腰が重だるい、凝っていますか?

 

 

腰が重い、だるい、凝っていませんか?

 

内科検診でお医者さんに腰をトントン、叩かれたことありますよね?

 

あれは腎臓のチェックですが、

 

 

その時、腰のコリを感じたり

 

今トントンと叩いてみてコリをかんじますか?

 

そんなときはこのポーズが腰の緊張をやわらげてくれます。

 

 

これは私の先生のオリジナル?ポーズです。

あえて名前をつけるなら

 

 

ハーフドラゴンフライ ツイスト (半分のトンボのポーズをツイスト)

 

 

先生もなんだこの名前~ってわらっておりましたが汗

 

 

 

片脚を横に広げて、伸ばした脚の方に体をひねって上半身をだらーっと脱力します。伸びている腰の筋肉を膨らますように、息を吸ってじわーっと吐きます。

2~3分キープしてみましょう。

同じく左も行います。

 

 

 

この写真だと右の腰がじわーんと伸びていきます。

 

腰の横の筋肉は、とても力持ちの筋肉です。その分よく働いていますが、我慢強い筋肉なので文句をいってこないんです。

 

だから許容範囲をこえると、ぎっくり腰などの痛みを出して、私たちに休養を訴えてきます。

 

 

ぎっくり腰になると、自分だけならまだしも、仕事や家庭にも支障が出てしまっては大変です。

 

 

身体が硬いと膝がういたり、上半身が倒れないこともありますが、

レッスンではもちろんサポートしてできるようにお手伝いをします。

 

 

 

このポーズは、どのクラス、どの時間、どんな人でも眠たくなるようです。

 

ぐらんぐらんとなって、力がどんどん抜けていって、頭がだんだん脚に近づいて

それくらい脱力できるし、気持ちいいポーズです。

 

 

日頃から凝っていることに気づき、こまめに伸ばしたり緩めたりして筋肉のご機嫌を伺ってあげてくださいね。

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

寝返りできていますか?

朝起きた時の姿勢どうですか?

 

布団に入った時と同じ姿勢のまんま?

 

まさか、枕元に足が???(これはないと思いますが)

 

 

起きている間は、自分の意思で身体を動かしています

 

 

寝ている間はどうですか?

 

 

 

寝返りは、寝ている間に身体を意思とは関係なく勝手に筋肉や骨を動かしています

 

これは身体の調整をしてくれています

 

 

起きている時ですら、じーっとしていると身体は縮こまり硬くなります

 

 

伸びをしたり、首を回したり、屈伸したりして身体の柔軟性を取り戻そうとしますよね

 

 

しかし、人間よくできたもので寝ている時は勝手に動いて調整をしています

 

 

寝返りをよくしていると身体は動いているので、朝起きても縮こまりがなく、軽いです

 

 

いい例が、子供です。

 

 

「どれだけ動くの!?」

 

というくらいコロコロ、くるくる。

どんどん調整をしているから、朝からパワフルですよね。

 

 

 

 

大人は寝ている時でも、緊張が抜けない時もあります。

 

肩が上がっている、呼吸が浅い、歯ぎしり、ストレスで眠りが浅い

 

朝起きた時、筋肉が固まっている、同じ姿勢だった

 

 

 

そんな時は、もしかして寝返りが出来てなかったかもしれませんね

 

 

寝る前に軽く身体を伸ばしてみると、適度に力が抜け、呼吸が深まりますよ

 

 

後ろで手をつないで手を上に軽く上げていく

 

 

胸が広がります

 

肩や胸の緊張がほぐれ、呼吸がしやすくなります

 

ゆっくり吸う息で腰から、手を上へ上げて吐く息でゆるめる

 

何度か繰り返しましょう

 

 

また、ツイストは疲れを取るポーズです

 

右足を左足にかけます、左へ倒します

 

 

 

 

 

2、3分じーっと目を閉じて呼吸が止まらないようにキープします

 

左足も同様にします

 

 

私はこのツイストで毎晩のように寝落ちしています

 

もちろん寝返りができず、このまんま…

 

 

しかしながら、陰ヨガでは身体を痛めることはございませんので、みなさんも寝落ちしても大丈夫です(笑)

 

 

このポーズは寝返りをしやすくするためのものですからあくまでもポーズを終了してから寝てくださいね。

 

 

寝る前にほんの少しの時間でヨガをすれば、朝から身体が動きやすくなります。

 

寒い朝は動くのがおっくうになりがち、軽い身体で気持ちよくスタートできますよ。

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」、

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

疲れをとるリラックスのポーズ

 

毎日家に帰って、外でのいろいろなストレスや緊張から解放された心地よさってありますよね。

 

 

今日もよく働いた、よく食べた、よく笑った・・・・

 

 

 

 

身体の心地よい疲れ、心の疲れにも、陰ヨガはするのがとてもおすすめです

 

 

みなさんは、いつも晩御飯も食べたし、お風呂も入ったし、あとは寝るだけ。

それから何をしていますか?

