かかとの乾燥と腰痛の関係

 

冬はどうしても乾燥という言葉がつきまといますね

 

とくに、女性は(;^_^A

 

顔、手や足先、ひじ、かかと・・・

 

 

しかし、男性も結構な確率でカサカサな方が多いです

 

わざわざ、かかとを見なくても、

 

「はーい!」と手をあげれる方も、

「いやそんなことない!」という方も確認どうぞ。

 

 

とくに、足裏はいかがですか?

 

 

かかと、指の付け根の肉厚のところなんかはカサカサ、タコなんかできていませんか?

 

足裏は私達が立ちあがり、行動する上では大切な場所ですよね

 

 

姿勢を維持する

 

というのも大切な役割です

 

 

 

しかしながら、乾燥していると

 

「筋肉や皮膚の感覚機能が鈍ります」

 

 

なんと!そうだったの!

 

感覚機能とは、外の情報や身体の中の情報を受け取るアンテナのようなもの

 

 

触覚、視覚、聴覚、嗅覚、味覚

 

 

環境適応して生きていくには、この感覚機能が必要です

 

 

 

さらに、運動感覚というものがあります

 

これは、筋肉、腱、関節の感覚

 

 

身体を動かし、あらゆる外部の刺激を感知します

 

 

これは1番頼りにしなければならないものですが、悲しいことに意識されてないです

 

無意識になっています

 

 

無視されるのは悲しすぎる

 

 

必要とされてないなら、すねてしまいます

 

 

身体は使うことで、血液や水分の流れがおこります。

動かしたり、触ったりすることが減ると、流れが悪くなり乾燥します

 

足裏は姿勢を保つには、なくてはならない場所

 

 

かかとが乾燥している時は、大体の人が踵に体重がかかっていて姿勢が崩れてきて、腰が痛くなりやすい

 

足指の付け根あたりがカサカサになっていたら、爪先に体重がかかって太ももがパンパンに張っていたり、膝の調子が良くないとか膝裏が硬かったりします

 

 

体重がかかっていることの、感覚が鈍っているかもしれません

 

 

自分のことってほんとわからないことばかり

 

少しずつ、少しずつ、寄り添ってみること

 

 

だって自分のこと、だれも身体の中まで見てくれませんし、自分にしかわからないことたくさんです

 

 

あなた自身の心に寄り添うことも大切なこと

 

そして、身体にも寄り添うことも忘れずに…

 

 

次回の講座⇓では、この感覚機能をたかめるリンパの流れをよくするテクニックを学べます。顔、身体が乾燥している方には、とてもおススメです!

即効性の高いリンパコンディショニングで、潤いのある毎日になりますよ!

お申し込み・お問い合わせは ➡ https://reserva.be/naomiyoga0808

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

 

冷え症対策のヨガポーズ

冷えの季節が到来してきますね。

みなさんの中でも、冷え性の方も少なくないのではないでしょうか。

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

股関節を大きく、しっかりと動かすことは、冷え性改善にもつながります。

股関節は、太ももと骨盤の骨のつなぎ目です。

 

 

骨盤も大腿骨(だいたいこつ、太ももの骨)ともに、しっかりとした骨です。

ちょっとやそっとじゃ外れないように、頑丈に筋肉や靭帯や筋膜などの組織が関節を、ガチッとつなげてます。

 

動かさないと、硬くなります。

 

女性は筋力が不足気味ですよね。

 

脚の運動してもすぐ疲れますから、やりたくない、というか,

やらない・・・

 

股関節は、太い血管やリンパの流れにも重要な関節です。

 

 

また、太ももやお尻、お腹の筋肉とも繋がっています。

股関節のトレーニングをすれば、一緒にいろいろな筋肉も働きます。

筋肉を動かせば、熱(エネルギー)を生み出します。自家発電です。

 

 

冷え性の方は、ぜひ冷たい身体から温かい身体へ。

簡単な運動ですし、ヨガでもこのポーズはじんわり汗が出てきます。

 

【チェアーポーズ】

 

椅子にお尻から座りに行くように、股関節から上半身を傾けてます。

膝はつま先から、前に出ないようにします。

ピタッと左右の膝とくっつけてすると、内ももにも効きます。

さらに、お腹を引っ込めて腹筋や背筋もつかいます。

 

