身体が硬いのは、ギフトもらってます

 

私たちの身体は神様から借りています。

そして、その身体が硬いという人は神様からのギフトをもらっています。

 

身体が硬い人がヨガした時、

あー気持ちいい、ふうースッキリした、心までもぱーっと軽くなった、毎回毎回の変化がわかる、前よりも進歩しているなぁ

 

 

そんなポジティブな感覚、感情を得られます。

 

ここまでは、私も聴いたことがあしました。

 

 

友達の友達でヨガしてる人が、言ったことだそうです。

 

「伸びている痛気持ちいい感覚、難しと言われるポーズはできるけど、なぜみんな難しいというのかわからない…」

 

「だから身体の柔らかい彼女は、身体の硬い人がうらやましい」と。

 

身体がもともと柔らかい人は、達成感がないそうです

たいていのポーズが、さらっとできてしまう

 

 

 

そんな感覚があるなんて・・・

 

身体が硬いってどうしても良くないと考えてしまいますが、

そんなことを聞くと、身体が硬いってことも悪くはないですよね

 

むしろ、人生1つ得をしたのかもしれない。

 

お酒を飲めない人(私も)がよくいう、

 

「お酒飲めないって人生1つ損してる気がするわぁ。

お酒飲める人、楽しく飲めて得してるよなぁ」

 

こんな会話がありませんか?それと似てると思います。

 

 

私も身体が硬いです。

いままで柔らかくするために、いろんなことをしました。

 

 

身体が硬いからこそ、どうすればいいのかという情報、知識を入れ、実践してきました。

 

筋肉伸ばすことも大事だけれども、その元々の骨を動かすことだったり、

筋膜をリリースしたり、ピラティスの要素を取り入れたり・・・

 

 

身体が硬いから得られた情報、知識はなくならないです。

勉強できて、身体が硬くてよかった!

 

 

だから身体が硬い生徒さんに、早く実感してもらえるようにいろんな角度から身体の仕組みをお伝えすることができてます。

 

 

前屈は、どうしたら深く身体がたおれるか

開脚には、こんなこともプラスしたらより脚が開く

後屈(反らす動き)は、腰痛くないようにするには、

肩が凝るなら、数カ所の骨や筋肉が関係してるからそこをほぐす

などなど

 

 

 

柔軟性の向上には時間がかかります。

コツコツと伸ばすもの、もちろんOKです。

 

どうせするなら、ちょっと頭に知識を足して実践すると最短距離で目標達成できます。

 

肩こりの解消にも、べたーっと開脚にも、ストレス解消にも、健康維持にも

柔軟性が高まればポーズが楽にできてきます。

 

 

そうなれば、お悩みや目的の解消が早くなります。

より気持ちよさ、解放感、心地よい自分へと深まります。

 

身体が硬いからこその、プロセスを踏んでいくことも楽しいですよ

 

 

レッスンに来られる生徒さんの進歩が、毎回のレッスンでみられます。

 

前屈が深まった、脚が開いてきた、筋力がついてきた、ポーズが1段階進んだ、逆立ちにチャレンジしてみた・・・

 

 

 

神様からもらった「身体が硬いというギフト」

 

もらったものの、置きっぱなしにしてませんか?

 

贈り物の中身をあけて、ヨガで楽しんでみませんか?

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

腰が重だるい、凝っていますか?

 

 

腰が重い、だるい、凝っていませんか?

 

内科検診でお医者さんに腰をトントン、叩かれたことありますよね?

 

あれは腎臓のチェックですが、

 

 

その時、腰のコリを感じたり

 

今トントンと叩いてみてコリをかんじますか?

 

そんなときはこのポーズが腰の緊張をやわらげてくれます。

 

 

これは私の先生のオリジナル?ポーズです。

あえて名前をつけるなら

 

 

ハーフドラゴンフライ ツイスト (半分のトンボのポーズをツイスト)

 

 

先生もなんだこの名前~ってわらっておりましたが汗

 

 

 

片脚を横に広げて、伸ばした脚の方に体をひねって上半身をだらーっと脱力します。伸びている腰の筋肉を膨らますように、息を吸ってじわーっと吐きます。

2~3分キープしてみましょう。

同じく左も行います。

 

 

 

この写真だと右の腰がじわーんと伸びていきます。

 

