ハチミツと瓶、どっちが大切だと思いますか?

高槻市・松井山手,ナオミヨガ

体が硬くても、初心者でもできるリラックスのヨガ教室、ヨガインストラクター 藤原如美(なおみ)です。

 

以前に受けた講座でのお話

あなたには、どうしてもできないヨガのポーズがあります。

それをクリアーする方法をあるヨガの先生が教えてくれました。

100グラム 3万円の○○ハチミツを買って食べると

できないことが出来るようになる。

あなたは、ネット、百貨店、ハチミツ専門店といろいろ探し回りました
しかし、どこにもありません。

あー、見つからない。
でも諦められないなぁ。

 

そんな中、近所の公園にハチミツの屋台が。
まさか、さすがにこんなとこにはないよなー

 

「ってあった~~~!」

早速購入しようとしたところ、ハチミツをいれる器をもっていない。

そこですぐそばの100円ショップで瓶を買い、

めでたく3万円のハチミツを買えました。というお話。

ここから家に帰るまで気をつけなければならないことは?

 

それは、瓶を割らないようにすること。

難度の高いポーズの練習をする、

ヨガの知識を得る、
美味しくご飯をたべる、
友達と楽しくすごす
などなど…

すべて瓶という身体があってこそ。
どんなに高価なハチミツがあっても、
瓶が割れては意味がない。
自分の身体が壊れないように、日々身体の声を聞いてみてください。

陰ヨガは、
深い呼吸とともにリラックスしながら、関節に働きかけることで柔軟性を高めます。

運動不足や、身体をよく動かす方にも、硬くなった体をゆっくりゆるめてくれます。

 

いまの不調を少しでも改善できたら
毎日、心も体も軽くイキイキしてきます
また、

器を壊さないことも大切ですが、

 

大きさにあった量も大切ですね

 

自分の身体に合った、自分の身体できる行動を選ぶことも大事。