心のダイエットも大切です

 

 

 

そろそろ半袖になる頃ですね。

朝晩はひんやりした感じですが、お昼は暑い・・・

 

 

7月初旬並み、天気予報では言っていますし、

 

「今年は去年より暑いそうやで」

 

と毎年恒例の、「去年より〇〇らしいで」のワードも耳にしはじめましたね。

 

 

美容・フィットネス業界では、夏前のキャンペーンとやらが始まります。

 

「夏までに痩せる!」

 

そう思われている方も多いのでは。

そんな私もそうです(笑)

 

 

身体は余分な脂肪を落とすために、

運動する、食事制限する、筋肉をつけて引き締まったボディラインをめざす。

 

 

 

 

そこで私は言いたい!

 

 

心のダイエットは?

 

 

 

ヨガ哲学の中のひとつ、

 

 

 

アパリグラハ=貪らない(むさぼらない)

 

 

 

欲ばらないこと

執着しないこと

 

 

言い方を変えると、

 

手放す、こだわらない、与える、考える、かな。

 

 

 

貪る(むさぼる)=貪欲

 

貪欲…

 

 

あれもこれもほしい

あれもこれももっていたい

これをあげたからあれをしてほしい

 

 

執着ともいう。

 

 

 

文字だけみたら、とっても意地悪とか、傲慢な人みたい

 

 

 

そして、文字だけみたら、

 

「こんな人は嫌だ!」

 

 

言語化って大事といいますが、

 

アパリグラハ=貪る

 

だけを書いてもピンと来なかったのですが、

 

 

貪欲のことをいろいろ書くと、めっちゃ嫌な人やん!とつくづく思いました。

 

 

 

 

誰だっていやですよね。

でも、だれでもこんな感情ありませんか?

 

 

 

ヨガ哲学って、人それぞれに解釈が違うのも面白い。

みんなそれぞれの人生の経験から振り返って、照らし合わせて解釈するのでここでは、私の理解で続けますね。

 

 

 

 

人間は欲ってものがあるので、あれもほしいこれもほしいってあります。

 

 

 

この欲が、いい意味ではやる気や前向きな気持ちにさせてくれます。

 

 

行動力も出してくれます。

 

 

悪くいえば、執着ともなります。

 

 

 

あれもこれも私のもの、誰にもあげない

 

 

 

私がこれだけ愛情を注いだんだから、それと同じくらい、むしろそれより返してほしい

これもあれもまだ使えるから捨てない

(実際は使ってないとか、置く場所がなくなっている)

 

 

 

 

貪る

 

口にどんどん食べ物を詰め込むように聞こえます。

 

 

 

まさに子供状態です

 

彼らは、今成長の段階ですからあれもこれもが必要

 

たくさん手に入れて個人が出来上がっていきます、心も身体も。

 

そして、得たものを使い、行動いっぱいするから

 

 

太らない!

 

 

 

大人はどうだろう

 

 

あれもこれも手に入れても、使わない、置き場所がない、手に入れたことも忘れる、

 

 

 

心も身体も許容量を超えると、

 

 

もうはいりません・・・

 

 

 

 

 

身体は許容範囲を超えると、痛みや違和感を出してきますから気づきやすい。

 

 

反面、心は黙って受け入れています

 

 

貪欲さが、生きるモチベーションにもなる人もいますから気づきにくい。

 

 

 

身軽な心や身体にすると、肩の力が抜けてきっと毎日が穏やかになるのでは。

 

 

 

アパリグラハ(むさぼる)は、欲求を満たしてくれるものの、

自分自身を疲れさせます。

 

 

私が私が。という感情が少なくなると、周りの人に優しくなれるはずです。

思いやりの心になっていきますね。

 

 

 

身体のダイエットや健康はもちろん、そしてもっと大事な

 

 

心のダイエット。

 

 

 

 

あなたの心の中は、あれもこれもでいっぱいになってませんか?