腰の横の筋肉は、とても力持ちの筋肉です。その分よく働いていますが、我慢強い筋肉なので文句をいってこないんです。

 

だから許容範囲をこえると、ぎっくり腰などの痛みを出して、私たちに休養を訴えてきます。

 

 

ぎっくり腰になると、自分だけならまだしも、仕事や家庭にも支障が出てしまっては大変です。

 

 

身体が硬いと膝がういたり、上半身が倒れないこともありますが、

レッスンではもちろんサポートしてできるようにお手伝いをします。

 

 

 

このポーズは、どのクラス、どの時間、どんな人でも眠たくなるようです。

 

ぐらんぐらんとなって、力がどんどん抜けていって、頭がだんだん脚に近づいて

それくらい脱力できるし、気持ちいいポーズです。

 

 

日頃から凝っていることに気づき、こまめに伸ばしたり緩めたりして筋肉のご機嫌を伺ってあげてくださいね。

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

その伸ばし方、逆に硬くします!!

 

身体をを伸ばすときに、

「いち、に、さーーーん」  と強弱をつけてみたり、

 

誰かに押してもらったり、引っ張ってもらったり

 

自分でぐいぐい反動をつけて伸ばしてませんか?

 

 

この伸ばし方、逆効果です!!

 

 

ゴムをぐーっとのばして、パーンとはなすと勢いよく縮みますよね。

 

 

 

TVのバラエティー番組によく罰ゲーム、芸人さんが口にゴムくわえて、

 

端っこをもって、遠くから離すと

 

 

ばちーーーーん!!!

 

 

 

これは身体でも同じことです。

 

筋肉や靭帯も同じで、急に必要以上に伸ばすと、

損傷しないように、伸びないように、

縮む反応をします!

 

 

これを

 

伸張反射(しんちょうはんしゃ)

 

といいます。

 

 

名前は覚えなくても、こんなことが起こるってこと隅っこにおいててください

 

 

ゆっくり伸ばしてこそ柔軟性は向上します。

 

関節周りは頑丈なので2分以上しないと伸びないのです

 

 

陰ヨガでは、関節周りの強く硬い靭帯や腱、筋膜を伸ばし緩めるので、

3分はポーズを続けます

 

 

でも、力を入れないし、座ってるか寝てるかなので

リラックスしながらですからどんどん身体が変化します

 

 

 

お相撲さんが柔軟性を高める為に、股割りなんてことを聞きますよね

開脚して後ろから、力士が乗って伸ばす・・・

内ももの筋を切ってしまって伸ばすこともあるそうで、真っ青になってしまうほど。

 

お~~~怖いっ

 

 

もし柔軟性をつけたいと思うなら

 

罰ゲームじゃなく、ご褒美感覚になる陰ヨガで心地よく伸ばしてみませんか?

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

「おへそ」はどこにありますか?

存在を忘れているものってないですか?

 

 

クローゼットの奥の方にある服、

冷蔵庫の奥の方にある調味料、

物置の奥の方にあるアルバム、

買ったけど使っていない服や靴、

 

 

そして、自分の身体の中心にあるのけど忘れてませんか?_

 

「おへそ」

 

 

忘れてないよ!

 

おへそでしょ!?

 

 

 

鏡の前に立って

写真のように、その骨盤のふちに手をかけてみてください

 

どこにあります?

 

「おへそ」

 

 

この手の人差し指の延長線より、

 

上?同じくらい?

 

それとも、

 

下?

 

 

 

下の方は、お腹たるんでいます・・・

 

お腹の腹横筋といわれる、奥の方にある筋肉は呼吸をするときによく使われます

 

 

帯のような、コルセットのようなイメージ

 

この腹横筋をよく使うことで、ウエスト周りをシェイプすることにとても効果的です

 

 

腹筋運動はしんどいから嫌だって方は

 

息をしっかり吸う、しっかり吐く

 

お腹での腹式呼吸をしましょう

 

この呼吸で腹横筋は目覚めていきます

 

以前、流行った「ロング〇〇〇ダイエット」まさにこれです!