 

ぼーっとTVをみていますか?

お顔やお身体のケアに勤しんでいますか?

スマホやパソコンいじっていますか?

 

それとも、いつも何をしているか記憶がない・・・

 

 

 

人それぞれの夜のひととき

 

心や身体の緊張を解くこと、何かしていますか?

 

1日、家から外に出ると何かしらのストレスを受けます

 

 

 

 

人と関わったり、責任を感じることをしたり、

電車に乗っていてもストレスに感じることもあります

 

 

さらに、私たちは1日に6万個のことを考えているそうです

 

そのほとんどがネガティブなことといわれています

 

 

不安、心配、後悔、人との比較、自分の反省、

あーでもない、こーでもない・・・

 

あっちへ行ったり、こっちに行ったり、また戻ってきて、あっまたあっち、こんな状態の頭の中。

 

 

 

頭が緊張状態だと、心も身体も緊張するんです。

 

力がずっと入っていて、呼吸が浅くなってしまいます。

寝付きが悪くなるうえに、呼吸が浅いから熟睡できない、寝ても疲れがとれない。

 

 

1日のいろんな緊張や疲れはその日のうちに、すこしでもとっていきたいものです。

 

 

お布団に入る前に、ちょっとヨガで緊張とれますよ。

 

寝転がって、仰向けやうつ伏せになることはリラックスを促してくれます

 

 

ツイストルーツ(ねじった根っこのポーズ)

 

膝を立てて、右脚を左脚にしっかりと引っ掛けます

 

 

 

そして、左へ倒します

 

脚や腕、肩が床についていなくてもかまいません。

 

 

 

 

心地よい腰の伸びを感じられるところで、呼吸をしましょう

 

深い呼吸でなくてもOKです。2、3分キープしましょう!

 

あー気持ちいいー

伸びいてるー

ほっとするー

 

いろんな感覚や感情を楽しんでください

 

 

 

ツイストのポーズは、疲れを取る効果があります

 

時間がたったら、ほどいて余韻を感じましょう

 

 

 

伸びていたところ、圧迫されていたところに、じわーっと気や血液が流れていくのがよくわかります。目にはみえないエネルギー、気を感じてください。

 

 

 

とてもリラックスできるので、このまま寝落ちしないように!

 

左側も同様にしましょう

 

 

 

心も身体も疲れを少しでもとって、次の日の朝はスッキリ目覚めて、

 

いいスタートになりますように。

 

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

精を満たして、若々しく、健康に。

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

今日は、身体のエネルギー源の「気・精」のことです。

 

こんなことありませんか?

 

10年位前の中学の同窓会で会った
男子のある子が、面影もないくらいに背が伸びていました

 

彼は女子より低かったのに

高槻
高槻市

東洋医学では「腎臓」 は
生きていく精(エネルギー) を貯める働きを指します

 

そこには、

 

もって生まれた、先天的な精 (エネルギー)と

 

成長とともに食事などから作られた、後天的な精(エネルギー) のふたつが貯められます。

 

「精のつく食べ物」「食べて精を作る」っていいますよね。

 

 

小さいときに身長が低かったのに、高校生くらいには大きくなっている

 

子供のころは、ぜんそくだった、おねしょをよくしていた。

 

 

というのも先天的な精(エネルギー)の影響です。

 

 

腎の精(エネルギー)は、成長をあらわします

 

 

したがって、持ってうまれた先天的な精が少ないと、成長が遅いともいわれます。

 

しかし、成長するにつれて、後天的な精がふえてきて、成長をうながしていきます。

 

 

身長が伸びたり、運動したりで呼吸がしっかりされて、呼吸器官も強くなる。

 

 

赤ちゃんの時に、ハイハイをよくすると、この腎の精を作り出すことが活発になるそうです。

 

また、ハイハイはお尻、背筋など、スポーツ選手には欠かせない筋力のベースを作ってくれます。

 

最近はすぐ歩くようになり、ハイハイの時期が短いそうですが、

 

スポーツのできる子にするならこの時期は大切かもしれませんね。

 

女の子なら、スタイルのいい子になりそう。

 

 

 

身体という貯金箱に、精(気・エネルギー)を貯めるようなイメージです。

 

いつも精、気で満たされた身体作りは、大人になっても必要です。

 

精を増やすことが成長に、減らすと老化につながります。

 

 

 

 

陰ヨガのポーズは、シールポーズ。

 

 

 

うつ伏せになって、肘をつく。

 

腰の背骨を感じながら、ゆったりと呼吸します。

 

 

大人は、後天的な精をいかに減らさないか。

 

つまり、アンチエイジングです!