 

いっぱいになっている心を断捨離、ダイエットして、風通しのよいスペースを作ってくださいね。

 

O脚の改善・予防になる動き

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

GWも終わり、心も身体も少しずつ活動モードに気持ちを切り替えねば・・・

 

 

身体を動かすことは、気の流れを促進するので、やる気や前向きな気持ちになります。ちょっとした運動でスイッチONにしませんか?

 

 

今回のテーマは、

 

 

「O脚の改善と予防」

 

 

 

いかがですか?

 

思い当たる方も、心配無用の方も読んでみてください

 

損はしないと思いますよ(笑)

 

 

 

O脚の方は、老若男女みてみると結構いらしゃいます。

 

女性はスカートがあるので見えないこともありますが、

男性がこれまた結構多い。

 

 

もともとの骨格の問題もあります。

 

本来は太ももの骨は、真っ直ぐではないんです。

 

 

 

イラスト右側が、正常な太ももの骨の形

 

 

 

少し内側に入っているのです。

 

 

 

 

O脚さんは、イラストのように外へと広がっています。

 

 

チェック(透過)歩行の時、重心が小指にかかっている

 

チェック(透過)内ももの筋力低下

 

チェック(透過)骨盤の後傾(腰が丸くなるようなかたち)

 

が簡単な理由であげられます。

 

 

 

 

ピラティスのエクササイズにも、ヨガのポーズにも改善、予防の動きがあります。

 

 

 

 

かかと上げ、つま先立ち運動

 

踵、内くるぶしを引っ付けるようにします。お尻がきりっとしまります。お腹も凹めます。

 

 

 

 

そのまま、つま先立ち、背伸びします。

 

ただし、左右のかかとや内くるぶしがはなれないように!!!

 

 

 

 

これが内ももを使うのです!

 

10回上げ下げします。3セットほどしましょう。

 

 

 

 

脚閉じスクワット

 

膝を両手で内側に押して、離れないように屈伸します。

 

 

 

これも10回3セットを目安に!

 

 

いまは、O脚じゃなくても、予防にもなります。

 

また、内ももの筋肉は弱いので、引き締めましょう!

スリムなパンツが素敵に着こなせますよ!

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

松井山手教室、宇治教室も体験レッスン受け付けております

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

【ヨガポーズ】腰痛の原因はスマホにも。

いまスマホみながら、こんなことなっていませんか?

 

あるある姿勢。(⇧このイラストかわいいです)

 

スマホの最中の姿勢は怖い・・・

 

ひな壇芸人さんがそろってしそうな「ずっこけそうな、おい~!とか言って、ボケに反応した時みたいな(笑)」姿勢。

 

 

この姿勢、腰にすごく負担かかっています。

 

 

背骨は大きく3つに分けられます

 

 

 

「腰、胸、首」

 

 

数にして、26個(人によっては多い人もいます)

 

それぞれがバランスをとるように、カーブしながら積み重なっています。

 

腰の部分はおへその方、前にカーブしています。

 

背骨全体のカーブを「S字カーブ」なんていいます。

このカーブは、衝撃を緩和するためです。

 

 

 

 

この姿勢は、おへそが背骨の方、背中の方に近づいています。

本来は前にカーブしているのが普通ですが、これは逆になるので

 

無理矢理に背骨を丸めている状態。

 

苦しいです、背骨。

 

そんな姿勢になってしまったら、本来のカーブにもどしてあげましょう!

 

 

シールポーズ (アザラシのポーズ)

 

うつ伏せになり、肘をつきます。

腰の背骨がぐぐっと圧迫されたような感じになります。

 

 

 

お腹、お尻の力を抜いて、ゆっくりと呼吸をします。

 

 

吸う息が、腰にながれて腰が膨らむように。

 

息を吐く時に、背骨が地面に沈むように深くはきます。

 

2~3分キープします。

 

 

 

 

もの足らなければ、膝をまげそのままキープ。

 

 

 

まだもの足らなけれが、そのまま肘をのばします。

 

 

 

ずっこけ姿勢になってしまったら、

そのあとは腰のリセットを忘れずに!!

