最も悪とされていること

「座りっぱなし」

 

アメリカでは、喫煙以上に身体にとって、最も「悪」であると言われているそうです

 

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です

 

 

とてもショッキングですね

 

身体を動かさないってことは、ほんといろいろなところで害が出てきます

 

 

代表的なものは、エコノミー症候群。

 

長時間座りっぱなしによって、血栓が肺にながれて詰まるといったもの。

これは、飛行機の中だけでなく、長時間のデスクワークや同じ姿勢でも起こります。

 

 

身体を動かさないと、もちろん身体が硬くなります

 

筋膜(筋肉の膜)が硬くなり癒着し始める

(筋膜は動くとゆるみ水分が流れやすくなります。硬くなると代謝が落ちる)

 

例えば、身体が硬くなり、動くのがおっくうになる

 

でも食べる、カロリー消費しなくなる

 

よく耳にする、血液がドロドロ、脂肪がつきやすくなる

 

血管も硬くなります。ドロドロ血液はスムーズに流れないので、血圧が上がります。

 

生活習慣病まっしぐら・・・

 

はたまた、肩こりや腰痛がどんどんひどくなることだってある

 

アリ地獄に入っています…

 

 

お仕事で座りっぱなしも同じかもしれません。

仕事なので仕方ないところもあります

 

 

姿勢が悪くなったままで長時間座る(肩こり、腰痛、頭痛…)

呼吸が浅くなる、お腹が縮こまり内臓の動きが悪くなってしまう。

消化不良、便秘、血圧上昇、眼精疲労も。

 

 

 

 

ほんのちょっとの合間に、動きましょう!

 

ぐーーーっと伸びをするだけでもいいです

 

硬いなりに、前屈できるとこまでしてもいいです

 

 

 

 

どうせ動くならヨガするのも大歓迎です!

 

知っているポーズするのもよし、ヨガ教室に通うのもよしです

 

陰ヨガはいろいろなヨガのスタイルの中でも、かなりやさしいスタイルのヨガです。ポーズを長く脱力しながら、身体の奥深くまで緩めます。

 

運動不足や身体が硬い方でも、無理なくヨガを楽しめ、効果を実感できます。

 

「脱・座りっぱなし!」

 

誰でも無理なくできるので、身体が硬いこと気にしないではじめてみませんか?

 

 

ナオミヨガでは、体験レッスンは、いつでも受け付けております。

 

平日夜の動きの少ないやさしいヨガ「陰ヨガ」と

土日朝のしっかりアクティブに動く「リフレッシュヨガ」を開催中です。

 

お申し込み・お問い合わせは→https://reserva.be/naomiyoga0808