しもやけ対策、足冷え対策!

こんにちは、ヨガインストラクターの藤原如美(なおみ)です。

 

昨日の朝の高槻教室は、あいにくの雨

最近、日曜日のレッスンの日は天気のクセがある

雨が意外と多いです。そんな今日も雨・・・

先月は雪がかなり振って積もった日もあったなぁ
そんな雨の中、レッスンが終わってから、裸足の皆さんとの会話

(藤原)
「今日はレッスン中、足元寒くなかったですか?」

(Aさん)
「大丈夫でした。ところで今年はじめて「しもやけ」になったんです!」

(藤原)
「えっ???!!!しもやけ???!!!」
(Aさん)
「そうです。親指のあたりが痛いようなかゆい感じで、しもやけだったんです。おじさんの痛風かと思いました(笑)」
(藤原)
「しもやけになる人が、まだいるのにビックリ~~!
あれって、昔の子供のもんだと思ってました」

すると、お隣から
(Mさん)
「私もなる年とならない年があるんですよ~
えええええ~~~~!!!!」

そ、そ、そうなんですか!!!

 

驚く私ですが、周りにも毎年しもやけの常連さんもいる。
なんてまたまたショッキングなこと
かくいう私も子供のころは、しもやけに毎年なってました

あれは、昭和の子供の症状と決めつけておりました・・・

今ほど暖房がしっかりしてなくて、
学校ではストーブは職員室だけで、
カイロがあったけど子供はそんなものしなくて、
「どんとぽちい~」って笑っていた、

田舎の小学生は制服で
スカートは膝丈で膝小僧はカサカサ、粉ふいてた
だから今の時代、「しもやけ」はもう絶滅してる
じゃないんですね・・・
しっかり健在しとる

その会話をしながら思い出しました

痒さ、痛さ・・・

上履きを脱いで、机やいすの脚で足の指をかいてたなぁ

「しもやけ」

 

これは、冷えによる血行不良が原因です

 

人間は身体の中心の心臓から末端に血液を流します

しかしながら、内臓にまず血液を送らなければいけません

手足は心臓から遠いし、部分としては小さいところ

意識して血流を良くしていきたいのですね。

 

身体を温める食事も大事、冷やさないように靴下や手袋

足湯や手湯も効果的(そのあとは、指の隙間までしっかり水分のふき取りをお忘れなく)
足指は、手指より動いてません。さらに身体の末端中の末端

ちべたい・・・なら、動かしましょう!!!
足首回しはすぐできますよね。手をつかわなくても、どこでも、いつでもできます。

わかっていても、忘れてしますが・・・(笑)

さらに

足の指に手の指を指しこみ、握手して根元から足指まわす

硬い方は、手の指を指しこむだけで、痛いかもしれません

IMG_8509

 

指1本、1本を根元からぐりぐりまわす~

IMG_8516

指と指の間の根元もぐりぐり。ここは冷えのツボもあり。リンパの流れにもよい。

IMG_8518

もちろん左右、親指∼小指までですよん

 

しもやけではなくても、足先の冷える方は、ぜひぜひやっていただきたい!

今年しもやけになっている方も、継続して習慣にしてしまえば、

あばよ~しもやけっ!