 

 

しーーーっかりとお腹のそこから息を吐くことで、

 

ウエストをじわーっと細くしていくイメージ、

おへそをお腹の奥に引っ込めていくイメージ、

ベルトの穴をいつもより1、2つ締めるイメージ、

 

 

陰ヨガでは、この腹式呼吸をしながらゆっくりと身体を緩めていきます

 

腹式呼吸はリラックス感を高めますから、身体も緩みやすくなります

 

 

さらにお腹の呼吸は、内臓のマッサージもしてくれます。

手が届かない内臓も筋肉です、24時間働いてくれています。

便秘がちな方は、腹式呼吸が腸に働いて便秘解消にも効果が期待できます。

 

 

腹式呼吸って簡単なようで、意外と苦手な方が多いです

 

「息を吸う時に、お腹を膨らます、息を吐く時に、お腹をへこます」

 

 

ヨガで心と身体をリラックスして緩めて、腹式呼吸しながら、お腹を引き締めていく。

 

 

まずは、お腹からしっかりと息を吐くからはじめてみてみませんか?

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

あなたは今までの積み重ねでできている

 

 

以前受けた講座での話の中から。

 

1日、2日で悪くならないし、1日、2日で良くもならない

 

 

なんだか疲れやすい、

姿勢が悪くなってきた、

睡眠不足、

腰痛、

ひざ痛、

肩こり、

スポーツのケア不足、

視力が落ちてきた、

消化不良、食べ過ぎてしまう

などなど

 

 

 

 

つまり、

1日、2日で悪くならないし、1日、2日で良くもならない

 

 

今までの日々の積み重ねで、良くも悪くも今の自分があります、

 

またこれから先の自分は、今この時間を含め積み重ねています

 

 

何か気づいて修正したり、考え方を変えたりできるようになれば、

 

 

もしかしたら、あなたの感じる不調はいまより軽くなるかもしれません。

 

 

 

 

同じ姿勢でパソコンをじーっとみている、

細かい作業を猫背で続けている、

運動したものの後のケアをしていない、

人間関係でストレスを感じている、

いつもお腹いっぱいまで食べてしまう、

寝る時間が遅い、睡眠時間が少ない、

運動不足がずーっと続いている、

 

 

塵も積もれば山となる

 

後で何らかの症状がでてきてから反省します。

 

 

 

 

明日、明後日、この先何年、何十年と

 

健康でいきいきとした毎日を過ごしたいなら

 

今からコツコツと、日々の積み重ねの良いアクションを起こしたいですね

 

 

 

そのひとつにヨガをはじめてみませんか?

 

 

 

スペースがあれば誰でも簡単にできる

自分の体重をつかって行うので筋トレにもなる

全身バランスよく動く

ヨガの前は食事を控える、終わってからも空腹感が少ない

ゆっくりした動きなので、これから運動をするための体力の準備ができる

人のことが気にならなくなってきて、自分のことに集中できたり、頭の中を空っぽにする時間をもてストレス解消に

 

 

ヨガは、心や身体をケアしてくれます

 

 

身体の調子がよいと、心(気持ち)の調子もよくなります

 

お仕事も、家事もさくさくこなし

 

人間関係もスムーズになると、ストレスも軽くなるはず

 

そうなれば周りのみんなにも優しくなれます

 

自分が変わればまわりも変わるって言いますよね

 

 

 

まずはヨガの基本である、背筋を伸ばして、深呼吸から。

 

 

自分を変えるには、焦らずコツコツと積み重ねていく

 

 

何事もこの考え方で丁寧に毎日過ごしたいですね

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808
 

2018年 A Happy New Year!!

 

 

あけましておめでとうございます。

 

年が明けて、お正月は気持ち良い天気でしたね

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

年末年始は、ゆっくり休養できましたか?

いつもと変わらず、忙しい毎日でしたか?

 

 

ひとそれぞれの新しい年、新たな気持ちでスタートしたいものですね。

 

 

 

私は毎年といってもいいくらいに、新年の目標があります。

 

毎年というほどなので、私には難しい目標・・・

 

「早寝早起き」

 

今年こそは!という気持ちで寝正月を過ごしました。

 

 

あなたの目標は何ですか?

 

 

まずは、「健康第一」という方も多いのではないでしょうか。

 

健康があっての、次にどうしたいか、どうなりたいか。

 

 

 

健康だけれど、身体が快調とは言えないかな・・・

 

1年中、肩が凝って重い・・・

 

運動不足で身体が硬くなって、動きにくい・・・

 

なかなか体重が減らない・・・

 

しっかり寝ているけど、疲れがとれない・・・

 

などなど、

 

「身体の気になること」ありませんか?

