高槻市・松井山手,ナオミヨガ
体が硬くても、初心者でもできるリラックスのヨガ教室
ヨガインストラクター 藤原如美(なおみ)です。

 

年々、歳をとるごとに早く起きませんか?、

いくら遅く寝ても、いつもどおりキッチリと目がさめる

そんなことないですか?

 

若い頃なんか日曜日は、昼まで寝ていたような・・・

 

でも、

最近妙にきちんと起きる

しかも、

目覚まし鳴る前に・・・

寝坊とかしなくなった

二度寝もしなくなった

歳とったからや…。なんて納得させていませんか?

 

実は、「寝る」こともしっかり体力使います

 

カロリーを消費しています。ちょいとしらべてみました

 

カロリー計算できます⇒★★★

 

40~49歳 睡眠7時間、52㎏で316Kcal

20~29歳 睡眠7時間、52㎏で345Kcal

 

30キロカロリーしか、差がないやん!とおもいますが

 

階段1時間上るのに、358Kcal

 

ジョギング軽めで1時間367Kcal

 

これは1時間です。

単純に計算して、10分で大体60kcal

さらに半分にして30kcal

 

 

5分間階段を上り続ける、ジョギング軽いといっても5分走り続ける

 

きついと思うのは、私だけですかね???

 

 

 

若い頃は、体力あります

 

子供なんかめちゃめちゃ寝ますよね

昼寝もめちゃめちゃしますよね

 

体力あるんです!

 

ところが、40代になると、年々体力落ちてきます

 

20代はこんなことあったような・・・(笑)

 

疲れ過ぎると寝つきが悪いこともあります

(疲れに関しては、ストレスや自律神経も影響あります)

 

かく言う私も、20代の頃は、昼寝に2時間は費やしていました

 

いまなんか、昼寝といっても2〜30分くらい

か、か、勝手に目が覚める・・・

高齢になってくると、眠れない。といったお悩みも少なくないです

 

健康な身体の3要素は、

 

「食事、睡眠、運動」

 

睡眠の為にも、運動は大切ですね

 

ヨガも運動になります

筋肉や関節を動かし伸ばす、呼吸を丁寧にしっかり行います

 

よく寝るため、寝つきをよくするためにもヨガはおすすめです!!

 

また、最後に行うシャヴァーサナというポーズ

寝転がっていますが、ポーズです

 

やっぱり寝ちゃいます

 

短くても5~10分は、

どの先生でもどのクラスも必ず行います。

 

しかしながら、このシャヴァーサナで寝てしまうことは

 

1分寝たら、1時間の睡眠と同じといわれています。

 

それくらい質のいい睡眠です

 

5分寝てしまうと、なんと5時間も!

体力に自信のない方でも、熟睡のひとときが味わえます。

 

起きると、身体は軽いし頭の中もスッキリです

 

お布団に入ってしっかりと睡眠もいいです

そしてヨガでの質のいい睡眠もいいですよ