 

 

このポーズはスマホからのみならず、姿勢がよくない理由での腰痛にもいいですよ。

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

「盗まない」ということは、余裕を持つこと

GWいかがお過ごしですか?

いつもより世の中が、お休みのモードになっています。

気候もよいこの時期には、身体の調子もよく、心の状態も落ち着きやすい頃です。心身ともにいい状態だと、落ち着く余裕ができやすいです。

そんな余裕を持つことを、ヨガ哲学からお伝えします。

 

 

ヨガ哲学の中にはたくさんの生き方についての話があります。

 

そのなかのひとつに、

 

「アスティヤ」  盗まない

という教えがあります

 

 

 

物を盗まないというのは大前提なのですが、生き方、生活にも置き換えられます

 

例えば

待ち合わせ、約束をしていたとします

 

遅刻するってことありますよね。

これは、相手の時間や、期待を盗む

 

 

荷物が多いから座席の横に置く、誰かが座れる席を盗む

 

 

これは、よく例えられます

 

つまり自己中心的になっているのです

 

遅刻しないように。

 

何時に待ち合わせだから、

 

何時に電車にのる、

 

何時に家を出る、

 

何時から準備する。

 

こんな行動は、自然と相手の時間や期待を盗まないことになります。

 

さらには、自分自身の行動や考え方に余裕がでてきます。

 

 

時間も

気持ちも

行動にも

心にも

 

自分にも相手にも、心地よい快適な関係

 

が与えられることになります

 

 

自分の心と身体に余裕を与えてみることからはじめませんか?

 

 

身体が硬くなってきた

 

呼吸が浅くなっている

 

朝起きるのがおっくうになってきた

 

寝つきが悪い日がある

 

疲れが取れない

 

イライラしやすくなっている

 

いつも急いでいるかもしれない

 

人の言動に気分が左右されやすい

 

などなど・・・

 

 

身体や心の疲れたサインを見つけたら

 

ストレスや余裕がないなって感じたら

 

目を閉じて、ゆっくり深く深呼吸してみるものいい。

 

 

 

呼吸、気(エネルギー)、血(血液)、水(水分)がしっかりながれるスペースをつくりましょう

 

ガチガチに固まった身体にはそれらが入っていく場所の余裕がない・・・

 

休みたいのに落ち着く場所がない・・・

 

ヨガはそんなあなたの心と身体に「余裕」というスペースを与えてくれますよ

 

 

自分で自分をアスティヤ(盗まない、余裕をもつ)できるといいですね

 

 

5月のレッスンスケジュール

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

さわやかな季節になりましたね。

窓をあけて入ってくる風が心地よいです。

桜のあと、つつじが満開、太陽の光、空の青さが混ざり合って

街並みがぐっと明るくなってます。

過ごしやすい季節だからこそ、身体の流れもよくしたいものですね。

 

 

【ナオミヨガ 高槻教室】

 

「リフレッシュヨガ」しっかりとアクティブに動くヨガ

 

水曜日:5/16、23,30

*水曜日は事前予約となります。

10:00~11:45

高槻市民会館、高槻市生涯学習センター、スタジオつきや(城西町)

 

土曜日:5/12,19,26

10:15~11:45

スタジオつきや(城西町)

 

日曜日:5/6高槻市生涯学習センター

5/20 高槻市民会館

10:00~11:30

 

*5/27(日)10:00~

薬膳料理講座「季節のカレー2種類とターメリックライス」

 

「陰ヨガ」動きの少ないやさしいヨガ

 

月曜日:5/7,28 高槻市民会館

5/14,21 高槻生涯学習センター

 

 

木曜日:5/10,17,24 高槻市民会館

5/31 高槻生涯学習センター

19:30~21:00

 

 

体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

 

 

【松井山手教室】

「リセットフローヨガ」4月よりスタート!

