シンギングボウルが癒してくれます

こんにちは、ヨガインストラクターの藤原如美(なおみ)です。

 

ヨガでは、最後にシャヴァーサナというポーズをします

シャヴァーサナとは、しかばねのポーズ

しかばねのように、横たわってじーっと呼吸していきます

寝ません!
といいつつも、レッスンではここでバッチリ寝てしまう!という方も多いです
またこれが楽しみ!という方も多い
この前にしたお寺ヨガのような気持ち良い場所ですると間違いなく寝ます(笑)
いつもは、シーンとしているか、癒しの音楽を少し前半にかけます
この写真は、去年したお寺ヨガの時のもの。

住職さんがウクレレを演奏してくださいました

これとっても好評で、みなさんかなり癒されたそうです

 

スピーカーから聞こえる音も、癒しのものを選びます。もしくは、無音。

ウクレレはむずかしいですが、ヨガにはさらなる癒しの道具があります
やっと参加できた、シンギングボウル講座

チベタンシンギングボウル

チベットの歌うボウル

スティックを使って音を出します

 

チベットの仏具です

日本のお凛のようなもんですね

 

以前、鳴らすことがうまくできませんでしたが、説明をきちんと理解すると
あら不思議、とっても綺麗な音がでます

そして、シンギングボウルは鳴らせば鳴らすほど育っていくのです。

鳴らす人なりの味がでるというか、音の深み、広がりが出てきます。
新しいボウルより、使い込んだボウルと明らかに音が違いました

今回はたくさんのシンギングボウルを鳴らすことができました
大きさや微妙な形で、それぞれ音が違います

シンギングボウルの特徴は、「波動」と「浄化」

鳴らすことで、場の気を浄化します

 

よくない気が流れていると身体や心によろしくない。鳴らすことで、きれいな気を流していきます。
また、「波動」もシンギングボウルの特徴です。

 

このボウルの中に水をいれると、鳴らすと波動で水が踊り出します。

音がどんどん出てくると、水も激しく跳ね出すくらい

 

私達の身体はほぼほぼ水分でできています
音の振動が、身体にも伝わります

共鳴というやつです。共に鳴るのです。
癒しの効果が、音を通して身体にとけこみ深いリラックス効果を作り出します
という仕組み

 

教えていただいた、さやかさん。

神戸の元町でヨガスタジオされています

とっても明るくて静かなスタジオでした

ヨガスタジオスンダリ

早く自分のお気に入りボウルを探して

レッスンで鳴らしたい〜

 

シンギングボウル、レッスンで鳴らすときは、お知らせしますからぜひ、聞きにきてくださいね