 

 

 

股関節に関係する筋肉の、太ももの前や後ろ、お尻、腹筋、背筋と1つのポーズでたくさんの筋肉を動かします。

 

スクワットのヨガ版ですね。

 

注意点は、目線が下がったり、背中が丸くなったりすると

筋肉が働いてくれません

 

 

形は違いますが、黒柳徹子さんもしてます。

 

「ジャイアント馬場さんがヒンズースクワットしたら100(歳)まで舞台ができるとおっしゃった」

 

これは、有名な話ですよね。

 

 

歯磨きしながら、髪をドライヤーで乾かしいるあいだなどにできますよ。

冷え症はもちろんですが、下半身の引き締め効果も高いです。

 

カイロやインナーで温かくすることもいいですが、

自分の身体から熱を生み出して、今年の冬は冷え知らずでいけるといいですね。

 

ヨガした後は、身体がほんわかあったかくて、気持ちいいですよ。

体験レッスンいつでも受けていただけます。

お申し込み・お問い合わせは➡https://reserva.be/naomiyoga0808

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140

 

「健康である」ことって難しいかも…

健康ってどんな状態だと思いますか?

 

単純に、「身体の健康、痛みや不調のない状態」ってほとんどの方がイメージされますよね。

 

世界保健機関(WHO)憲章では、健康をこのように定義しています。

 

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」

 

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

先日「糖質制限セミナー」に行ってきました。

そこでの情報はまた追々お伝えしていきます。

 

冒頭、「健康って?」ということから入りました。

そこでWHOの健康の定義がでてきました。

 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

 

この肉体的、精神的、社会的の3つがポイントです

 

例えば、

いくら食べ物に困ってなくても、人間関係にストレスを感じる職場で精神的にしんどい

 

人間関係はよく、環境に恵まれていても、身体に不調がある

 

衣食住にこまらず、仕事や自分の役割があっても、心がいつのイライラしてストレスいっぱい

 

肉体的、精神的、社会的

3つ揃ってこその「健康」確かにそうですよね

これがなかなか難しい。

 

 

世の中、ありとあらゆる健康になるための書籍がありますよね。

〇〇健康法、〇〇をたべて健康に、毎日〇〇で健康。

あれだけの本があり、そして毎日新しい本が出版される

それほど、健康になるって難しいし、みんな続かないのかもしれない。

 

 

まずできることは肉体的健康かもしれませんね。

身体と心はつながっています。

身体が調子いいと、いつも機嫌よくすごせます。

 

 

毎朝目が覚めるとすっきりと晴れ晴れしいスタートになります。

サクサク準備でき、気持ちよく家事やお仕事がはかどる。

イライラも減ってきて、気持ちにゆとりができます。

今までの考え方や生活までもが、きっと変わります。

 

 

食事はもちろんですが、運動や睡眠も健康には必要です。

 

忙しい日々では目に見えたり、痛みや苦痛がないと、自分の身体の状態には無頓着です。

今、調子が良くないところがあっても、何もしていない。毎日ブルーな気持ち…

もしくは、気づいていないってことも多いです。

 

ヨガは全身の筋肉をバランスよくつかいます。

 

自分では気づかないところ、鏡には映らない身体の奥が見えてきます。

 

 

 

肩が凝っているけど、胸の筋肉もとても硬い。

腰が痛いのは、お尻の筋肉が硬いからかな。

私って思っていたより、身体は硬くないんだ!

 

いろんな今のあなたが、見えてきますよ。

 

 

ヨガを続けていくうちに、身体にいいことをしたら、身体によくない物を食べたくなくなってきます。

 

せっかくたくさん呼吸をして、身体の隅々まで酸素や血液をしっかり送ったのにもったいない。

 

ヨガした日は、自律神経のバランスがとれ、夜は気持ちよくすんなりと眠れるようになり、朝はすっきり目覚めます。

 

 

ヨガするだけで、食事・運動・睡眠の肉体的な健康につながります。

 

ぜひヨガでさらなる「健康」めざしてみませんか?

 

高槻のヨガ教室、ナオミヨガでは、体験レッスンはいつでも受けていただけます。

お申し込み・お問い合わせは➡https://reserva.be/naomiyoga0808

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140