ヨガのはじめの一歩は、やさしい「陰ヨガ」から

こんにちは、ヨガインストラクターの藤原如美(なおみ)です。

ヨガに限らず、ストレッチでも身体の硬い方、初心者の方は力で身体を動かしがちです

 

立ちポーズでは、筋肉を使って身体を支えたり、安定させます

背中や脚は大きい筋肉ですから、出す力も大きいです

硬い筋肉を動かすには大変ですし、慣れるまでは疲れてしまいます

 

ヨガをはじめても、ついつい周りを気にしてしまって、身体の硬い自分に落ち込んだり、疲れたり、集中できなかったり・・・

心と身体の為にいいはずのヨガだけど・・・

 

「陰ヨガ」なら身体が硬い方でも、ヨガをはじめてみたいけどきついのは嫌だな、

という方にはとってもおすすめです

 

寝転がって、横向き、うつ伏せ、四つん這いと立ちポーズがないスタイルです

床にじとーっと身体が溶け込むような感じで、脱力してポーズを行います

20150801_061233000_iOS

筋肉のさらに奥の関節に働きかけることで柔軟性を高めます

関節は、骨と骨が離れてしまわないように靭帯や腱、筋膜といった組織がガッチリ固めていて

身体の硬い方の約8割が、関節周りの硬さが原因といわれています

その関節周りを緩めるには、2分以上かかります

陰ヨガのポーズは、脱力して、力をいれずに行うので誰でも長い時間のポーズも簡単に楽しめます

 

o0480035913503700550

静かな空間で目を閉じてじーっとポーズをしますので、まわりも気にせず自分の身体をいたわる時間ができます

自然と呼吸が深くなり、身体も緩んできて、いつの間にか、うとうとするほど心地よい感覚になります

最後のシャヴァーサナという寝る形のポーズは、ぐっすりと寝てしまう方がほとんど

20150801_070845000_iOS

 

日頃ストレスや忙しさの中で生活していると、力を知らず知らずのうちに入れてしまってます

緊張した身体は、呼吸が浅く筋肉や関節も硬くなります

寝ている間ですら、力が抜けない人はたくさんいます

 

「陰ヨガ」は身体を緩めることと、心の緊張も緩めることができる優しいヨガ

はじめてヨガする方、いつもは立ちポーズなどハードなヨガをしている方、身体が硬い方

誰でも無理なく効果を実感していただけます

「ヨガしたいけど身体が硬いし、きついだろうな・・・」

なんて思われている方は

ヨガのはじめの一歩はやさしい「陰ヨガ」からはじめてみませんか?

 

体験レッスンはいつでも受けていただけます