高槻市・松井山手,ナオミヨガ
体が硬くても、初心者でもできるリラックスのヨガ教室
ヨガインストラクター 藤原如美(なおみ)です。

 

ここ数日、雨が降ったかと思えば、ガンガン暑くなってきたり。

 

冷房は寒いんだけど、スイッチを切ると暑い

汗をかいて涼しいところにいったものの、冷えてしまう

 

なかなか体調も環境も調整するのが、難しいですね

 

先日読んだ本に面白いことが書いてありました

 

私達の身体は、気(エネルギー)を作り、貯めて、使うというサイクルがあります

 

その気(エネルギー)を作ることに、

 

食べる、

寝る、

呼吸する

 

があります。

 

そのひとつの、「食べる」ということ

最近は、少食なほうが身体にはいい、といった流れがありますね

ところが、逆に食べ過ぎてしまう

疲れてるんだけど、食欲は落ちない、むしろ倍増する

そんな時は、身体や心の気(エネルギー)が不足しているサイン

 

なんせ手っ取り早く、エネルギーを注入できます

楽しいことしてて、エネルギーレベルがぐーーんと高いときは、お腹空いてることも忘れてたり、お腹すいてないことも。

 

ストレス溜まってくると、食べることで発散してると思っていても、それはエネルギーを蓄えていることにもなります

「いくらでも食べたい、さっき食べたのにまた食べたくなっちゃう。太ってしまうー」と思っているところに

 

「YOU 食べちゃいなよ!」

 

と本能の声が聞こえてきます

食べることもそうですが、

眠くて眠くて仕方ない時だって、エネルギーを寝ることで蓄えたいんです

 

なんだか無性に、深呼吸したら気持ちいい

いくらでも息を深ーく吸うこと、吐くことが心地よい。

ヨガでも始めてみようかな。ってふと思う。

 

そんな時も、エネルギーを蓄えたいんです。

 

食欲が乱れてるなぁ

って感じたら疲れているんだなって受け入れましょう

 

落ち着いて、まずは深呼吸してみましょう

食べることよりもしかしたら、満足感は少ないかもしれません

 

でも、「息をする」という生きて行くうえでのもっとも大切なこと

そこから気(エネルギー)をとりこみましょう

 

長〜いため息をつくように

深〜く吸って、深〜く吐く

 

そして、いっぱい呼吸する、ヨガ始めてみませんか?