 

そして、精の材料となる、しっかり食事をとることも大切ですね。

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

負の感情のたまる場所は?

 

いつもあなたは、落ち着いて、時間や気持ちに余裕を持って行動してますか?

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

朝起きた時から、バタバタと始まり、仕事や家事に集中し、帰りも慌ただしい…

もしくは、夜はそんな日中から解放されて、抜け殻のようになってませんか?

 

 

 

せっかちな人は、時間との勝負です

 

早くしたい、人にも早くしてほしい、信号早く変わってほしい、エレベーター早く来てほしい、電車遅れないでほしい、ネット早くつながって…

 

自分の早いペースで世の中進むといいのに…

 

 

 

 

当然、自分のスピードと人のスピード、世の中のスピードに差がでます。

 

すると、もれなくついてくるものは、

 

「イライラ」

 

心の状態は身体にも表れてきます

 

「負の感情は脇にたまる」

 

 

なんてことを聞いたこともあります

 

イライラしてるなぁ、せっかちだなぁって思っている方は

「体側硬くないですか?」

 

そこで、こんなポーズをしてみませんか

 

バナナアーサナ(バナナのポーズ)

 

①壁から少し離れて立ちます

 

②壁側の手首を掴みます

 

③掴んだ手首を上に引っ張るようにしながら、壁に体側をつける

 

 

 

伸びが出てきたら、ゆっくりと深〜く丁寧に呼吸します

 

 

もしくは、手を壁につけ、ゆっくりと呼吸します

物足りなければ、足を壁から離していきます

 

 

反対向きになって、もう一方もおこないます

 

体側は気の流れを上げます

 

伸ばせばスッキリ

 

モヤモヤ、イライラ、負の感情は流しましょう!

 

お仕事や家事、ちょっとした休憩感覚で、いつでもスッキリ、ぜひお試しください!

 

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808

冷え症対策のヨガポーズ

冷えの季節が到来してきますね。

みなさんの中でも、冷え性の方も少なくないのではないでしょうか。

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

股関節を大きく、しっかりと動かすことは、冷え性改善にもつながります。

股関節は、太ももと骨盤の骨のつなぎ目です。

 

 

骨盤も大腿骨(だいたいこつ、太ももの骨)ともに、しっかりとした骨です。

ちょっとやそっとじゃ外れないように、頑丈に筋肉や靭帯や筋膜などの組織が関節を、ガチッとつなげてます。

 

動かさないと、硬くなります。

 

女性は筋力が不足気味ですよね。

 

脚の運動してもすぐ疲れますから、やりたくない、というか,

やらない・・・

 

股関節は、太い血管やリンパの流れにも重要な関節です。

 

 

また、太ももやお尻、お腹の筋肉とも繋がっています。

股関節のトレーニングをすれば、一緒にいろいろな筋肉も働きます。

筋肉を動かせば、熱(エネルギー)を生み出します。自家発電です。

 

 

冷え性の方は、ぜひ冷たい身体から温かい身体へ。

簡単な運動ですし、ヨガでもこのポーズはじんわり汗が出てきます。

 

【チェアーポーズ】

 

椅子にお尻から座りに行くように、股関節から上半身を傾けてます。

膝はつま先から、前に出ないようにします。

ピタッと左右の膝とくっつけてすると、内ももにも効きます。

さらに、お腹を引っ込めて腹筋や背筋もつかいます。

 

 

 

 

股関節に関係する筋肉の、太ももの前や後ろ、お尻、腹筋、背筋と1つのポーズでたくさんの筋肉を動かします。

 

スクワットのヨガ版ですね。

 

注意点は、目線が下がったり、背中が丸くなったりすると

筋肉が働いてくれません

 

 

形は違いますが、黒柳徹子さんもしてます。

 

「ジャイアント馬場さんがヒンズースクワットしたら100(歳)まで舞台ができるとおっしゃった」

 

これは、有名な話ですよね。

 

 

歯磨きしながら、髪をドライヤーで乾かしいるあいだなどにできますよ。

冷え症はもちろんですが、下半身の引き締め効果も高いです。

 

カイロやインナーで温かくすることもいいですが、

自分の身体から熱を生み出して、今年の冬は冷え知らずでいけるといいですね。

 

ヨガした後は、身体がほんわかあったかくて、気持ちいいですよ。

体験レッスンいつでも受けていただけます。

お申し込み・お問い合わせは➡https://reserva.be/naomiyoga0808

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140