冷え対策にもヨガは効果的!

そろそろ寒くなってきましたね

 

女性の大敵、「冷え」の季節です

 

ついつい厚着をしたり、カイロを使ったりなどなど人それぞれの対策をされていると思います

 

 

上から重ねるのもひとつですが、内側から冷え対策も効果的です

 

食事や入浴などで体温を上げることもひとつです

 

 

そして

筋肉を動かし血流を良くするのも大切です!

ヨガでは下半身をしっかり動かしていきます

 

 

太ももは大きい筋肉の集まりです、筋肉中には温かい血液が流れます

また、関節(脚の付け根)は太い血管、リンパ節があります

さらに東洋医学でいう、

腎臓、肝臓、脾臓の主要な臓器の気(エネルギー)の流れ道もあります

 

股関節(骨盤まわり)を動かすと代謝が上がります

 

 

ヨガは股関節をよく動かします

 

みなさん体温がぐっと上がるのでポカポカするといわれます

 

 

 

ということでヨガポーズ

 

 

ローランジ(股関節をひらく、のばす)

 

 

踵(かかと)とすね、膝がまっすぐに床と垂直になるようにします

 

お尻(骨盤)を落とすイメージで後ろ脚の付け根や太ももを伸ばします

 

 

後ろ脚はたくさん下がらなくても後ろの太もも伸びている感じがしていたらいいです

 

前足に力が入ってしまうと逆にグラグラしてしまいますから、気合い入れすぎず楽な気持ちで。

もちろん、息がとまらないように!

 

 

 

上のポーズの流れから

 

太もも裏のばす

 

 

 

前足の膝を伸ばせるところまでじわーっと伸ばします

膝が曲がっても、つま先が浮いても伸びていたらOKです

 

どのポーズもゆっくり呼吸します

5回くらい呼吸したら次のポーズを。

2~3セットするといいですね

 

冷えには内側からとよく言われます

 

食事も大切ですし、体を動かして少しずつ冷えに強い体を作りたいですね