 

 

今年こそは身体にいいことはじめてみませんか?

 

私がヨガを勧めるのは、あたりまえなのであまり声を大にするのは、押し売りみたいになってしまいますが・・・(笑)

 

 

ヨガでなくてもいいです

 

 

ジョギングはじめたり、筋トレしたり、食事制限したり、入浴に時間をかけたり・・・

 

 

あなたなりに、始められるものから。

 

 

ハードルが低いと、三日坊主になりそうでしたら、ぜひここはやる気を奮い立たせて、

 

「ナオミヨガ」にお越しくださいませ。(やっとここで宣伝します)

 

 

ヨガはいろいろな身体の不調に効果が期待できます

 

身体が硬いから、きついだろうなぁ・・・

という方でも大丈夫です!

 

目、鼻、口、脚、手、髪、声・・・

 

私たちはみんな同じ名前の身体のパーツを持っています。

 

でも、みんな形や大きさは違います、さらには左右ですら違います。

 

 

もちろん、筋肉や骨も同じです。大きさ、柔軟性、付き方(場所)、左右差がありますから

身体の硬さ、柔らかさもみんな違います。

 

 

 

同じヨガのポーズをするにしても、みんなが同じように揃うことはないです。

ですから、自分自身で心地良かったり、少しきつく感じても気持ちよかったりすればいいのです。

 

 

手が床に届かなくても、ヨガブロックで手が届くようになりますし、

また、個人個人にあったポーズのサポートはしっかりさせていただきますよ!

 

 

 

レッスンに来られる方は、「身体を柔らかくしたい」という方とても多いです

 

 

忙しい合間に、ちょっとストレッチをしたり、深呼吸をすると身体がリセットされて気分が変わり気持ちいいですよね。

 

ほんの少しでもリフレッシュ感があります。

 

しっかりと時間をかけて丁寧にヨガすると、ポーズをするごとに、さらには終わった時にはかなりの気持ち良い身体の感覚です。

 

 

レッスンが終わると身体や心の解放感から「ふ~~~っ」、「はぁ~~~っ」とほっとした皆さんの声が、聞こえてきます。

 

 

それくらいヨガは心も、身体も解放してくれます。

 

 

身体の硬さは、心の緊張も影響していますから、日々ストレスを受けたり、集中する時間が長い方もヨガでの解放はおすすめです。

 

 

今年はぜひ伸び伸びと、気持ちよく動ける健康的な心身を作ってみませんか?

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808
 

 

 

 

 

 

最も悪とされていること

「座りっぱなし」

 

アメリカでは、喫煙以上に身体にとって、最も「悪」であると言われているそうです

 

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です

 

 

とてもショッキングですね

 

身体を動かさないってことは、ほんといろいろなところで害が出てきます

 

 

代表的なものは、エコノミー症候群。

 

長時間座りっぱなしによって、血栓が肺にながれて詰まるといったもの。

これは、飛行機の中だけでなく、長時間のデスクワークや同じ姿勢でも起こります。

 

 

身体を動かさないと、もちろん身体が硬くなります

 

筋膜(筋肉の膜)が硬くなり癒着し始める

(筋膜は動くとゆるみ水分が流れやすくなります。硬くなると代謝が落ちる)

 

例えば、身体が硬くなり、動くのがおっくうになる

 

でも食べる、カロリー消費しなくなる

 

よく耳にする、血液がドロドロ、脂肪がつきやすくなる

 

血管も硬くなります。ドロドロ血液はスムーズに流れないので、血圧が上がります。

 

生活習慣病まっしぐら・・・

 

はたまた、肩こりや腰痛がどんどんひどくなることだってある

 

アリ地獄に入っています…

 

 

お仕事で座りっぱなしも同じかもしれません。

仕事なので仕方ないところもあります

 

 

姿勢が悪くなったままで長時間座る(肩こり、腰痛、頭痛…)

呼吸が浅くなる、お腹が縮こまり内臓の動きが悪くなってしまう。

消化不良、便秘、血圧上昇、眼精疲労も。

 

 

 

 

ほんのちょっとの合間に、動きましょう!