金曜日 10:15~11:30

 

「陰ヨガ」

金曜、土曜日ともに増席しました。

金曜日 11:45~13:00

5/4,11,18,25

土曜日 15:00~16:15

5/5、12、19、26

 

場所:コスパ松井山手 https://goo.gl/maps/BW1Snqi7TFy

 

(フィットネスクラブ会員にならなくても受講いただけます、入会時登録手数料2,160円がかかります)

こちらの教室は、月2,3,4回コースをお選びいただけます

 

体験レッスン1,080円

月2回 3,240円

月3回 4,860円

月4回 6,480円

 

体験レッスンは、いつでも受け付けております。

お申し込み・お問い合わせはこちらから★★★

 

 

【宇治教室 心と身体のリセットヨガ】

 

セラピーボールで身体のコリをほぐし、緩めてから、基本のヨガのポーズをします。ヨガ初心者の入門クラスです。

 

5/9、23(水)17:15~18:30

場所: 宇治病院 会議室 http://www.uji-hosp.or.jp/access/

料金: 月2回 4,000円

    1回2,500円、同月2回目の受講なら2回目は1,500円

    体験レッスン 1,000円

ヨガマット、セラピーボールはレンタルがございます。

 

体験レッスンは、いつでも受け付けております。

お申し込み・お問い合わせはこちらから★★★

 

 

骨盤の歪みとは言うけれど…

よく耳にしたりして、気になっていませんか?

 

 

「骨盤の歪み」

 

 

陰ヨガ生みの親、ポール・グリリー先生の講座を受けたとき、

 

「日本人は骨盤が歪む、歪むといつもいう。骨盤は歪まない!」

 

と、強めに言っていました。

 

 

 

 

骨盤が歪むって皆さん、どんな状態をイメージしますか?

 

 

このように上下に傾く?

 

 

 

 

いえいえ、こんなズレ方したらえらいことです。

 

 

左右の体側の長さが違うと、このような歪みというよりは、傾きは起こります。

 

 

 

今回は、骨にポイントを置いて説明します。

 

 

 

 

 

骨盤は、腸骨という骨が左右にあって、それを仙骨でつないでいるのです(簡単に言えばです)

 

その仙骨は腰の背骨の、腰椎(ようつい)ともつながっています。

 

 

この仙骨と腸骨と腰椎が連動しあって、股関節や背骨の動きを出しています。

この仙骨は、とーーーっても動きの小さい骨。数ミリとも言われています。この数ミリの動きが、身体を良くも悪くも変えてしまうのです。

 

 

 

そこで、「骨盤のゆがみ」に戻りますが、

 

 

おおもとの背骨の腰椎自体が傾かないと、こんなことにはならない。

 

 

じゃあどんな状態かというと、

 

 

左右の腸骨が、前か後ろに傾く。

 

ねじれる、ような感じです。

 

ルービックキューブを捻る、回る動作のような動き。

 

 

 

 

 

 

そんな骨盤、仙骨を調整することがヨガでもできます。

 

 

 

セツバンダアーサナ

 

骨盤、仙骨(尾てい骨の上)のあたりにヨガブロックをあてます。

 

脚を伸ばします。

 

 

 

ちょっと見にくいですが。

 

 

初めはキツイという方が多いです。

 

キツイはお腹や脚の付け根の筋肉が硬くで、伸びがしっかり出るから。

 

 

仙骨の動きが悪い、仙骨を覆っている筋膜が硬いと、脚が開くのです。

 

 

かなりの確率で、脚がみんな開いています…

 

このポーズを続けていくと、脚が閉じるようになります。

 

〜まとめ〜

 

 

骨盤は、上下には、ずれません。

ねじれるような状態になります。

仙骨周辺の筋膜を緩めほぐすことも効果的。

 

 

人間の身体ってほんとうに、精密に細かくできていますよね。

ほんと繊細です。数ミリの動きが全身に影響します。

 

ヨガは一見ダイナミックなことをしているようでもありますが、そのなかで細かい筋肉や骨を調整しながら動きます。

 

 

 

身体のメンテナンスとしてもいいです。

 

ヨガで身体を整えることからはじめませんか?

