 

JR大阪からJR京都、新快速で走っても30分、50㎞ほど

スカイツリー、富士山、それどころじゃないです

 

いまひとつピンとこないかも(笑)

 

 

心臓や筋肉がポンプの役割で、よいしょ、よいしょと、血を全身に巡らせています

 

 

 

心臓だけでは、末端までは大変ですから

筋肉がヘルプに入ってダブルの働きで私たちは脚のつま先まで血が流れます

 

 

ところが、筋肉を使っていないとポンプの力が弱くなって血を遠くに押し出していけないです

 

 

また筋肉が硬いのも同じ

伸びたり縮んだりしないと血流が弱くなります

 

新しい風船を、膨らます時

 

ゴムが硬いから膨らみにくい、力んで息を吐いて膨らます

何度か膨らませた柔らかい風船は、少しの力ですーっと膨らむ

 

 

イメージできましたか?

 

つまり血管も筋肉も柔らかいと、血を流すことが楽なんです

 

すみずみまで送ることができます

 

 

運動もいいです、ヨガももちろんいいです!

 

 

 

身体が硬い方は、運動するにも硬い筋肉、

 

新しい伸びないゴム風船のような筋肉には血が流れるのも大変です

 

 

まずは、筋肉や関節周辺を柔軟にすることがとても大事です

 

 

そこで、いいのが

 

「陰ヨガ」

動きの少ないやさしいヨガで、関節周りや、筋膜を時間をかけて緩めます。

 

関節周りや筋膜(筋肉の膜)はほとんど水分で構成されています

ヨガをすることで、血管が得られる効果は、このようなものがあります。

 

*緩めることで、水分の流れがよくなります(ポンプ作用UP)

 

*筋肉の中の血管も柔らかくなり、血流が良くなります(柔軟な風船)

 

*血液中には酸素も含まれるので、血流が増すと酸素がすみずみまで運ばれます

 

さらに、ドロドロな血液より、血液はさらさらのほうが、少しのポンプの圧でもちろん隅々まで早く流れますよね

 

よく言われる、血液ドロドロ、血管カチカチはよろしくないということにもつながります。

 

 

身体を伸ばすことでスッキリし、肩こりや腰痛が楽になる、ストレス解消になる為のヨガ

 

でも、奥を覗くと、地球2周半もの血液や酸素を巡らせるという壮大な効果もあります

 

ほんとヨガはよくできていますね

 

もう目の間に、冬がやっています。冷えにお悩みの方も、

ヨガで身体の筋肉や関節はもちろんのこと、血管の柔軟性も高めて、

足先まで温かい血を送れる身体の準備をしてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

 

現在募集の講座では、血管と同じく大切なリンパのマッサージを学びます。リンパは血管の横に流れていて、血管からしみ出る栄養素を吸収する働きをします。血管と同様流れを良くしませんか?

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

あなたの身体の硬さの原因は?

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

「あなたは身体が硬いですか??」

 

「硬い方は、何かしていますか??」

 

私、柔らかいです!

毎日ストレッチやヨガ、マッサージしています!

 

という方はまだまだ少ないのでは。

 

 

硬い方は、なぜ硬いのか?

考えたことありますか?

 

 

 

~身体が硬くなる理由は、大きく分けて3つ~

 

【動かしてなさすぎる】

 

ざっくりいうと、運動不足。

筋肉は伸び縮みすることで、熱を生み出します

なので、運動不足の人は冷え性が多いてです。

 

 

【動かし過ぎている】

 

使いすぎ、ケア不足

トレーニングやスポーツなど身体の健康にしていること。なんだけど

終わった何にもしないという人、とても多い。プロ選手はそのへんはしっかりとケアしています。使った分だけ、ケアする時間をかけて初めて、プラスマイナス0です

 

【間違った使い方をしている】

 

使い方がよくない。

例えば、姿勢がよくないことで腰や股間節などあらゆる身体の筋肉に負担がかかり縮こまっている、緊張して硬くなる。

長時間、座り方がよくないと腰や肩が凝る、固まりますよね

 

 

台所の引き出しに眠っている、輪ゴムありますよね

 

使ってないままだと、劣化してプチンと切れます

 

逆に使いすぎると、弾力がなくなります

 

ゴムは伸び縮みするのに、伸ばしっぱなし、縮めっぱなしで

元の形に戻らなくなります

 

 

あなたの身体の硬さは、何が原因ですか?

 

今は特に何もしてなくても、たまに身体が硬いから何かしないと・・・

と思うくらいですか?

 

 

そのままだと、どんどん「硬化、老化、劣化」は進んでいきます

 

肩こり・腰痛だってれっきとした硬化です

日々の積み重ねがコリを作り出しました

 

これ以上、硬化しないようにしてくださいね

 

まずは、簡単なヨガから始めて、軽く柔軟な身体作りませんか?

 

今よりずっと気持ちよく動けると、心までもスッキリして生活の質が格段に良くなりますよ!

 

高槻のヨガ教室、ナオミヨガは身体の硬い方でもできるヨガ教室です。

いつでも体験レッスンを受けていただけます。

 

あなたの身体の状態にあわせて、

動きの少ないやさしいヨガ、しっかりアクティブに動くヨガ

2つのスタイルのヨガがあります。もちろん初めての方でも大丈夫です

 

いまから寒くなる季節、より身体は硬くなります。肩こりや腰痛も硬さのひとつです。少しでもお悩みを解消させるあなたに合ったヨガ、はじめてみませんか?

体験レッスンのお申し込み・お問い合わせは➡https://reserva.be/naomiyoga0808

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140