 

ぐーーーっと伸びをするだけでもいいです

 

硬いなりに、前屈できるとこまでしてもいいです

 

 

 

 

どうせ動くならヨガするのも大歓迎です!

 

知っているポーズするのもよし、ヨガ教室に通うのもよしです

 

陰ヨガはいろいろなヨガのスタイルの中でも、かなりやさしいスタイルのヨガです。ポーズを長く脱力しながら、身体の奥深くまで緩めます。

 

運動不足や身体が硬い方でも、無理なくヨガを楽しめ、効果を実感できます。

 

「脱・座りっぱなし!」

 

誰でも無理なくできるので、身体が硬いこと気にしないではじめてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

精を満たして、若々しく、健康に。

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

今日は、身体のエネルギー源の「気・精」のことです。

 

こんなことありませんか?

 

10年位前の中学の同窓会で会った
男子のある子が、面影もないくらいに背が伸びていました

 

彼は女子より低かったのに

高槻
高槻市

東洋医学では「腎臓」 は
生きていく精(エネルギー) を貯める働きを指します

 

そこには、

 

もって生まれた、先天的な精 (エネルギー)と

 

成長とともに食事などから作られた、後天的な精(エネルギー) のふたつが貯められます。

 

「精のつく食べ物」「食べて精を作る」っていいますよね。

 

 

小さいときに身長が低かったのに、高校生くらいには大きくなっている

 

子供のころは、ぜんそくだった、おねしょをよくしていた。

 

 

というのも先天的な精(エネルギー)の影響です。

 

 

腎の精(エネルギー)は、成長をあらわします

 

 

したがって、持ってうまれた先天的な精が少ないと、成長が遅いともいわれます。

 

しかし、成長するにつれて、後天的な精がふえてきて、成長をうながしていきます。

 

 

身長が伸びたり、運動したりで呼吸がしっかりされて、呼吸器官も強くなる。

 

 

赤ちゃんの時に、ハイハイをよくすると、この腎の精を作り出すことが活発になるそうです。

 

また、ハイハイはお尻、背筋など、スポーツ選手には欠かせない筋力のベースを作ってくれます。

 

最近はすぐ歩くようになり、ハイハイの時期が短いそうですが、

 

スポーツのできる子にするならこの時期は大切かもしれませんね。

 

女の子なら、スタイルのいい子になりそう。

 

 

 

身体という貯金箱に、精(気・エネルギー)を貯めるようなイメージです。

 

いつも精、気で満たされた身体作りは、大人になっても必要です。

 

精を増やすことが成長に、減らすと老化につながります。

 

 

 

 

陰ヨガのポーズは、シールポーズ。

 

 

 

うつ伏せになって、肘をつく。

 

腰の背骨を感じながら、ゆったりと呼吸します。

 

 

大人は、後天的な精をいかに減らさないか。

 

つまり、アンチエイジングです!

 

そして、精の材料となる、しっかり食事をとることも大切ですね。

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

チャレンジ、何回しましたか?

 

 

今までの人生の中で、いろんなことにチャレンジした経験はあると思います

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

 

チャレンジして、そこから継続しているもの、挫折してしまった、

自分にはあってなかった、辞めたけど気になっていること

 

そんなことあるあるですよね。

 

 

人は、〇〇をしよう!と決めてチャレンジする時、

 

 

チャレンジする平均回数は、1回!

 

い、い、1回?!

 

平均だから、0回という人もいる

試してもないだなんて…

 

 

少なすぎではありませんか?

 

私からしたら、もう1、2回くらいやってみない?

 

 

また同じこと、違う場所、違う先生、違うやり方(スタイル)

 

1回でできるなら、悩まないし、もう既に継続しているはず

 

 

何事も、チャレンジ、練習したからできるようになります!

 

 

 

 

自転車に乗れるようにチャレンジした、泳げるようになるまで、

 

逆上がりができるようになるまで、チャレンジした

 

 

 

逆上がりは何のために、誰の為にしていたのか…(笑)

でも夢中でチャレンジしましたよね

 

 

大人になるとチャレンジするもしないも、自分次第。

 

 

せっかくやる気になって、

行動起こしているのに1回でやめるなんて

勿体ない!!

 

 

1回目は、緊張したり、場の雰囲気や次にどうするのか、このやり方はあっているのか?