 

 

猫背の改善には、肩甲骨と胸

スマホがいつの間にか普及しています。

 

昔、携帯電話もこんな感じで、ひとりに1台。

 

老若男女持つようになったのと、同じように普及してきていますね。

 

 

 

一方、スマホが及ぼす影響のひとつに、肩こり、猫背。

 

 

 

重い頭を前にがくっと落として、画面に見入る。

 

食い入るように、小さい画面に集中します。

 

時間が経つのも忘れてしまう・・・

 

視界や音が遮断されて、電車で降りる駅をスルーしたり、ホームでのトラブルも増えています。

 

まさにそんな時の姿勢は

 

 

「スーパー猫背」

 

 

 

この猫背。背中が丸くなりますよね。

 

同時に、肩甲骨も背中の丸みに沿うようになり、

同じ姿勢で動きがなくなります。

背中の反対側の胸の筋肉も、縮こまります。

 

 

肩こりの原因のひとつには

 

 

猫背で胸の筋肉が硬くなり、

肩甲骨の動きが少なくなる

 

 

姿勢の改善にも肩甲骨を動かすことは有効です

 

 

肩甲骨(腕)を動かしましょう

腰に手をあてます。硬い方はこれだけでも十分です

 

 

 

息を吸いながら
肘と肘を近づけていきます

 

 

 

背中で何か物を挟むようなイメージをします

 

息を吐きながら戻します

1呼吸1動作でもいいし (5~10回を目安に)

寄せたまま、2、3回呼吸して戻してもいいです (3セット~5セット)

 

 

 

ちょっとした時間に、お仕事の合間に、お風呂に入っているときに

こまめに行うと少しづつ、肩甲骨が動いていきます

 

 

 

胸も広がりますから、リフレシュ効果もあります

 

気持ちもスッキリしますよ。

 

 

スマホやパソコンが続いた時にぜひお試しください!

受け入れて、手放すこと

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

わかっているのだけど、手放せないものってありますか?

 

 

それは、物だったり、出来事、想い、環境、肩書き・・・

 

 

以前、友人と京都の両足院座禅をしたことがありました。

 

瞑想が苦手なのでどううなることか心配でした。

 

 

朝の8時30分の早朝にもかかわらず、多くの方参加されていました。

 

とてもいい経験とお話しが聞けました。

 

 

座禅をする際に数息観(すうそくかん)という呼吸の数を数える方法で、呼吸をする。

 

 

「ゆっくり吸って、その息を身体にいったん送り、ゆっくり吐く」

 

 

私たちは頭の感情で生きているが、もっと身体の隅々に意識を向けて命を感じるべきである。

 

呼吸をしながら、頭の思考だけの自分ではなく、身体の隅々までが自分であることを自覚する。

 

 

健康であることに感謝する。

「ゆるめる、ほどく、手放す」

 

いろいろな感情や考えごとがあって、それを一旦自分の中にうけいれて、そして思いを手放す。

 

 

 

 

するとまた新しい感情や思いがやってきて、また受け入れて、手放す。

 

人生この繰り返しではないでしょうか。

 

いまなら、桜の花びらは桜の木が手放したもの。

 

 

花びらを手放すから、新しい葉が出てくる。

 

 

 


どんどん新しいものを手に入れることも大切ではあるが、

 

手放すことも、美徳であることも感じましょう。

 

日本人はこういった手放す美徳を知っているから桜に美を感じるのではないのでしょうか。

 

とっても素晴らしいお話しが聞けました。

 

