ヨガはこうやって出来たという話

こんにちは、ヨガインストラクターの藤原如美(なおみ)です。

ここ数日は、寒さが少し和らいできましたね。

春が見えてきたようです。

 

さて、

「中国四千年の歴史」

なんて言葉は耳にしたことあると思います。

「餃子1日100万個、卵1日20万個」
とかも(笑)

ヨガもまさに

「インド4500年の歴史」です

文献によっていろいろですが、私は4500年と教わりました

 

そんな頃ある文明のなかで

ヨガが生まれてきました

 

ここで、四大文明がでてきます

えっ、四大文明ってなんやったっけ?

習った気がする、いや、習った

 

中国文明

エジプト文明

メソポタミア文明

そして、

インダス文明~!
みんな川のもとで、発展してきました
インダス川の側に住むと農業ができる
(それまでは、狩猟)
↓
農作物ができて、保存できるようになる

↓

川の向こう側と貿易がはじまる

↓

しかし、度重なる自然災害や、集落での生活でおこる人間関係がストレスになっていく

↓

変化するもの、他からの刺激やストレスに
惑わされない自分を求めるようになる

↓

瞑想、呼吸法で、物事や自分を客観的に見ようとする

↓

ヨガとなる

 

何千年も昔からストレスに人間は悩まされてたんですね。
今と同じような感じだったのか・・・

 

雨が降らない・・・
雨降り過ぎ・・・
洪水でせっかくの米が・・・(お米があったかはわかりませんが苦笑
来年もこんな天気だったらどうしよう・・・

 

あの人の田んぼは豊作なのに、うちはイマイチだ・・・
いいな~あそこは水がきれいで・・・
いつも集まって噂話して、きっとわたしのことも言われてそう
仲間に入っといたら安心だ・・・
人をこき使って・・・

 

なんて心がザワザワしてたのかな

 

集団社会のなかにいると、ほんとに人間関係のストレスは大きい

こんな格好ではなかったでしょう(笑)イメージ、イメージ

人は人、自分は自分
先の不安はきりがない、
起こっている現実を受け入れる
今あるものに感謝して、今を生きる
どうやったら穏やかな心の状態でいられるか
・・・・

 

そこで瞑想がはじまります

 

呼吸を整えると頭がスッキリしてくる

背筋を伸ばすと深い呼吸ができる

蓮華座で座るには、身体が硬いと出来ない

体操をすると身体は伸びてきて瞑想しやすい

その体操のところが、一般的に言われる


「ヨガ」

 

ざっくいいうと、ヨガはこうやってできました

 

ヨガのポーズをすることは、肩こりや腰痛などの表面に出てきている不調の改善に効果的です

そして、身体の奥の心のストレスからのモヤモヤ、ザワザワを落ち着かせることもヨガでは期待できます

 

あなたは心に、それとも身体に、どちらからヨガが必要ですか?

 

体験レッスンはいつでも受けていただけます。
松井山手教室は金曜日教室、高槻教室は随時受付中です。