 

いろいろ考えて、1回目がおわる。

 

そこで、おっ!なんだか行けそうだ!と思えばチャレンジから継続になります。

 

 

逆に、うーーーん、どうなんだろ?

 

なんて思ったらもう1回してみてください!

 

 

できなくて当たり前、だからチャレンジするのです!

 

 

 

ヨガのレッスンでは、一度ヨガしたことあるけど辞めてしまった

 

でも、やっぱり気になってもう1回スタートしたくて

という方は、たくさんいらっしゃいます。

あらためてチャレンジしてみて、

 

ヨガできた!

前より気持ちよくできた!

また続けられそうです!

 

といってくださる方は、継続されて快適な身体になっています。

 

 

 

みなさんそれぞれ身体の不調、肩こり、腰痛、ストレス、不眠、便秘、身体の硬さ、運動不足など、いろいろな悩みを解消したいと思ってチャレンジしたヨガ。

 

 

もしヨガがちょっとでも心の隅にあったならもう1回

 

 

やっぱりやってみようかな…、身体硬いしなぁ…、続けられるかなぁ…、

そして、ヨガが気になっているけどまだチャレンジしてない方も、

 

体験レッスンからしてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

ダイエットのための食事は、時間も大事

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

私はヨガインストラクターですが、エアロビクスのインストラクターでもあり、健康運動指導士でもあります。

 

フィットネスクラブでレッスンする時に、お客様との会話でよく話題になるのは

 

 

「どうやったら痩せる?」

 

 

長い間この仕事をしていますが、この手の話題はつきません。

 

 

運動も大切ですが、やっぱり食事と睡眠の割合は大きいです。

 

 

巷で流行りの○○ダイエットなどは沢山あります。

 

でもブームがすぐに終わったり、なかなか続かないのは無理があったり、ストレスになるからでしょう。

 

 

 

しかし中医学のダイエットの考え方はとってもシンプルです。

 

 

朝ごはんは7~9時にしっかり食べる

 

7~9時は、中医学では胃の時間(胃がよく働く時間)とされています。

 

 

この時間から身体を動かすエネルギーが必要になります。

 

朝、太陽が上っていくのと同じく身体のエネルギーも上がっていきます。

 

エネルギーのない状態で自動車が走らないように、私たちの身体も動きにくくなります。

 

特に女性は影響を受けやすい。

女性は陰ですから、気が下がりやすいのでしっかり食べて気を上げなければいけません。

 

若いころの食べないダイエットは15~20年後に影響がでるといわれます。

 

無理をした20代のダイエットの影響は、40代になってから…冷えや婦人科系の不調にも。

 

 

朝ごはんをしっかり食べると午後からは、お腹のすく感覚が減ってきます。

 

日が沈むとともに、身体のエネルギーもだんだん下がっていきます。

 

そして、夜の食事は控えめで、早く寝る。

 

「朝、お腹がすいた」で一日がスタートするのが理想。

 

 

旅行で温泉宿なんかに泊まって、晩御飯を早く食べます。

 

朝はお腹が空いていて、ボリュームある朝ご飯をはしっかり食べますよね。

その日は、なかなかお腹が空かない。

 

 

このサイクルがダイエットだけでなく、健康な身体を作っていきます。

 

また次の日の朝に気持ちよく1日をスタートするには、夜にヨガをするのがおすすめです。

 

 

☑ゆっくりとした呼吸は、内臓のマッサージや自律神経のバランスを整える

 

☑捻じったり、伸ばしたりで血流がよくなり、眠りの質もよくなります

 

☑ヨガのポーズを丁寧にすると、「身体にいいことをしている」という実感が得られるので食事を見なおす

 

 

ストレスが原因で、ついつい食べ過ぎたり、お菓子が増えたり…

 

ヨガは自律神経のバランスが整うので、ストレスの軽減になり、

帰って食事をする際に、食欲にまかせて食べることが減ってきます。

 

 

これは夜のレッスンの、陰ヨガでのポーズです。

胃の経絡(胃のツボをつなげた気の流れ道)に働きかけるポーズのひとつです。

 

 

内臓に働きかけるポーズ、またこのポーズは誰でも気持ちよく身体と心を落ち着かせてくれます

 

 

ダイエットには、食事の時間とヨガの効果も有効です。

夜にヨガはじめてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と、

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808