乳がんリハビリヨガ計画中です

こんにちは、ヨガインストラクターの藤原如美(なおみ)です。

 

先日、「乳がんリハビリヨガ」の指導者コースを受講してきました

image

 

私のレッスンに参加していただいてる方の中でも、乳がん経験者の方が数名、知り合いにもいます

みなさんほかの方となんら変わらずヨガをされてます

 

実は・・・ってお話を伺うまでわからないほど

私のいくつかのクラスでも何人もいらっしゃる

指導者コースのメンバーでもほとんどの方が経験者

そんなに身近なものなんだと驚きました

 

10月に友人、お世話になっている先生から同時期に

乳がんサポートの話を聞きました

私にも手伝えることがあうようで、調べるといいタイミングで受講できました

 

やっぱり「心と身体のつながり」なんです

呼吸をしっかり行うこと

身体の感覚、身体の声を聴いて大切にする

今ここにいることを感じる

ありのままの自分を、そして周囲を受け入れること

 

決してヨガのポーズをすることだけでなく、

心も快適で、自分を思いやる時間を楽しむ

 

そんなヨガ哲学からのメッセージがとても有効でした

乳がん経験者のみならず、みんなに言えることですね

日々忙しく、毎日、1週間、1か月、1年が駆け足で過ぎていく

 

自分のことを考えている時間がなかったり、

時間があっても向き合っていなかったり。

 

過去の過ぎたことへの後悔、執着、

まだ起こっていない未来のことへの心配や不安をいつも考えています

 

今どんな呼吸をしていた、

今どんな感情でいる

そのときどう思った・・・

今の自分のことがわからないなんてことが、当たり前になっている人がほどんどではないかな

 

このスタイルのヨガは、とってもやさしいヨガ

術後の筋肉のこわばりやリンパ浮腫に対応したポーズや動き

上半身、肩周り、胸周辺の動きがでて、肩の緊張もほぐれ誰にでもいい!

ブロックやクッションなど道具を使って、リラックスもしっかり行います

image

image

陰ヨガやリストラティブヨガ、セラピーボールも有効だな。

私のヨガの知識と経験に、乳がんの知識をプラスしてレッスンできるようにしていきます