ヨガは、〇〇し過ぎている心と身体にいい。

陽極まれば陰に転ず

 

陰があれば陽があり、陽があれば陰がある

 

こんにちは、高槻のヨガ教室ナオミヨガのインストラクター藤原です。

 

 

 

これは太極図というもの。

見たことあると思います。

 

白が陽で上昇をあらわし、黒が陰で下降をあらわします。

 

中にある小さい陰陽は、どんなに陰、陽が強くなっても絶対的な陰、陽はないことを意味しています。

 

 

私的にはどちらかが強くなってしまうと反対をうむこともある。と解釈する時もあります。

 

 

例えば、

「運動し過ぎ(陽)で膝や腰に負担がかかり、結果、休む(陰)ことになってしまう。」

 

「仕事の忙しさ、ストレス(陽)、疲れが蓄積し続けていく、身体の不調につながり結果、休養(陰)しなければならないことになってしまう」

 

そんな経験ありますよね。

 

 

 

ちなみに、中医学では「疲れたから休む」

 

というより、

 

「動くために休む」

 

これは、運動することに限らず。

 

運動しなさすぎ(運動不足),

急ぎすぎ、

身体が硬すぎ、

食べ過ぎ飲み過ぎ、などなど

 

身体がとても柔らかいけれど、筋力がない

食べなさすぎて、体調がいつもスッキリしてない

今なら、SNSなどにしばられて、ぷつっと切れ、気疲れしてしまう

 

何にせよ、〇〇〇過ぎは、陰陽のバランスを崩します。

 

 

集中することが必要な時もあります、そのあとゆっくり落ち着く

 

同じ姿勢が続いてしまったら、伸ばしてリセットする

 

 

 

ヨガはこの陰陽のバランスを、とってもいい状態にしてくれます。

 

ヨガはゆっくりと、深く吐く(陰)、吸う(陽)呼吸をします。

そして筋肉や関節を動かしていく。

 

動きすぎ・ストレス・忙しすぎの方は、頭の中のスピードをゆっくりしてくれ、イライラや落ち込みといった心の緊張、そして身体の緊張を和らげます。

 

運動不足・身体が硬い方は、まず身体を動かす準備をして、気持ちよく動ける身体に導いてくれます。

 

今のあなたは陰ですか、陽ですか?

 

陰陽バランスを整える、また崩れないためにも、ヨガはじめてみませんか?

体験レッスンは、いつでも受けていただけます。

ヨガしたその日の帰りから、また次の朝に起きてからの、身体を動きやすくしてくれますよ。

 

お申し込み・お問い合わせは➡https://reserva.be/rsv/dashboard

 

 

現在募集中の講座「生き方を変えるYOGA」~リンパコンディショニングと陰ヨガでデトックス~足や顔のリンパの流れを理解し、実際に触りセルフケアとして滞りの解消、老廃物の排出法を学びます。冷えやむくみはもちろん、乾燥肌、痩せにくい、小顔などなどあらゆるお悩みの改善に役立ちます。陰ヨガでも、排出の経絡を整え、リンパマッサージとのW効果でスッキリします。詳しくはこちらから➡http://yoga-asta-naomi.com/?p=140