ヨガも仏教もともにインドからなので共通することがたくさんでした。

 

手放すこともヨガ哲学のなかにあります。

 

 

 

世の中、「出す、手放す」ことからエネルギーは循環していきます。

 

手放せないのは、不安のあらわれ、執着ともいいます。

 

息を吐くから吸える。

 

手放すから、新しく入ってくる。

 

仕事をすることでエネルギーを出すから、

お金となってご飯がたべれる、生きていける

 

 

いまの自分には、

 

どんなことを手放せばいいのか…

 

 

日々忙しく1日が終わってしまいます。

 

少しあなたの中を考える時間を作ってみてくださいね。

 

 

 

そんな心にピンとくるお話は、ヨガの教えの中でたくさんあります。

 

心にいい話、身体にいい時間になるトークライブします。

 

 

トークライブ「ヨガいい時間」のご案内

 

 

ヨガを始めるきっかけにもなるかもしれませんよ。

 

 

ほっとする話やヨガの動きで、あなたの心と身体にいい手放しをしませんか?

 

トークライブ開催します!

 

先月ご縁がありまして、四富スクウェア様のメンバーとなりました。

ここは、いろいろな職種の方々のコミュニティです。

美容、健康、衣食住の多くの専門家の方々が、セミナーや教室などが開催されている、コミュニティスペースです。http://yontomi-square.com/

 

 

今年の私のテーマは

 

「いろいろな人との出会いを増やす」

 

今まで、ヨガの仕事をする上でのつながりだけでした。

フィットネスクラブや同業者(インストラクター)とはたくさんのご縁があります。

 

数年前に私はより多くの人にヨガを伝えることが役目だと自覚しました。

 

 

フィットネスクラブに通っている人は、日本の人口のたった3%です。

 

あとの97%のうち、身体にいいことをしている人は数%。

 

身体を動かしたい、動かさないと行けないとはわかっているけどきっかけがない。

 

そのような人たちに、もっと心と身体を健康にするきっかけになれたらと。

 

その為には、自分を知ってもらうことがまずは第一。

 

友人の紹介で四富スクウェアを紹介してもらいました。

「なおみさん、トークライブする?」

 

「え?なんですか?」

 

「徹子の部屋みたいな感じで一緒にトークするんですよ」

 

「は、はい、やります」

 

といった具合で入会した日に決まる…

 

 

 

代表の坂井さんと

 

坂井さんは、「話運家」という肩書をお持ちなほど、お話が上手い上手い。

そして会話の中での、ダジャレがこれまた凄い。

私は頭が硬いので、ダジャレのダの字も出ません。

 

「ダジャレがパッと出る人は頭がいい」

 

という持論があるくらい尊敬の域です。

 

デーブ・スペクターのダジャレをみんなバカにしていますが、

 

「外国人が日本語でダジャレを言う」

 

これそうとうなものや!

と私はデーブに一目置いています!

 

そう思いませんか?

え?

それ、私だけ?

 

さて、話を戻して

そんな坂井さんのお力を存分にかりたいと思います。

誰でも参加できますので、ぜひお時間ある方は起こしくださいませ!

トークライブ後に、ランチ会あります!

 

 

心と身体に「ヨガいい時間」

 

5/15㈫ 10:00~12:00

四富スクウェア:http://yontomi-square.com/

2,160円(ランチ会実費)

 

「ヨガって身体にいいのはわかるけど・・・」

「身体が硬いからキツイだろうなぁ」

「そもそもヨガって何なん?」

「あんなお腹をグネグネ動かすなんて…」

 

などなど。

 

ヨガというワードは、聞いたことがないって人いませんよね。

でも、したことないって人は6割もいます。

 

 

アメリカではヨガしたことない人は10人に1人なのです。

 

それほど身近になっているヨガ。日本でもそんな時代にあと数年でなると言われています。

 

 

ヨガが気になる、始める理由で多いのが、

 

 

☑肩こりを改善したい

☑運動不足解消したい

☑いつまでも若々しくいたい

☑健康維持したい

☑身体を柔らかくしたい

☑ヨガしたいけどひとりじゃ敷居が高い

☑以前ヨガしていたけどまた始めてみたい

☑冷えの改善、代謝を上げたい

☑ストレス解消、ゆっくりとした時間をすごしたい

 

 

ヨガを実践することで、すべての人に恩恵が得られます。

 

 

4000年の歴史のあるヨガ。

なぜ、続いているのでしょうか?

 

 

流行りのエクササイズや健康法などのブームはすぐ終わります。

 

ヨガには「身体にいい」うえに、

 

 

とても素敵な「心にいい話」がいっぱいあります。

 

忙しい毎日で窮屈で硬くなった心に、ほっとする

考え方、生き方、人との接し方まで自己肯定感があがる教えがあります。

 

 

 

もちろん「身体にいいヨガ」もしてみましょう!!

 

 

肩こりや腰痛にお悩みの方、運動不足の方、ヨガってどんなもん?と興味ありの方、

老若男女、身体が硬くてもできる、

 

お仕事の合間に、朝起きて、夜寝る前にできる「座ってできる、超かんたんヨガレッスン」もします。

 

 

「あなたの心と身体が快適なら、まわりのみんなも快適」

 

 

あなたの心と身体の調子がいいと、毎日が笑顔で気持ちよく快適になります。

 

そして、まわりの人にも優しくなり、その人がまた誰かを快適にする。

 

ヨガで心も身体も健康になれるのです。

 

ヨガしたことない人も、ヨガしたことある人も

ヨガしたくなる「ヨガいい時間」にぜひお越しください!

 

 

これからヨガ人口はどんどん増えます。

一足早くヨギー、ヨギー二(ヨガする人)になりませんか?

 

 

お申し込み・お問い合わせは、下記の予約ページから

https://reserva.be/naomiyoga0808

セラピーボールと陰ヨガレッスン

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

先日、宇治のコパンスポーツクラブで

「セラピーボールと陰ヨガ」のレッスンをしました。

 

半年に1回ほどの不定期レッスンでございます。

 

このブログやHPでも何回も登場する

「セラピーボール」

 

 

 

セラピーボールは、筋膜リリースのボール。

 

特殊なゴムでできていて、身体の形、筋肉にフィットするので

痛気持ちいい感じで癖になるグッズです。

 

このボールであらゆる部位のコリをほぐします。

 

自分では気がつかなかったところの、コリも発見できます。

 

 

肩甲骨周辺は、肩こりの方はとっても硬い。

ほとんどの方が、コリに驚かれます

 

膝裏も凝っているんですよ!

 

 

うつ伏せになって、脚の付け根や、お腹のコリも。

お腹は脂肪のことは気になるけど、コリを気にする方はあんまりいないのでは?

お腹がほぐれると、腰痛や便秘の解消になります。

 

 

 

そして、超絶いたいのが、太ももの横。

ここは腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)というところ。

筋肉ではなく、靭帯。筋膜が足裏の次に硬いところです。

 

 

 

そして、こんな細かいところも。

手の指の間。

 

 

パソコンやスマホなでの細かい指の動きで、指の間が凝ってます。手をパーにすると指がしっかり開かなくなってきます。

 

指の間もボールでほぐします。

 

一通り全身をほぐしてからの陰ヨガは、筋肉が緩んだので関節周辺が動きやすくなり柔軟性やリラックス感がUP。

 

痛かった場所にボールをあてての、痛いアピールでの集合写真です。

 

 

 

このボールがあれば、いつでもどこでも簡単にコリをほぐせます。いつも頑張ってくれている身体をゆるめてみませんか?

 

セラピーボールを使用しているクラス

★高槻教室 http://yoga-asta-naomi.com/

★松井山手教室 http://yoga-asta-naomi.com/?p=1071

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808